ドラゴン桜|3話ネタバレ考察あらすじ!東大入試問題「日本のかぼちゃの輸入先は」?テスト対決の勝負の決め手は性格!

時代が変われば、勉強のやり方も変わり、前作(2005年)ではなかったSNSを使った勉強方法が登場!しかし、変わらないものもある。それは勉強はチームプレーであること。

今の成績は重要じゃない!今の自分の力を知ることが合格への第一歩。3話にしてようやく一歩を踏み出す東大専科に新たな試練!

 

Sponsored Links

ドラゴン桜3話ネタバレ

東大入試問題「かぼちゃ」を解く?

桜木(阿部寛が)が龍海学園の校庭に昔の仲間の力を借りて桜の木を植えます。直美(長澤まさみ)は桜を見て「ドラゴン桜」と言って昔を思い出す。

輝(高橋海斗)、菜緒(南沙良)、楓(平手友梨奈)、晃一郎(加藤清史郎)がやってくると、輝も東大専科に入れられていることにみんなが驚きます。

桜の木に健太(細田佳央太)が虫を持ってくると、「今日雨が降る」と桜木に告げ、麻里(志田彩良)が来て桜木に「東大に興味はない」と言って、健太を連れていきます。

東大専科では直美が東大専科のルールを4人に話します。その1、親には言わない。その2、桜木と直美に言われたことは納得いかなくてもまずやってみる。

親には桜木がタイミングを見て説明します。

すると、桜木は4人に中学生の問題集を渡します。全教科を3週間で5回解いて、できなければ校庭10周。

さらに、輝と晃一郎にユーチューバー、楓と菜緒にはツイッターを1日20投稿、それぞれ英語でやるように指示します。

輝は桜木の指示に反発して教室を出ていこうとしますが、桜木の言葉に発奮してやることになります。

10時になると、雨が降り、桜木は健太の言っていたことに驚きます。

4人の実力を見るために行ったミニテストでは散々たる結果。直美は焦りますが、桜木は全生徒のデータを見てある生徒に目を付けます。

東大専科で輝と晃一郎が勉強していると、遼(鈴鹿央士)が冷やかしに来てます。すると、教室のテントで寝ていた桜木が遼には東大は受からないと断言する。

遼は東大専科のメンバーと勝負することを提案すると桜木は勝負を受けます。

それを知った久美子(江口のりこ)は桜木に東大専科が負けたら、東大専科を解散させる約束をします。久美子は「難関大コース」を立ち上げるつもりで、遼は難関大コースに入る予定です。

勝負は3週間後となり、問題は東大受験過去問で、「東大専科」vs「難関大コース」の戦いが始まります。教室に戻った桜木は東大専科の4人にはっぱをかけます。

 

家に帰った晃一郎は中学生レベルの英語でユーチューブに動画をアップします。すると、直美から「三日坊主とは何か、一言で説明せよ」とメールが来ます。

このメールは他の3人にも送られ、続けて「日本で流通するかぼちゃは、どの産地のものが多いか」と問題が送られてきます。

菜緒も中学生レベルの英語でツイッターを投稿します。1日20投稿がノルマです。

次の日、菜緒は学校で遼と廊下でぶつかって、ビッシリ書かれた遼のノートを見て驚き、教室に入った菜緒が焦りを直美にぶつけます。

すると、直美はUNITEという単語を例に単語の覚え方を説明します。UNIは”一つ”を意味して、楓たちはユニホーム、ユニコーンなど、楽しく意見が出始めます。

桜木は思考法を学ぶことが大事だと話します。かぼちゃの輸入先についても直美が理屈を季節をヒントに”なぜ”を考えさせ、ブラジルを引き出します。

これは東大に実際に出された問題で、4人は驚きます。

東大専科vs難関大コース!勝負の決め手は性格!

藤井は難関大コースに入っていましたが、三流大学での教師からは教わりたくなく、授業には出ません。一方、東大専科の4人は仲間で勉強を進めていきます。

輝は家のラーメン屋・瀬戸屋を手伝いながら英単語帳を片手に勉強します。すると、電話がかかってきて姉の玲(大幡しえり)が電話に出ると、玲が「もう少し待ってください」と謝ります。

ラーメンを食べに来ていた桜木はその様子を見ます。

勝負前日、直美はミニテストの結果を4人に発表すると、晃一郎たちは点数が上がっていたことに驚きますが、輝の学力も上がってはいたものの、他の3人に比べて低い。

校長室で、桜木は久美子に明日の試験の問題をすべて選んでもらうよう頼みます。

輝は自分の学力の低さを気にして、ドラゴン桜のそばで単語帳を見ていると、遼が冷やかしに来て、馬鹿にされても言い返せず、思いつめます。

勝負当日、試験場に輝の姿がなく、久美子は休む連絡を受けたと話すと、3人は輝を心配します。晃一郎は輝のユーチューブ動画を見つけ、輝も頑張っていることに気づきます。

すると、桜木は3人に自分の事に集中するように言います。

その頃、瀬戸屋には石が投げ入れられて店のガラスが割られています。

輝抜きで「東大専科」vs「難関大コース」の勝負が始まると、遼は猛スピードで問題を解いていきます。楓たち3人は焦りながらも、落ち着きを取り戻して問題を解く始めます。

テストの結果は晃一郎14点、菜緒13点、楓15点、遼11点で、東大専科が勝ち、遼は逆上してみんなの前で答え合わせをします。

1問目、もし他人の心が読めたらどうなるか、考えられる結果について記せ。複数の分を用いても構わない(出題を一部会編)。

遼は長々とした答えをしている中で、大事なことが書かれておらず、スペルミスがあります。一方、東大専科の3人の答えは簡単にまとめられ、スペルミスがない。

2問目は地理の問題で人の気持ちを想像できるかが焦点となる問題。遼は行政側の気持ちを答えていたが、人民側の気持ちを答えていなかったので、半分の点数しか得られなかった。

 

久美子は桜木に誘導されて、人としての心を問う問題を出題していた。性格の悪さが敗因で、東大が求めているのは遼の様な人材ではない。

廊下に集まった野次馬の生徒たちが遼を馬鹿にすると、桜木は野次馬の中に入り努力をしない生徒たちに文句を言います。

桜木は国は生徒たちに「何も考えない馬鹿なままでいてほしい。国はお前らに馬車馬になってほしいんだ。この仕組みの中で本質を見抜き、勉強して馬車馬から人間になれ」と豪語して、

「馬鹿とブスこそ東大に行け」と言葉を締めくくります。

桜木は生徒たちが去った後、遼を東大専科に誘いますが、遼は断ります。桜木は優秀な候補がそのうち来ると考えています。

直美が輝を心配して瀬戸屋に行こうとしますが、何かを気づいている桜木は直美に「行くな」とくぎを刺します。

Sponsored Links

ドラゴン桜3話感想

2020年秋に放送された『姉ちゃんの恋人』から高橋海斗さん(安達和輝 役)と林遣都さん(吉岡真人 役)がこのドラマに出演しています。

姉ちゃんの恋人では胸がキュンキュンした人が多かったですが、ドラゴン桜ではちょっとブラックな感じがするのでギャップ萌えします。

『姉ちゃんの恋人』を見ると、ドラゴン桜がもっと面白くなる!『姉ちゃんの恋人』もこのサイトで全話詳しくご紹介しています。6話の観覧車での林遣都さんの告白はSNSで話題になりました!

 

 

さて、3話ですが、桜木が校庭に桜の木を植えて、ここが東大専科の本当のスタートライン。

まず、東大専科は東大の過去問で勉強ができる遼との対決に勝利しました。しかし、そこには輝の姿はなく瀬戸屋では何か不穏なことが起きているようです。

なんとなく、実家が小料理屋だった直美の過去と境遇が似てきているぞ。輝は戻ってきてほしい~。

健太のダークホースぶりにも注目です。健太が麻里を連れてくるのかな。まだ足りない東大専科のメンバー選びから目が離せません。

Sponsored Links

ドラゴン桜3話のネットの反応

詳しくは呟いていませんが、桜木は生徒だけでなく、視聴者にも影響を与えているようです。皆さんそれぞれ思うことがあるようで、影響力抜群の『ドラゴン桜』です!

私は庭に桜を植えようかな。

Sponsored Links

ドラゴン桜3話まとめ

校内トップの遼とのテスト対決に勝利した桜木ですが、輝の実家のラーメン・瀬戸屋では何やら問題が起きているようです。

桜木はなんとなく気づいているようですが、輝を心配する直美は何も気づいていません。早くも、脱落者発生か!新しいメンバーは誰か?次回も楽しみです。

 

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)