ハワイファイブオーシーズン2(10話)あらすじとネタバレ!ジェナの裏切りとスティーヴの危機!

ハワイで何者かに追跡され、狙われた女性。

大事な証拠を持っていた彼女は、

いったい何を隠していたのか?!

隠していたものと、犯人を追うファイブオー!

10話始まります!

ハワイファイブオーシーズン2(10話)あらすじとネタバレ!

なくなったパソコンは?

チンはついに、マリアにプロポーズした。

マリアはそれに喜んで答えた。

だが、そこに、事件の電話が。

殺されたのは、記者のベサニー。

ベサニーの部屋からは、きっと記事が書いてあったパソコンが無くなっていた。

ベサニーが先日書いた記事は、大手の物流会社のもので、不法投棄についてだった。

そのせいで株価が下がり、ベサニーに脅迫がかかってきていた、と上司が明かす。

関係者に話を聞くと、ベサニーを尾行していた男性が分かるが、彼はベサニーの部屋から出てくる男を目撃していた。

車のナンバーの一部が分かる。

戻ってきたジェナの頼み

そのころ、スティーヴはジェナと会っていた。

婚約者のジョシュを調べるために帰っていたが、ジョシュは北朝鮮にいる、と。

しかしCIAは助手の救出を拒否。

25万ドルとジョシュを交換するのを要求してきたため、ジェナは実家を売って、お金を用意。

ひとりで行けないから、援護してほしい、とスティーヴに頼んできた。

スティーヴはかえって、ダニーに相談する。

だが、スティーヴはジェナを手助けするために、と北朝鮮へ向かう。

チンとコナが、調べを進めると、ベサニーはジェーンという女性に会いに、マウイ島へ行っていたことが分かる。

そこでマウイ島のジェーンのもとを訪ねて、免許証のコピーを見せてもらうと、そこに写っていた写真は、ジェナだったのだ。

ここ3か月は、DCで婚約者の情報を調べている、と言っていたにも関わらず、ジェナはマウイでジェーンという女性として生きていた。

怪しさを感じるチンとコノだったが、既にスティーヴは、ジェナと国境付近にいた。

現れたのはウォー!

お金と婚約者の引換場所に到着。

しかし袋をかぶせられた男性が、ジョシュではない、とスティーヴはジェナに声をかける。

ジェナと共にその場を去ろうとするが、銃撃戦となる。

振り向くと、ジェナがスティーヴに銃を向けて、引き金を引こうとした。

すると後ろから、何者かにやられるスティーヴ。

何とそれは、ウォーだった。

首に縄をかけられて、連れていかれるスティーヴ。

ジェナはスティーヴを捕まえるのを手伝った代わりに、ジョシュに会うことを許された。

だがジョシュは拷問を受け、既に亡くなっていた。

Sponsored Links

焦るファイブオー

そのころ、ダニーはスティーヴと連絡が取れなくなっていて、焦っていた。

ベサニー殺しをたどっていけば、スティーヴを助け出すことができるのではないか、と考えたファイブオー。

ベサニーの部屋からパソコンを盗んでいった犯人を見つけるが、彼はすでに自死しており、パソコンのデータもウイルスに感染。

コナが少しだけ情報を抜き取ることに成功し、そこには「失われた囚人たち」というタイトルの記事が残されていた。

ダニーは急いで、ジョー少佐へ助けを求めに行った。

ジェナは急いで、ダニーに電話をかけた。

「ウォーファットにスティーヴを渡したの。

ごめんなさい。」

だが、ジェナはウォーの手下に捕らえられてしまい、正確な場所を伝えることはできないまま、電話が切れる。

ジョー少佐の協力のおかげで、ベサニーが残した「失われた囚人たち」という記事は、ある事件に該当しており、それはジョシュと関係があるものだった。

事件を調べていたベサニーが、分析官をやっていたジェナに会いに行くのは当然のことだ。

そして、ウォーの貯蔵庫だといわれている場所が判明。

もちろん、ファイブオーはスティーヴを連れ戻すため、北朝鮮へ向かうことに。

以前、スティーヴが任務で助けたシールズのメンバーも、「休暇だ」と言って、援護してくれることになる。

ジョシュとの思い出

スティーヴの隣で拷問されていたジェナ。

手下たちがいなくなると、

「仲間にしたのに」

とスティーヴは声をかける。

するとジェナはジョシュとの思い出を話し始めた。

「ジョシュは以前、バイクの事故でけがをして、膝にピンをいれた。」

本当は、ジェナに「ジョシュが生きているかもしれない」という情報を与えたのも、ウォーの差し金だった。

ベサニーを通じて、ジェナに情報を送り、ベサニーは口封じのために殺されていたのだ。

 

そのころ、韓国に到着していたファイブオーは、ジョー少佐の昔馴染みから、ヘリと武器を調達。

スティーヴは、ウォーに何度も何度も殴られながら、

「ジョーは、事件のことを何と言っていた」

と何度も何度も聞いた。

すると、ウォーの部下がやってきて、ジェナが窓から投げた携帯を持っていた。

 

ウォーが、手下と携帯を手にして話をしているとき、ジェナはスティーヴに向かって、ある物を投げた。

そして、こういった。

「無駄じゃなかった。」

ジェナが投げたのは、亡くなっていたジョシュの膝から取り出したピンだった。

 

ウォーはそれがジェナのものだと分かると、振り返り、ジェナの前に立った。

間髪いれず、銃をジェナに向け、ジェナを2発撃つ。

部屋を出ようとするウォーにスティーヴは

「許されない!殺してやる!」

と声をかけると、ウォーは

「1時間で飛行機に乗る」

そういって、部屋を出ていく。

 

スティーヴは出ていくのを見て、ピンを手元に持ち、縛られていた鎖を取る。

これでもう逃げられる!

スティーヴは部屋から逃げ出し、手下たちを倒し、銃を得た。

もうすぐファイブオーが来ると信じて。

建物を出たスティーヴだったが、出入口にはウォーが待ち構えており、再び殴られ、意識がなくなる。

逃げるウォーとファイブオー!

建物についたファイブオーが、中に乗り込むが、そこにはジェナの死体が転がっており、スティーヴは見当たらない。

だが、建物から逃げ出す車を、コノが見つけていた。

急いでヘリ部隊と、陸部隊と、別れて車を追う。

ヘリに乗っていたロリーは、車の行く手を阻むため、銃で橋を撃ち、粉々に。

助手席にのっていたウォーは、ファイブオーが狙っていると知り、

「急いで引き返せ」

と運転手に声をかける。

 

だが、ファイブオーとシールズは待ち伏せしており、彼らの車を次々と襲撃。

しかしウォーは銃撃戦のなか逃げ出しており、スティーヴだけが残された。

「スティーヴだ!生きてるぞ!」

とダニーがみんなに声をかける。

こうして、スティーヴは無事に助け出された。

血まみれのスティーヴに、ロリーは駆け寄って抱き着く。

帰りのヘリでは、ダニーもスティーヴの肩に手をかける。

するとチンが

「お礼は、結婚式の付添人で。結婚するんだ!」

とその場で報告。

ダニーはそれを聞いて、嬉しそうに

「絶対やめとけ!」と叫んでいた。

 

Sponsored Links

まとめ

今回のジョー少佐めちゃくちゃかっこよくなかったですか?!

イケおじすぎる…!

スティーヴひやひやしたけれど、やっとジェナがなぜウォーに手を貸していたのかも、わかりました。

膝のピンを抜く姿はえぐかったけど…。

それでも最後の最後に、スティーヴを助けたのがよかったですね~

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)