恋はDeepに(3話)ネタバレ!海音は人間じゃない?抱きついたのは倫太郎の恋人?

海音の人魚疑惑がさらに高まるなか、ホテルの誘致が決まってしまい、困惑する海音。

そしてついに今度は、倫太郎に女の影が!

海音は海のために何ができるのだろうか?

Sponsored Links

『恋はDeepに』3話あらすじとネタバレ

ホテル誘致が決まってしまい、焦る海音。

しかし、開発地のなかの一部の山が、まだ手に入っていないことを知り、会社はドタバタしていた。

倫太郎は土地所有者・雪乃に会いに行き、海音もそれに続く。

雪乃は祖父から、「山には神様がいるから誰かに渡したらいけない」と言われており、その気持ちを聞いた海音は、安心する。

帰り道、海音の後を追っていたYoutuberから、「キスしてましたよね」と言われた倫太郎は困惑する。

雪乃への交渉は難航するなか、光太郎は「金を積め」と告げる。

だが、倫太郎はそれに意見して、理解してくれる必要がある、と光太郎に反論する。

その頃、鴨居研究室の椎木は、海音の履歴書には過去の経歴がないことに気付く。

怪しんだ椎木は、海音や鴨居室長に、過去のことを尋ねるが、うまく避けられる。

山の土地の話が難航していたが、雪乃の父に借金があったことが分かり、雪乃は山を売却することにしてしまう。

「ちゃんと考える」

と言って、海音の水質調査の報告書を見ていた倫太郎だったが、海音の気持ちは届かなかった。

急いで、海音は雪乃のもとに向かう。

すると、他のリゾート開発企業が、雪乃の土地を買うと名乗りをあげていたが、「ぜひ自分たちが」と言って、蓮田トラストが名乗りを上げていたこをと知る。

海音は、雪乃の家を訪れる時にすれ違った、倫太郎の車が、そのために来ていたのではないか、と推測した。

テレビの撮影が研究所に来たときに、鴨居室長は急いである資料を隠した。

それは水質調査の結果だった。

そして後日、鴨居室長は、光太郎と密会していた。

室長は光太郎に頼まれて、数年前に今回の海の水質調査を行い、その結果を渡すことでお金を得ていたのだ。

その話をしていたら、光太郎は、室長に尋ねた。

「あなたに姪はいませんよね。

何で海音さんと一緒に住んでいるんですか?」と。

雪乃の家からの帰り道、海沿いのバス停にひとり座る倫太郎を見た海音。

「海が見たくなって、車は降りた」

と言って、海を遠く身に見つめた。

倫太郎の話を聞いていた海音は

「光太郎さんと何かあるんですか」

と尋ねた。

倫太郎は

「兄さんは、俺のことがずっと許せないんだよ。」

と言って、ベンチを立った。

「きみは?家族」

と倫太郎が続けて聞くと、海音は

「ひとりです。

星が浜の海が、家族みたいなものです。」

とにっこり笑った。

それを聞いた倫太郎は、「君は変わってるな」と言ってつられて笑ったのだった。

ふたりで海を眺めていると、倫太郎は海音に上着を貸そうとした。

「俺は車で帰るから」

と言って、上着を貸そうとするが、海音はそれを断る。

倫太郎が迎えにきた車に乗り込み、行ってしまうと、海音はバス停のベンチに座って、バスを待つ。

波の音を聞いていると、後ろから倫太郎が上着をかけた。

「食べたくなって」

と言って、焼き芋を海音に手渡すと、並んで食べ始めた。

嬉しそうな顔で焼き芋をほおばる海音を見て、倫太郎は海音の手をいきなり握る。

海音が動きを止めると、

「何でこんな冷たいの?」

と言ったのだった。

バスに乗って帰ってきた2人は、会社の前で別れる。

会社に入っていこうとする倫太郎と、帰ろうとする海音。

すると、「倫太郎!」と女性の声が高らかに響き、急いで海音は振り返る。

すると明るいピンクのワンピースを着た女性が、倫太郎に抱き着いたのだった。

Sponsored Links

まとめ

次週は4話になりますが、すでに次回予告で

「私、人間じゃないの」

と告白する海音の姿が!

倫太郎も海音の手の冷たさに驚いていましたし、今までも魚の声が分かったり、経歴不詳だったりと、不可解な点が多くありました。

視聴者としては「やっぱりな!」という気持ちですよね。

ですが4話にしてバラしちゃって大丈夫…?ドラマとして成立する…?という不安も。

そして、最後に倫太郎に抱き着いた女性はいったい誰だったんでしょうか。

今回、長男・光太郎の息子が渡米しており、帰ってくる、という話がありましたし、もしかしたら光太郎の(元?)奥さん?という線もありえますよね。

海外暮らしの長い奥さんが、喜びのあまり倫太郎に抱き着くということも考えられます!

どちらにせよ4話も楽しみですね~!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)