ロースクール(Netflix)11話ネタバレあらすじや考察!犯人は意外な人物?やはり全員が怪しい!

10話でヤン教授はイェスルの特別弁護人になります。

ソルAたちはイェスルの裁判の準備を始めます。

またヤン教授の公判は判決を待つだけになりました。

そんな時ヤン教授とマノが謎の人物に呼び出されます。

「ロースクール」11話ネタバレあらすじは?

実務実習に行くジュニたちは?

ヤン教授はある人物に電話します。

電話の相手は拘置所でドゥソンが密かにヤン教授に教えた電話番号でした。

そしてそこでカバンを手に入れます。

そのカバンにはボールペンなどソ教授殺害現場から消えたものがいくつか入っていました。

一方、マノはある人物の元を訪れます。

マノはそこでその人物に捜すという約束を守ってくださいよと言います。

するとその人物の部下がマノに成長した息子の写真を渡します。

その写真を見てマノは見つかったと言います。

ロースクールでは実務実習が始まります。

そんな中ソルAを中心にイェスルの裁判の準備をします。

ジュニとイェボムは検察に行きます。

その担当は検事のヒョンウでした。

ジホはヨンチャンの担当弁護士の事務所に行きます。

そこでジホは内定は出すがもう来なくていい、弁護士試験に合格したらすぐに出社をと言われます。

検察に行ったジュニの前にスンジェがいました。

スンジェはハッキングの件でいたのでした。

ヒョンウはスンジェがヤン教授のアリバイの鍵を握る人物だと言います。

ジュニはヒョンウにスンジェの担当から外れるべきだと言います。

これにヒョンウはかわりにジュニが取り調べては?と答えます。

裁判所が落ちたソルBに実習先にコ議員の事務所を選びます。

そしてその事務所にソルAを誘います。

ジュニはスンジェを厳しく取り調べます。

またソルAはソルBと共にコ議員の事務所に面接に行きます。

コ議員はソルAを落とそうとしますが、ソルAはキム教授から預かったある書類を渡します。

それを見たコ議員はこれをよこすほどとはと言います。

実習が終わったジュニははヤン教授の元へ行きます。

ソンジェの話を聞いたヤン教授はヒョンウの策略だと言います。

ヒョンウはスンジェをジュニに厳しく追求させてスンジェを取り込もうとしていたのでした。

ヤン教授はジュニに例のカバンを渡します。

その中にある注射器をみてジュニは胃を刺せるほどなら医師や看護師あるいは人体に詳しい人と言います。

ヤン教授はマノに臓器売買の前科があることを思い浮かべて、臓器売買の前科があれば?と答えます。

イェスルの裁判でヤン教授は?

実家に帰ったソルAはビョルに聞かれないように外で母親とダンのことで言い争いになります。

その姿をマノが密かに見ていました。

コ議員はキム教授から渡された名誉毀損罪を廃止する案とという書類を見て、以前にソルAがリーガルクリニックで関わったBAD FAMAの国民参与裁判を利用することにします。

イェスルの裁判とBAD FAMAの裁判は同じ日に行われます。

ソルAは裁判のためにコ議員を使ったキム教授に同類にならないでくださいと言います。

コ議員は会見を開き名誉毀損罪の廃止を訴えます。

そしてそこでマノが以前にロースクールの授業に乗り込んで自分を非難した人たちを名誉毀損で訴えると騒いだ音声を流します。

これをテレビで見ていたマノは怒ります。

イェスルの陪審員を選ぶ手続きが行われます。

陪審員の候補にはソルAの母親もいました。

検事側は陪審員に質問して自分たちに不利な人たちを選ばないようにします。

しかしヤン教授は一切質問しません。

抽選の結果ソルAの母親は陪審員に選ばれます。

選定手続きが終わりヤン教授はスンジェとその妻に会います。

妻はスンジェに証言させたくないと言います。

ヤン教授はそれには答えずスンジェに依頼人がこの動画を見た時刻を知りたい、審理が終わる前にと携帯を渡します。

イェスルの国民参与裁判が始まります。

検事はイェスルが二股をかけて、それが原因で別れを告げたヨンチャンに別れたくないとすがりつき、2人で撮った動画を消そうとしたヨンチャンに暴力を振るったと言います。

これにヤン教授は控訴事実ではなくウソっぱちですねと発言します。

ヤン教授は陪審員たちに自分は殺人の疑いがある被告人であること、被告人は犯罪者ではないこと、また被告人に有利、不利な陪審員はいないということを話します。

そして本件は被害者の暴力に苦しんできた被告人が性行為動画の流出を防ごうとした事故であり正当防衛を主張しますと言います。

休廷になりジホはチェ記者の元へ行きます。

そしてヒョンウが被疑事実を流したと証言して欲しいと頼みます。

断るチェ記者にジホはコ議員の特ダネをあげますと言います。

BAD FAMAの裁判に出ていたコ議員は休廷中にトイレに行きます。

そこにマノが俺を裏切る気か?とコ議員の首を絞めます。

その時ヤン教授がその現場にやってきます。

そして息の根を止めろとマノに言います。

「ロースクール」11話感想は?

最初にマノに息子の写真を渡したのはやはりコ議員なんでしょうか。

それともまた新たな人物なんでしょうか。

そしてヤン教授を刺したドゥソンが実は電話番号を教えていました。

この相手は誰なんでしょうか。

またなぜソ教授のボールペンや注射器をもっていたのでしょうか。

ここにきてまた全員が怪しいと感じてきました。

もしかしたらものすごく意外な人が犯人なんでしょうか。

まとめ

ここまで「ロースクール」11話をお送りしました。

残り5話ですが、だれが犯人かまったく分かりません。

そしてものすごくいいところで終わってしまいました。

次回12話が早く見たいです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)