着飾る恋には理由があって|2話ネタバレ考察あらすじ!くるみはSNSゾンビだった?駿とくるみの素敵なキス!

突然の祥吾(向井理)の社長退任にショックを受けるくるみ(川口春奈)。

フォロワー10万人を突破したくるみはSNSの更新を停止することになり、くるみの傷はかなり深くなります!

そんな中、陽人(丸山隆平)はくるみを励まそうと、花見に誘いますが、会社でも思わぬハプニングが発生します。

着飾る恋には理由があって2話ネタバレ

落ち込むくるみを花見に誘う陽人だが・・・。

突然、祥吾が社長を辞めて行方不明になり、秘かに思いを寄せていたくるみはシェアハウスで失くしたキーホルダーを探していると、駿(横浜流星)が仕入れたばかりのエビを見せます。

駿の部屋には何もなく、くるみの部屋はモノばかりで探し物は見つかりにくい。そんなをやり取りをしながら駿はくるみを励まします。

陽人や香子(夏川結衣)もくるみの事を心配します。エル・アルコ・イリスでは細貝新社長就任の準備を進めていますが、祥吾の行方はいまだ不明。

松下(飯尾和樹)は社の方針が決まるまで、SNSの更新を止めるようにくるみに指示します。七海(山下美月)は祥吾が必ず現れるはずだとくるみを励まします。

昼、くるみは駿のキッチンカーにカレーを食べに来ますが、ちょうど売り切れたところ。その時、くるみは祥吾らしき人影を見つけます。

くるみは追いかけようとしますが、高いヒールを履いていて躓いてしまい諦めて、気を落として会社に戻ります。

夜、陽人がシェアハウスに戻ったくるみを花見に誘いますが、ちょうど帰ってきた香子がその話を聞いて、自分の送別会を兼ねて、いく気満々になります。

香子は陽人がくるみに好意を寄せていることを知らず、駿から教えてもらって驚きます。

朝、くるみは陽人と台所を掃除をしながら、いろんな話をすると2人の距離が縮まります。しかし、気が付けばくるみは祥吾の話をしています。

くるみは祥吾の為にもSNSの更新をしたい、更新することで祥吾から連絡が来ることに期待しているのかもしれないと気づき、陽人もくるみが自分の事を何とも思っていないことに気づきます。

外に出かけたくるみと陽人は宅配業者で働いている彩夏を見つけて手を振りますが、彩夏はいつものように不愛想で、陽人は彩夏のためにも彩夏を花見に誘うことにします。

夜、雨が降り、シェアハウスで洗濯物を干すくるみは駿から少し前までSNSゾンビだった、今の方がいいと言われると苛立ちます。

励ますはずだった駿でしたが、苛立たせてしまったことをくるみに謝ります。

お花見の朝、駿は市場にエビを買いにいきます。くるみは香子とコウジ(犬)の散歩に行き、香子から駿がスペイン料理の有名シェフだったことを聞きます。

シェアハウスに帰った駿はエビを料理します。陽人がやってきて駿と話していると、イラついた彩夏が自分の作品を持ってきて壊し始めます。

すると、陽人は彩夏を上手くなだめて、花見に誘います。

くるみが帰ってきますが、会社から社長退任に関してトラブルが発生したと連絡が来て、くるみは急いで会社に行きます。

ネットではカリスマだった祥吾が社長退任したことで炎上し、取引先からも電話が殺到していた。

彩夏の絵で花見する駿とくるみがキス?

駿たちは花見に行き、駿はスペイン料理と、香子は和風料理を披露します。彩夏は桜の絵を描き、陽人は彩夏の絵の凄さを感心します。

その頃、くるみは細貝新社長から「SNSを辞めてもいいよ」と言われて言葉が出ません。がっかりするくるみでしたが、ヒールで足を傷付けながらも客先に頭を下げに回ります。

花見では香子の人生話が終わって、駿と陽人が香子の門出を祝い、彩夏はマイペースで桜の絵を描きます。

夜、くるみが花見会場にくると、駿が待っていますが、公園の柵は閉じられて中には入れません。くるみは足をヒールで擦って動けず、タクシーで帰ります。

駿とくるみはシェアハウスに帰って、彩夏が描いた桜の絵を見ながらくるみとお酒を飲みます。

くるみは祥吾のためにやっていたSNSを辞めてもいいと言われたことを駿に元気なくポツリとこぼします。

駿がイカ料理を出して話を続けると、くるみは元気になります。そして、駿が自分の才能に苦しめられたことを話します。

過去に無理をしていた駿はすべてを捨てたことで、自分自身がよく見えるようになったとくるみに話します。

くるみはSNSを祥吾のためではなく、好きでやっていたことに気づきます。すると、駿は「やればいい」と言ってくれます。

くるみは駿に「天才よ」と言葉を帰します。そして、2人の顔が近づくと、見つめ合ったあと、自然にキスしてしまい2人は驚きます。

2人はお酒のせいにしてそれぞれの部屋に入ります。

朝、くるみはSNSで祥吾が社長を辞めたことを報告し、これからもこのSNSを更新することを伝えます。その頃、祥吾も新たなる自分探しを始めていた。

着飾る恋には理由があって2話感想

なかなか花見に行けない世の中になりました。そのためか、ドラマで花見を見るとすごく新鮮。来年こそはみんなで花見ができたらいいな。

出演者の皆さんも楽しそうだ。桜を見ながらお酒を呑むが今一番贅沢かもしれない。

陽人がくるみから祥吾の事をたくさん聞かされて、初めは元気だったのに徐々にパワーダウンしていくところが辛かったです。

それに比べ、最後にくるみと駿の自然な流れで引き合うようなキス。ごめんな陽人、と駿は思う間もなかっただろうな。

着飾る恋には理由があって2話のネットの反応

まず、丸ちゃん(丸山隆平さん)撃沈ですが、引き際は非常に良かったすね。そして、皆さん気になっているのは祥吾(向井理)がどのタイミングでくるみの前に現れるかですね。

ここが、このドラマの見どころになることは間違いなし!これから、じっくり見ていきましょう。

着飾る恋には理由があって2話まとめ

くるみの気持ちの中には祥吾の事があるはずなのに突然の駿とのキスはくるみ自身も驚いていました。

行方不明となった祥吾も次の行動を始めたようで、くるみの前にいつ祥吾が現れるのか?それまでくるみと駿がどうなっているのか。

くるみの恋も行方不明になりつつある2話でした。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)