着飾る恋には理由があって|5話ネタバレ考察あらすじ!キッチンカー立てこもり?送り主の佐藤真司の正体は祥吾!

着飾る真柴くるみ(川口春奈)と着飾らない藤野駿(横浜流星)がお互いの気持ちを確かめ合って、恋人になったのですがどうしてもスタンスが合わない。

そんな中、シェアハウスとくるみの会社・エル・アルコ・イリスではとんでもない出来事が発生します。

そして、ついに祥吾(向井理)も帰ってくる!?

 

着飾る恋には理由があって5話ネタバレ

着飾るくるみと着飾らない駿のお付き合い初デート!

朝、シェアハウスで、くるみ(川口春奈)は駿(横浜流星)と気持を確かめたことを思い起こしますが、駿はいつも通りで変わった様子がない。

くるみはそんな駿をデートに誘いますが、玄関チャイムが鳴ります。しかし、モニターを見ると誰もいません。

駿はコウジ(犬)の散歩にくるみを誘うと、くるみは完全にデートモードになって準備に時間がかかります。

くるみを待つ駿が特製ホットサンド(エルビスサンド)を作ります。

駿はようやく準備ができたくるみとコウジの散歩に行きますが、くるみはいつもと変わらない駿とのスタンスの違いにどうも調子が狂います。

その頃、オンラインカウンセラーの陽人(丸山隆平)は、舟木小春(黒川智花)からの相談に違和感を感じます。

公園ではくるみが駿にインスタ用の写真を撮ってもらいSNSにアップします。駿はSNSに投稿するためにくるみが出かける準備に時間をかけたのだと感じます。

駿はエルビスサンドを出して2人で食べますが、くるみはマイペースの駿に戸惑います。

くるみがシェアハウスに帰ると、玄関チャイムが鳴りますが、モニターを見ると誰もいません。その様子を見ていた陽人は心当たりあると話します。

陽人は小春の事をくるみたちに話しますが、警察に言わずに自分で何とかしたい。その話を聞いた彩夏(中村アン)は陽人に「お人よし」と苦言をこぼします。

エル・アルコ・イリスではくるみに佐藤真司からの小包が届きますが、くるみには心当たりがなく、開封せずにそのままにしておきます。

会議が始まり松下課長(飯尾和樹)からくるみが準備して生きた広告企画がコストがかかることを理由に却下されます。

くるみは細貝社長(赤ペン瀧川)に直談判しようとしますが、松下に断られます。この企画は祥吾(向井理)が社長時代にくるみが進めてきた企画でした。

社長が変わって会社の方針が変わったことに気を落とすくるみは会社近くの駿のキッチンカーに向かいます。

くるみが駿に愚痴をこぼすと、その話を聞いていた女性がキッチンカーでお弁当を買って、くるみに話しかけます。駿はその女性が気になります。

夜、シェアハウスに帰った駿は女性の顔をどこかで見たような、と思い出そうとしますが思い出せずず、共有スペースを暗くしてホラー映画を見ます。

駿が寝てしまい、映画を見ていたくるみは物音を聞きます。すると、暗がりの中、陽人と香子が突然姿を現して、くるみは大声を上げ、駿が目覚めます。

玄関チャイムが鳴り、駿がモニターを見ると礼史(生瀬勝久)がいます。最近のピンポンダッシュの犯人は礼史(生瀬勝久)でした。

礼史はチャイムを鳴らすたびに、香子に礼史を追い返すように頼まれていた大家に追い返されていた。

礼史は香子に詐欺事件の件で現地の探偵事務所を紹介しようとしますが、香子は結婚する前に礼史に優しくされたことを思い出して断ります。

すると、コウジが来て、礼史は猫が飼いたかったと言い始めると、喧嘩が始まります。香子は礼史との結婚生活での苦しかったことを語り始めると、礼史は謝ります。

礼史は離婚してから自分が香子に冷たくしたことを後悔していた。礼史は香子の壊れたイヤリングを直すと帰ります。

キッチンカー立てこもり?

しっかり者の礼史とおおらかな香子の喧嘩に駿たちは自分たちの意見を話し合いますが、駿はいつものように気楽な意見しか出ない。

すると、陽人のスマホがなり、その画面には駿のキッチンカーに買いに来た女性の顔が表示されます。

部屋に戻った陽人は小春に自分に恋愛感情があるなら相談に乗れないと言うと、一方的に相談を打ち切られます。

小春とのことでショックを受けた陽人は駿に話を聞いてもらいます。陽人が駿にくるみの事を振り回さない様に忠告すると、駿はくるみのことをただのお隣さんだと答えます。

その話を階段で聞いていたくるみはイラつきながら自分の部屋に戻ります。

次の日、くるみが会社に出勤すると再び佐藤真司から小包が届きますが、くるみは開けることなく亮(高橋文哉)に渡します。

駿のキッチンカーでは小春が思いつめた表情で駿に陽人に合わせてほしいと迫ります。駿はスマホがなくて連絡がつかず、答えられません。

すると、小春はキッチンカーの運転席に立てこもります。

焦った駿は近くのくるみの会社に行って、くるみを探します。その時、祥吾とすれ違いますが駿は気づきません。

駿はくるみのスマホで陽人に来るように連絡します。小春はトラックの窓を開けて駿に人から求められない心の苦しさを打ち明けます。

駿の横にいたくるみには小春の気持ちが分かりますが、駿は「人の役に立つのだけが幸せではない、自分の価値は自分で決める、誰にも左右されない自分になりたい」と話します。

陽人がやってくると、小春はトラックを走らせようとしますが、思いとどまり、陽人が優しく声をかけます。

小春はトラックから降りてきて陽人と話します。陽人は小春の心のケアをすると、小春は「自分で自分の価値を決めます」と答えて、今まで助けてくれた陽人に感謝します。

駐車場に戻ったくるみは駿に「自分と正反対だけど、自分にないものをたくさん持っている、駿の事をもっと知りたい、流れのまま、水のごとく」と話すと、駿とくるみは見つめ合ってキスします。

駿は今度の土曜日の渓流釣りにくるみを誘います。

翌朝、くるみは着飾らずに駿とコウジの散歩に行きます。

夜、くるみは街で雨の降る中歩いている祥吾に会い、いろんなことを聞こうとしますが、祥吾からトルコから送った小包について聞かれます。

朝、シェアハウスで駿が目覚めると省吾が同じ部屋に寝ていて、「なんで?」とつぶやきます。

着飾る恋には理由があって5話感想

陽人と小春のいい話で終わるのかな。と思っていたのですが、最後に展開が早送りになって、気が付けば、駿の部屋に祥吾が寝ていた。

完全に私の頭の中は???です。

これは何が起きたのか次回を見ないと分からないです。祥吾はトルコに行っていたようで、小包の送り主は祥吾だったみたいです。

そういえば、あの小包の中身は身の回りのものと言っていたけど、重要なものなのかな? 送り主がなんで佐藤真司? 駿と同じく、なんで祥吾が駿の部屋で寝ているの?

と、どんどん「?」が増えていく。

ということで、陽人のいい話だけでなく、駿とくるみのキスも吹っ飛んだ!もう一度見て、復讐ですね。

着飾る恋には理由があって5話のネットの反応

yuzuさんのご意見がいいですね。シェアハウスに横浜流星さんと向井理さんがいたらすごく素敵なシェアハウスですね。

でも、このシェアハウスは普通の人かれ見ると完全に着飾っていますね。美男美女だらけ!

着飾る恋には理由があって5話まとめ

玄関チャイムのピンポンダッシュの犯人は礼史で、くるみ宛に送られてきた小包の送り主は祥吾でした。

小春はキッチンカーに立てこもり、いろんなことがあった5話でしたが、最後の最後にもっとすごいことが起きていた!

これは次回、紐解いていかないといけませんね。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)