ハワイファイブオーシーズン2(17話)あらすじとネタバレ!行き違いと意外な共犯!

ハワイに訪れる多くの観光客も、事件に巻き込まれる。

そんな彼らを助けるのも、ファイブオーの仕事!

今日はどんな事件が彼らを、待ち受けているのか。

終盤当たりの17話始まります!

ハワイファイブオーシーズン2(17話)あらすじとネタバレ!

ブランドンの工芸品

訓練を終えて帰宅したスティーヴに、事件の電話が。

亡くなっていたのは伝統的なハワイの民族衣装をつけた、30代の男性。

近くでは伝統的な戦いの再現イベントが行われており、被害者・ブランドンもそれに定期的に参加しているメンバーだった。

チームのボスである、マモも彼を知っており、メンバーの中に犯人がいるかもしれない、と疑う。

すると近くの草むらで、工芸品と思われる歯が落ちていた。

 

それは高額なもので、島ではブランドンのみがコレクターで、それを狙った容疑者がいるのでは。

チンから電話が来て、メンバーのなかに盗品の売買に関係している・セスというメンバーが挙げられる。

セスを捕まえて、家に侵入すると、盗まれた工芸品と凶器が見つかる。

しかしセスは、見に行った時に既にブランドンが亡くなっていて、それを見て盗んだと。

ブランドンは共同経営者と造船を行っており、環境汚染を嫌う団体から脅迫を受けていた。

環境活動家・クリードを調べ、バイクで逃走する彼を追う。

だが犯行当日、クリードはハワイ島にいたので、アリバイはない。

犯行の理由

そしてブランドンはクルーズツアーを運行する予定だったが、殺された日付近にそのクルーズ船について、申請を取り下げていた。

ビジネスでは多額のお金が動くはずだったのに、「環境を与える影響を考えると、決行できない」と言っていたと。

 

しかし、取り下げから数時間後に、共同経営者のデニソンが再度申請を出していた。

そのデニソンは、いまブランドンの妻と会っている。

きっと2人は共犯だ。

ブランドンを殺せば、多額のビジネスのお金は独り占めすることができる。

Sponsored Links

共犯の結末

ブランドンの家に行くと、そこにはデニソンに銃を突きつけるブランドンの妻が。

お金のためにブランドンを殺したのか、と問い詰める妻から銃を奪ったデニソン。

どうやら共犯ではあったが、想い違いがあったらしい。

 

デニソンを取り押さえたファイブオーによって、事件は解決。

週末、ダニーは自分で企画して、ファイブオーとグレイス・そして付き合って3か月の恋人も呼んでディナーを。

 

Sponsored Links

まとめ

今回は何となく事件の結末が、予想できる流れでしたね~

ブランドンの妻が共犯だったとはいえ、やはりお金が絡むと行き違いも起きる。

そしてダニーは最後、和やかな雰囲気でディナーを終えれてよかった。

だんだんこうやって新しい家族の形が、できていくんですかね~

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)