ロースクール(Netflix)6話ネタバレあらすじや考察!ダンの手紙の内容とは?ソルAとジュニの絡みが可愛すぎる!

5話でソルBがソ教授の論文を盗用していることがわかりました。

あたソルBは副院長であるカン教授の娘でした。

そんな中、カン教授がヤン教授に自分がソ教授を殺したと告白します。

「ロースクール」6話ネタバレあらすじは?

ダンを探すマノ

ソルAは妹のビョルと電話しています。

一人で帰るビョルをソルAは心配します。

電話を切ったビョルの前にマノが現れます。

ビョルはスプレーを使って逃げますが、ダンが使っていたという携帯を落としてしまいます。

その携帯にマノが気づきます。

カン教授はヤン教授に自分がソ教授を殺したと言います。

その時ヤン教授にソルBから電話があります。

しかしその電話をカン教授が切ります。

カン教授とヤン教授は模擬法廷に移動します。

カン教授はお酒を飲みながら砂糖の袋を持ち去ったのもパソコンを盗んだのも私なんです、あなたを犯人にするためにコーヒーに覚醒剤を入れましたと話します。

ヤン教授は平常心で話をとお酒を取り上げます。

そして酔ってますね、また今度とその場を去ろうとします。

これにカン教授はヤン教授も私を見下すんですか?私が司法試験に受からず学校に残ってると?とお酒を飲みます。

ソルAはビョルのことで警察に呼び出されます。

ビョルは家に送られてきたマノの写真を同級生に送っていました。

ソルAは妹は同級生を守るためだと言いますが、警察は文句を言われても法律で決まっていてと答えます。

ソルAは名誉毀損は知ってるけどこんな法律は知りませんと言います。

そこにジュニがやってきてあるよと言います。

これにソルAは子供の安全より凶悪犯を優先するわけ?と憤ります。

そこにマノがやってきて俺は被害者だと言います。

そしてソルAを見て本当にソックリだなと話します。

ソルAはソックリって?と尋ねます。

マノはそうだカン・ダンと答えます。

ソルAはなぜあなたがと尋ねます。

マノは用があるんだカン・ダンにと答えます。

酔ったカン教授をヤン教授が家まで送ります。

ソルBは父と何の話を?と尋ねます。

ヤン教授は父親に聞くといいと答えます。

ソルAが実家で勉強していると外で犬が吠えています。

ソルAが様子を見に行くとそこには子犬に怯えるジュニがいました。

ジュニはソルAとビョルが心配で家の前にいたのでした。

2人は早朝にロースクールに戻ります。

その姿をタクシーでロースクールに戻ったソルBが見ていました。

またソルAたちは彼氏と揉めるイェスルを見かけます。

助けに入ろうとするソルAたちでしたがイェスルは大丈夫先に行ってと言います。

ソルBはヤン教授の部屋に行きます。

そしてカン教授の娘ということは秘密にと言います。

そこにキム教授がやってきます。

ソルBは部屋を出ます。

ヤン教授の公判でソルBは?

キム教授はソルBの論文は盗用だと言います。

その後ヤン教授の元にカン教授がやってきます。

カン教授は今週中に自首すると言います。

しかしヤン教授は物証がなければ誰も信じません、検察は私を犯人にしたがってます、カン教授が自白しても私の無罪を証明できないでしょうと言います。

そして明日私の公判にお越しをとその場を去ります。

カン教授はヤン教授が置いて行った携帯を渡すために追いかけます。

そんなカン教授にヤン教授は私のパスワードをよく解明できましたねと言います。

カン教授は業者に頼みましたと答えます。

ソルBは自分のパソコンを届けた人物を見つけるために防犯カメラの記録を見ます。

その人物は帽子とマスクで顔が見えませんでしたが、指輪をしていました。

スンジェは調子の悪いキム教授のパソコンを見てあげています。

帰ろうとするスンジェの前にソルBが現れます。

スンジェはソルBが見たのと同じ指輪をしています。

ソルBは私のパソコンを警備室に届けてくれました?と尋ねます。

スンジェは黙ります。

その時イェボムがやってきてスンジェに話しかけます。

ヤン教授の公判が始まります。

ソルBはヤン教授が証拠として紛失していた自分のパソコンを提出したと聞いて法廷に向かいます。

証人としてカン教授が証人席に立ちます。

法廷に向かうソルBにある人物から電話がかかってきます。

その電話からは法廷の内容が流れてきます。

カン教授は砂糖の袋は自分のものですと答えます。

そして故人に謝罪します、私が、と言いかけたときにパパやめてという声が法廷に響きます。

それはスピーカーにしたヤン教授の携帯からでした。

そのまま証人尋問を続けようとすると傍聴席にいたソルAが娘さんの話を聞いた方がと立ち上がります。

その時ソルBが法廷に入ってきます。

公判の休憩中、ソルAはマノを見かけます。

ソルBはカン教授と話します。

カン教授はソルBが、ソルBはカン教授が犯人だと思っていたのでした。

公判が終わりソルBはヤン教授におかげで誤解が解けましたと言います。

ソルAはジュニにマノが自分の息子を見つけるために双子の姉であるダンを捜していることを話します。

ジュニは昔ソルAに渡し忘れた参考書を渡します。

そこにはダンが書いた手紙がありました。

ソルAが封を開けるとそれはヤン教授に宛てたものでした。

部屋に戻ったヤン教授に電話があります。

ヤン教授は電話をスピーカーにします。

そこにソルAがやってきます。

ソルAはダンの手紙をヤン教授の机に置きます。

その時携帯の相手がカン・ダンですと言います。

「ロースクール」6話感想は?

ついにソルAの双子の姉であるダンが登場します。

ダンはなぜヤン教授に手紙を書いたのでしょうか。

そしていまどこにいるのでしょうか。

またマノの息子とどんな関係にあるのでしょうか。

そしてやはりスンジェも怪しいです。

スンジェは何を隠しているのでしょうか。

あとソルAとジュニの絡みですが話が進むごとに可愛くなっている気がします。

ジュニのさりげないソルAへの優しさは胸キュンですね。

まとめ

ここまで「ロースクール」6話をお送りしました。

ダンはヤン教授とどんな関係なんでしょうか。

7話の展開が楽しみすぎます!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)