ハワイファイブオーシーズン2(12話)あらすじとネタバレ!幸せに包まれた2人と、消えた息子の行方

嘘だと言ってよ、ジョー少佐!

あなたはいったい誰と繋がっているの…?

お願いだから、これ以上ファイブオーを裏切らないで…

レイチェルといい、ジェナといい、ジョー少佐といい、裏切りの連続で、ファイブオー何かそんな悪いことしたかな!?

そして、ついに!今回は!チンが!!!!!!(声にならない)

ハワイファイブオーシーズン2(12話)あらすじとネタバレ!

手錠につながれた2人

ジョー少佐はスティーヴに

「あらゆる機関に問い合わせたが、シェルバーンという名前は該当しなかった。」

と報告する。

その日は、スーツの打ち合わせをする日で、スティーヴとジョー少佐は、ダニーの部屋を訪ねる。

ダニーはここ数か月、スティーヴの家で暮らしていたが、ついにしびれを切らしてホテル住まいに。

しかし部屋を開けた2人が見たのは、

手錠で結ばれていたダニーとロリーだった。

ダニーはホテルのオプションであるスパサービスを、ロリーに紹介し、きたときに「手錠を抜ける技」を披露しようとしたができなかった、と。

そしてスティーヴはダニー、ジョー少佐らと共に、スーツの打ち合わせに。

それはチンとマリアの結婚式のためだった。

行き違いがあったものの、再び結ばれた2人。

ファイブオーはみんなで、式に参加するのだ。

探検中に見つけた死体

だが打ち合わせ中に電話がかかってくる。

山奥の政府の管理地を探検していた、男の子3人が、男性の死体を見つけたのだった。

死体のそばには免許証があったが、証明写真とそこにいる人物は異なる。

すると、死んだと思っていた男性が、いきなり起き上がった!

彼はまだ死んでいなかったのだ。

被害者は12時間以内に暴行されていて、残されていた免許証の人物・に会いに行こうとする。

 

だが、事務所を出ると、スティーヴは男性に声をかけられる。

それは、ヒロ・ノシムリの息子のアダムだった。

「ジョーが父を拉致した後、父が行方不明だ。

ジョーとの席を設けてほしい」

とスティーヴに頼み、帰っていった。

一緒に聞いていたチンは

「あとはダニーとやっておくから、ジョーのもとへ」と促す。

ジョーからは、尋問後に開放した、と聞いていたのだ。

事件を任せて、スティーヴはジョーのもとへ向かった。

しかしジョーははぐらかすだけだった。

でもパスポートには日本へ行った形跡があった。

 

免許証の人物に会いに行くと、彼は被害者の財布を盗もうとしたが、逆に銃で襲われてしまった。

そこで財布を被害者にとられていた、と。

彼はもっていた被害者の財布をさしだす。

被害者はデニスという名だった。

写真の女性は誰

デニスはハワイにきてからすぐに大金を引き出しており、遠方に住む妻はデニスがハワイにきていたことも知らなかった。

デニスがとっていた部屋に行くと、カップルの写真が出てくる。

するとそこに警察が数名入ってくる。

何とデニス名義で借りていたレンタカーから、女性の死体が出てきたのだ。

その女性はデニスの部屋に残された写真の、女性だった。

写真から被害にあった女性・ブリジットの勤め先が分かったので、合同捜査に切り替え、そこへ向かう。

ブリジットは、シェーンという彼氏がいて、彼はブリジットに寄生していた。

急いでその家に行くと、シェーンは手足を拘束された状態だった。

シェーンはブリジットを連れて行ったのは、デニスだと明かす。

デニスはブリジットを連れていく時に

「だましたな!」

と言っていた、と。

デニスの妻が病院につくと、そこで衝撃の事実が。

デニスが持っていた写真の男性は、デニスの息子だったのだ。

息子に話を聞きたい、というが、何と息子は2年前に何者かによって殺されていた。

Sponsored Links

息子はどこに?

2年前息子・ショーンの車が見つかったが、遺体は見つかっていない。

有益な情報を与えてくれた人には、懸賞金を設けていた。

ホームページを見ると、

「ショーンは偽名を使って暮らしている」

と連絡がきていた。

関係していたであろうギャングに話を聞くと、ブリジットの職場は旅行客をカモにして危ないことをやっていた、と。

 

そしてショーンとブリジット2人で映っている写真は合成で、ネットの写真を使ったものだった。

ブリジットの携帯を復旧させると、写真を送った犯人が分かる。

それは、ブリジットの職場のマネージャー・コラッタだった。

コラッタは前歴で、通信詐欺をした経歴もあった。

 

ショーンの情報がウソだとばれたため、銃を取って、デニスを殺害。

ブリジットはデニスに謝ろうとしていたので、巻き込んで殺した。

 

コラッタが前歴で刑務所に入っていた時、収監されていた1人が、ショーンの殺害を自慢げに話していたため、お金を要求するのにちょうどいい相手だったと。

マネージャーは、「リチャードという人物だ」とショーン殺しの犯人を明かす。

リチャードは、ヒッチハイクをしていた時、ショーンが乗せてくれて殺害した、と白状した。

それを伝えるスティーヴは心苦しかったが、何も知らないままでいるのはもっとつらいだろう、と話をした。

幸せに包まれて

事件が終わり、ついにこの日がやってくる。

チンとマリアの結婚式だ。

見届け人として、ファイブオーが並ぶ。

みんなに祝福されて、ついにチンとマリアは結ばれた。

とても幸せそうな顔で、みんなが2人を取り囲む。

 

しかしジョー少佐が結婚式の輪から離れていくのをスティーヴは見て、追いかける。

浜辺で海を見るジョー少佐にスティーヴは近づく。

「日本で何を?」

ジョー少佐が語ろうとしなかったので、スティーヴは

「話したらどうです?あきらめないです」

とさらに強く言うと、

「そういわないでほしかった」

と真面目な顔でジョー少佐はスティーヴに言った。

 

Sponsored Links

まとめ

ここにきてジョー少佐の怪しさが増していく!

本当にヒロ・ノシムリ逃がしたのかな…?

何のために日本へ?

 

そしてついにチンとマリアの結婚式が!

一度は離れた2人だったけど、こうして再び結ばれて、チンの幸せそうな顔を見ると思わずうるっときてしまった!

もうこれ以上ファイブオーを誰もうらぎらないでくれ~

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)