​ブラックミラーのラストネタバレやあらすじ!ネットの評判や感想も! ​

自宅待機期間はドラマ視聴が捗りますね。

こんな時は1話完結でするするとみてしまう海外ドラマが良いのではないでしょうか?

そこで今回紹介したいのが「ブラックミラー」です。

すでにシーズン5で完結してしまいましたが、また最初から見始めるファンも多く大人気の作品です。

ドラマ『ブラックミラー』についてご紹介します。

Sponsored Links

ドラマ『ブラックミラー』ってどんなドラマ?

ドラマ『ブラックミラー』はイギリスの一話完結のオムニバスドラマシリーズ

2011年から製作されており、先日シーズン5で有終の美を飾りました。

ジャンルとしてはSF、また架空の新しいテクノロジーによってもたらされた予想外の顛末を通して現代社会を風刺するダークな作風が話題となっています。

その中でも特に2018年製作のエピソード『バンダースナッチ』は視聴者が展開を選択できるドラマとして話題になっています。

Sponsored Links

ドラマ『ブラックミラー:バンダースナッチ』って?

Netflixの公式サイトでは以下のように紹介されています。

1984年、ビデオゲームの開発チャンスを得た若いプログラマー。ファンタジー小説に基づくゲーム開発に取り組む中、現実とパラレルリアリティが混同し始める。(https://www.netflix.com/jp/title/80988062)

「1984」年、村上春樹の「1Q84」やジョージ・オーウェルの「1984年」を彷彿とさせる年号ですね。

この作品、視聴中に画面に選択肢が出現し、その選択によって物語が展開するというノベルゲームのような作りになっています。

とのこと。

選択肢についてはフローチャートを作ってらっしゃる方のnoteを発見しましたが、ゲームーオーバー、バッドエンドが多くエンドクレジットがちゃんと出るまでかなり時間がかかりそう!

ちなみにバッドエンド → 主人公死亡、主人公逮捕等。

ゲームオーバー → 選択肢選択に戻る

エンドクレジット → メタ展開

のようです。

わりと鬼畜ゲー。

Sponsored Links

ドラマ『ブラックミラー』のキャストは?

主人公のステファンを演じるのはフィン・ホワイトヘッド

2018年の映画『ダンケルク』で主人公の一人トミーを演じて大きな話題となった俳優です。

また、共演はウィル・ポールター

現在日本を席巻している映画『ミッドサマー』(2019)では悲惨な死を迎えていまsす。

クセが強い二人。

Sponsored Links

ドラマ『ブラックミラー』の評判は?

すでに「見た」人も多い本作、たくさんの感想が上がっています。

悲喜交々。

また、オムニバスドラマということでおすすめエピソードを挙げているツイートも。

一話完結なので、気軽に見れそうですね。

まとめ

ドラマ『ブラックミラー』についてご紹介しました。

自宅待機の暇つぶしにいかがでしょうか。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)