着飾る恋には理由があって|6話ネタバレ考察あらすじ!祥吾がシャアハウスにやってきた?彩夏の塩対応からのキス!

葉山祥吾(向井理)がシェアハウスに!しかも、なぜか藤野駿(横浜流星)の部屋で寝ていました。

今回はその理由から始まります。そして、とうとう、駿と祥吾と真柴くるみ(川口春奈)の三角関係が表面化!

またもや、シェアハウスに異変が起きます。

Sponsored Links

着飾る恋には理由があって6話ネタバレ

駿は祥吾を歓迎!くるみは駿の態度に戸惑う?

シェハウスでは香子が祥吾(向井理)をみんなに紹介ています。昨日、トルコから帰ってきた祥吾はくるみと街で会ったのですが、荷物を盗まれてシェアハウスに転がり込んできていた。

リビングには彩夏が絵を広げていて、寝る場所がなくて、祥吾は駿の部屋で寝ていた。くるみはいつもより力の入った服装で朝食を食べていて、駿は少し気にします。

祥吾は朝食を食べながら、みそ汁に鯛が使われていることに気づくと、祥吾がグルメ通であることが話題になります。

祥吾は駿が働いていたスペイン料理店オルテンシアにも行ったことがあって、駿との話が盛り上がります。すると、駿は祥吾にシェアハウスに住むように持ち掛けると香子のOKが出ます。

くるみは駿にどういうつもりか聞きますが、駿は嫉妬もしない。駿は祥吾にくるみとはただのお隣さんだと話します。

くるみが会社で松下(飯尾和樹)に祥吾の話をすると、七海(山下美月)と亮(高橋文哉)も祥吾がいる喫茶店についてきます。

祥吾は以前から考えていたトルコのカルロ社との資本提携の話を進めていた。

祥吾はトルコに行ってカルロ社に個人投資をして、現地では佐藤真司が祥吾をサポートしてくれていた。祥吾はいい商品を正当な価格で売ることが今の世の中に必要だと考えています。

佐藤は今、京都にいるはずだが、祥吾は携帯番号を忘れてしまい連絡が取れません。もう一度、佐藤とアポイントを取りたい。

松下たちは祥吾の事をよく思わない細貝社長に内緒に祥吾をサポートします。

シェアハウスでは祥吾を歓迎する豪華な料理を駿や陽人たちが用意しています。祥吾が見つかったスーツケースを持って帰ってくると、みんなで祥吾の歓迎会が始まります。

餃子づくりが始まると、祥吾は駿の料理のうまさに驚きます。彩夏は陽人の横に座ると、駿と絵の話で盛り上がり、陽人はそれを気にします。

すると、松下が会社から祥吾の荷物を持ってきます。松下は祥吾から細貝社長が祥吾を応援していたことを聞いて驚きます。

祥吾と香子はバツイチ話をしますが、松下が再婚について祥吾に聞くと、祥吾は仕事が落ち着いたら再婚したいが相手がいないと答えます。

歓迎会が終わり、駿とくるみが祥吾が寝るためにリビングにテントを張りますが、くるみは駿の気持ちがうまくつかめません。

香子は風呂から上がってきた祥吾にくるみがずっと待っていたと伝えます。

祥吾がリビングに向かうとくるみがやってきて2人でくるみがやりたかったバイヤーの話します。話し終えて、くるみが部屋に戻ろうとすると、駿がランタンを持ってきます。

くるみが部屋に戻ったあと、祥吾はトルコで一番に思い出したのはくるみだったと駿に話します。

彩夏の塩対応からのキス!

彩夏は陽人に絵のモデルになってほしいと頼むと、陽人はヌードモデルであることに気づくと、驚きますが、彩夏のために全裸になります。

朝、祥吾はくるみとコウジ(犬)の散歩に行きます。祥吾は仕事について成功より挑戦を目標にしたいとくるみに話します。

くるみが会社の昼休みにSNSを見ていると、亮から楽しそうにしていることを気づかされます。

彩夏が描き終えた人物画をベランダに持ってくると、省吾から「この人が好きなんだね」と言われます。

レストランHortensia(オルテンシア)で香子は駿の元恋人の葉菜(山本千尋)を見かけます。フォルテンシアは閉店したはずだが葉菜は別の場所で続けていた。

香子は駿のキッチンカーに行ってオルテンシアの事を駿に教えます。

夜、シェアハウスで陽人は祥吾から自分のホームページのアドバイスを受けていた。駿が帰ってくると、祥吾は店舗を持つことをアドバイスしますが、駿はイラついて断って、自分の部屋に入ります。

くるみは駿の部屋に行くと祥吾への態度の悪さの原因を聞きますが、「くるみには関係ない」と駿は理由を言いません。

その様子を見ていた陽人はくるみを焼肉屋に誘います。くるみが駿の事が分からないと愚痴ると、陽人はくるみに合わせて話をします。

陽人は「駿はすぐに手を放して、平気なふりをしてしまうんや」とくるみを慰めます。

陽人がシェアハウスに帰ると、彩夏に声をかけますが、彩夏は何も言わず塩対応しますが、突然、陽人にキスをして去っていきます。陽人は驚いて唖然とします。

 

朝、佐藤真司からメールが返ってきて、居場所が分かると省吾は京都に行きます。くるみは以前のように祥吾のネクタイを締めます。

すると、祥吾は自分の事をみんながシャチと呼ぶ理由をくるみに聞きます。くるみは「海の王者、社長は私の目標」と答えます。

祥吾がくるみに「いつかは、いつ?」と聞かれますが答えられません。祥吾が行くと、くるみには笑みがこぼれます。その時の笑顔を駿に見られ、駿が寂しそうな顔をします。

夕方、ベランダで駿はくるみと話します。くるみは自分がやりたいバイヤーの仕事の話を駿にすると、駿は「いけばいい、やりたいことはやれ、見たいものは見るんだ」とアドバイスします。

くるみは駿に祥吾の方にいってもいいのか、何も思わないのか聞くと、駿は「シャチはくるみの事が好きだよ」と答え、「俺はもう、いいよ。」と強気な発言を続けます。

すると、くるみは駿の口を手でふさいで、駿が好きだと伝えます。すると、駿は寒くなったベランダで、自分の体とくるみを毛布でくるみます。

くるみはすみれ(工藤夕貴)に実家に帰る連絡をして、駿に見送られて実家に向かいます。

Sponsored Links

着飾る恋には理由があって6話感想

ようやく祥吾が姿を現したのですが、シェアハウスで一緒に住むことになるとは驚きでした。なるほど~、こういう展開か~。と、駿と祥吾のやり取りをソワソワしながら見てました。

祥吾と駿はどこか似てるところがあるように思います。2人とも男前!はおいといて、自由の中に縛りを持っているところが似ています。

だから、くるみは2人に心惹かれるのでしょうか。

陽人と彩夏の関係も少し変わってきました。彩夏の心の中に陽人が入り込んでいるようです。でも、陽人が裸の絵のモデルになったのは驚きましたね。

もしかして、芸術家・彩夏の自分の気持ちの伝え方なのかもしれないですね。

香子と祥吾の離婚話もあったし、祥吾が再婚を希望していることも発覚しました。くるみは祥吾に笑顔を見せつつも最後に駿の事が好きと断言していましたが、どうなんでしょうか。

さあ、これからの恋模様が楽しみです。葉菜の行動も気になりますね。

 

Sponsored Links

着飾る恋には理由があって6話のネットの反応

nanoさんの言う通り!普通、ベランダに毛布ないですよね。干してたたのかな。こういうシチュエーションがあるなら毛布は常備です!

でも、確かにうちのベランダもベンチも横浜流星さんもいません・・・。そんなベランダ知っていたら教えてください!

Sponsored Links

着飾る恋には理由があって6話まとめ

祥吾とくるみが自分の夢のためにそれぞれ道を進み始めましたが、駿はまだ立ち尽くしたままです。

彩夏は陽人に自分の気持ちを伝えたと言っていいのじゃないでしょうか。そうると、あとは駿ですよね。

駿の元恋人の花がオルテンシアを再開していてましたが、これから駿と葉菜の絡みがあるのでしょうか。きっとあるに違いない!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)