恋はDeepに(9話最終回)ネタバレ考察!海音は倫太郎を助けて海に帰るのか?3年後に現れる理由も気になる!

海音を助けようとした倫太郎が、事故にあってしまい、最悪な展開を迎えた8話!
しかし、ついにドラマは最終回へ!
海音の正体は研究室のメンバーにもバレてしまうのか?
そして海中展望タワーの建設と、海音は海に戻ってしまうのか?

Sponsored Links

『恋はDeepに』最終話あらすじとネタバレ!

車と衝突しそうになった海音を助けた倫太郎。
頭を打ったが、その後何もなさそうに海音と家に帰った。
そこで、海音に母の指輪を見せた後、少しふらつくが、何もなかったかのようにおどけて見せた。

海音が家に戻ると、鴨居教授が海音が人間になった時の日の話をし始めた。
それは満月が重なった夜、そしてスーパームーンが訪れるのは、3日後。
海音が海に戻るにはその機会を逃すわけにはいかなかった。

それを知った海音と鴨居は、経歴詐称の問題で除名処分になった、ということにして海音を翌日で契約解除になった、と報告する。
研究室のメンバーたちは寂しがり、倫太郎にも報告した。
すると倫太郎は、「海中展望タワーに代わる目玉を一緒に考えたい」と優しく伝えた。

海音が研究室をやめたことを知った倫太郎は、プロジェクトのメンバーたちにその日の夜にサプライズで送別会ができないかな、と声をかける。
しかしそこで、海音から連絡が。
会いに行った倫太郎は、海音から地上と海が一体になった水族館を提案されると嬉しそうに笑った。
倫太郎は海音に、残された時間が少ないことを感じていた。

そして送別会が始まる。
話の流れで、結婚式で行われる誓いの言葉を述べ始めた倫太郎に対し、切なそうな顔をした海音。
しかし嬉しそうに笑うと、倫太郎の「誓います」に答えるように、海音も「誓います」といったのだった。
それを複雑そうな顔をして、鴨居だけが見ていた。

送別会が終わり、海音が笑顔で「明日帰ります」と倫太郎に告げると、その瞬間、倫太郎が膝から崩れ落ちてしまう…!

急いで病院に担ぎ込まれた倫太郎。
事故の勢いで頭を打った倫太郎は、その衝撃で頭にダメージを受けていたのだ。

海音が帰る日がやってきたが、倫太郎は目を覚まさない。
満月が出てくるギリギリまで粘る海音。
その時、病室の前で待っていた社長や榮太郎のもとに、光太郎がやってくる。
海音の論文が著名な海洋学者たちに指示をうけたことで、蓮田トラストの株価は上昇。
蓮田トラストの買収を狙っていた企業が、株の買い占めが出来なくなり、手を引いた、という連絡だった。
こうして、蓮田トラストが乗っ取られることはなくなった。

倫太郎が手を握り返したのを見て、海音は手紙を置いて、その場を去る。
倫太郎が目を覚ました時に、海音の姿はなかった。

手紙にはこう書かれていた。
「目が覚めて、本当に良かったです。
眠っている倫太郎さんを見つめていたら、いろいろな思い出が巡りました。
最高に感じ悪くて、最高に優しくて、最高にいとおしいです。
一緒に過ごした時間は短かったけど、ここで触れたぬくもりを、私はずっと忘れません。
出会えて、心の底から幸せです。
どうかお元気で。」

倫太郎は急いで病院を抜け出すと、星が浜の海へ向かった。
そこには海を前にたたずむ海音がいた。
きつく抱きしめた倫太郎は、座って海音と話し始める。

「会いに行くよ」
そういって倫太郎は、海音とキスをした。
唇を離すと、海音も倫太郎も泣き出したのだった。

そして海音は海へ戻っていった。
倫太郎が背を向けて、歩いて行っている間に。
振り返った倫太郎は、海音が消えた海を見て、優しく笑った。

3年後、倫太郎は星が浜のそばで、海の家を経営していた。
パラソルを片付ける倫太郎の背中に、「倫太郎さん」と優しく声をかけたのは、白いワンピ―スをきた海音だった。
海音の姿を見た倫太郎は、サングラスを外すと、驚いた後、うれしそうに笑ったのだった。

Sponsored Links

まとめ

最終回を迎えてしまった~
と思ったら、次週は海音が去ってから、再び現れるまでの3年間を描いたストーリーが放送されるみたいですね。
最後のほうはだいぶドタバタしていて、ぎゅっと帳尻を合わせてきた感じだったので、次週も含めて最終回になりそうです。
結局海音の人魚姿を見ることはありませんでしたが、研究室のメンバーたちは海音の意志を引き継いで、蓮田トラストと新しい事業の相談を行っていました。
果たして蓮田トラストのリゾート事業は、海音と倫太郎を再び引き合わせるきっかけになるのでしょうか?
そして3年後に海音が戻ってきた理由とは?
これもまたリゾート事業が再び関係していることが考えられます!
次週が楽しみです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)