ハワイファイブオーシーズン2(8話)あらすじとネタバレ!殺された捜査官の謎と麻薬倉庫を追え!

シリーズ通して、全世界で大人気のファイブオー!

今回もまた、真っ青で気持ちよさそうな海で、サーフィンをする男性のもとに…死体が落ちてくる!?

気持ちよく泳いでいたというのに、いったい何事!?

そして何と死体は、捜査官だった!?

8話始まります!

ハワイファイブオーシーズン2(8話)あらすじとネタバレ!

殺された捜査官

スティーヴとダニーがくつろいでいると、事件の連絡が入る。

海に故障したヘリコプターが墜落し、そこから女性の遺体が見つかる。

亡くなった彼女は捜査官で、8時間前に死んでいたと思われるが、ヘリは最長でも4時間しか飛行できないものだった。

離陸する前に亡くなった被害者は、何者かとヘリコプターに乗っていたことになるが、見つかったのは彼女の遺体だけだったのだ。

彼女・モニカが任務中につけていた日誌も見つからず、何故殺されたのか、上司も心当たりがない。

家に行くとモニカがつけていた日誌が、数ページ切り取られているのが分かる。

そして家には、盗撮した写真があり、前科のない男性・リアムを追っているようだった。

リアムはがんで、医療マリファナを吸っており、それを扱っているお店をモニカは調べていて、協力をリアムに頼んでいた。

残されていた指紋と、監視カメラから1人の男が浮上するが、彼はただの運び屋だった。

彼は他の事件でモニカに目をつけられていて、亡くなった事が報道されると、日誌の名前を消しに行っていた。

そこから、モニカが追っていたのは、麻薬が隠された倉庫だということが分かる。

麻薬倉庫には何が

倉庫に突入すると、そこには麻薬ではなく、大量の動物たちが。

密漁して、売りさばいていたのだ。

そこには、モニカが殺されたであろう毒物・ふぐの毒も流通しており、ここの関係者がモニカを殺したことは間違いなかった。

さらに、調べを進めると、現場に残されていたバイクの痕跡などから、最初にモニカが写真を撮っていたリアムが浮かび上がる。

 

Sponsored Links

捜査官の勲章

リアムはがんを患っていたが、ある医者の言葉を信じて、医療マリファナを吸っていた。

それでがんが小さくなっている、と言われていたが、実際小さくはなっていなかったのだ。

それを恨んだリアムは関係者を殺そうとした。

 

Sponsored Links

まとめ

ちょっとだけ映っていましたが、チンがマリアと復縁してましたね~~~!

その時のチンの幸せそうな顔に、思わずこっちまでにやけてしまいましたw

コノが潜入捜査をしていた時も、そうとは知らないマリアが、コノを応援しにきていて、

それを聞いた時のチンの顔も、まぁ~幸せそうで!!!!

早く2人の2ショットが見たい!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)