ロースクール(Netflix)4話ネタバレあらすじや考察!カン教授の目的は?ソルAの双子の姉妹が気になる!

3話でジュニが新たな容疑者として疑われます。

そんな時、ヤン教授が刑務所で刺されてしまいます。

輸血しないと危ない状況ですが、珍しいRHマイナスのヤン教授の血液型が見つかりません。

ジュニはヤン教授と同じ血液型のマノに輸血に協力しないように伝えます。

「ロースクール」4話ネタバレあらすじは?

危篤のヤン教授は?

2020年3月韓国大ロースクール入学式、国会議員のコ・ヒョンスはヤン教授に刑法を教える教授ご最高裁の判決を根に持ってどうすると話しかけます。

ヤン教授は持っているのは疑念です、あれ以来カン・ダンさんとは?と尋ねます。

これにヒョンスは答えることができませんでした。

2020年10月ヤン教授が危篤だと知ったソルAは慌てて病院に行こうとします。

その途中でソルAはジュニに会います。

妹が同じrhマイナスだからどれだけ珍しいか知ってると言います。

しかしジュニは大丈夫だからとソルAを落ち着かせます。

病院ではマノがヤン教授に輸血をしていました。

ソルAがキム教授に電話すると献血者が現れて無事だったと言います。

安心したソルAはジュニとお酒を飲みます。

ジホは面接の時ヤン教授に言われて告訴状を書いていました。

ソルAはジュニを部屋に戻そうとしてジホに迎えに来させます。

ジホが迎えにきた時ジュニに解剖結果のメールがあります。

意識の戻ったヤン教授もこれを見ます。

そこには考えられる死因として薬と転倒転落による硬膜下血腫とあります。

これで死因が2つになってしまいました。

ジホは副院長のカン教授の机にソルBの論文があるのを見つけます。

気になったジホは図書館でその論文を見つけ読もうとします。

しかしソルBに止められてしまいます。

そこへソ教授の前妻がやってきてジュニを殴ります。

それをソルBが止めます。

ソ教授の前妻は遺産狙いで殺したのと泣き崩れます。

ソルAたちは勉強会をします。

そこでイェボムはジュニが遺産狙いだと言います。

これにソルBはジュニが犯人でなければいいと答えます。

ジュニは模擬法廷でソ教授に自首をするように迫ったことを思い出していました。

そこでジュニは泣きながらヤン教授に動画を送ったことを伝えます。

ソ教授はひどいやつだとその場を立ち去ります。

拘束を解かれたヤン教授は集まったマスコミの前で担当検事で後輩のチン・ヒョンウを被疑事実公表罪で告訴すると言います。

ヤン教授はロースクールの授業に復帰します。

授業でヤン教授は判決を理解する努力をというソルAに対し、努力するより疑問を持ってきては?と言います。

そして途中で授業に入ってきたジュニを前に呼び、次の課題は自分とジュニのどちらが疑わしいが君たちが検事になって私たちを天秤にかけなさいと話します。

ヤン教授のパソコンを持ち出したのは?

ヤン教授とジュニはソ教授のことを話します。

ジュニは尊敬していた叔父がひき逃げを事故を隠蔽したことにショックを受けていました。

そしてヤン教授に何故ですか?マノを心神耗弱だと判断した時や賄賂を贈り物だと言った時に疑ってたらと言います。

ソ教授は自首してと警察に連絡しようとしたジュニの携帯を取り上げようとして階段から落ちたのでした。

ソ教授が階段から落ちたのでジュニは救急車を呼ぼうとしますが、ソ教授に電話を切られてしまいます。

ジュニは病院に連れて行けばよかったと呟きます。

ヤン教授の授業でヤン教授とジュニのどちらが犯人かのプレゼンがあります。

ジュニは警察とヒョンウに取り調べを受けた時を思い出していました。

実はジュニがソ教授のことを話さなかったのはヤン教授を釈放させるために自分に疑いを向けたかったからでした。

ヤン教授の元にマノがやってきます。

そして輸血したのは自分だ、普通の人間なら恩をあだで返すことはしませんよねと尋ねます。

これにヤン教授は私を助けたのは理由があるはずだと答えます。

ロースクールではヤン教授の刑法のテストでソルAが97点で1位をとります。

そんな時同じ部屋のソルBは母親に呼び出されます。

母親は成績が下がっているソルBを叱ります。

ヤン教授の授業ではソルAが1位になったことが話題になっていました。

ソルBの母親は院長に殺人容疑のあるヤン教授が問題を作るなんてと不満を言います。

院長はカン教授に対応するように言いますが、ソルBの母親は納得しません。

ソルAは国立科学捜査研究院にソ教授の解剖を担当した医師たちに会いに行きます。

捏造の可能性を尋ねますが、相手にされません。

ヤン教授に告訴されたヒョンウはヤン教授とジュニを共同正犯で起訴します。

ヤン教授は停職処分、ジュニは退学届を出します。

ジュニはソ教授のお墓に行きます。

そこにソ教授の前妻がやってきます。

前妻はヤン教授と組んでたなんてと言います。

しかしヤン教授が組んでいた?と2人の元に現れます。

ソルAは国立科学捜査研究院の院長と友達だというドンイルを呼びます。

そして院長にソ教授の解剖をした医師たちを呼び出してもらいます。

ヤン教授は解剖の写真は他の人だったと言い、前妻の通話記録をその場で流します。

そこには前妻の脳出血を死因にしろと言ったのにという声が入っていました。

これにより解剖医と前妻の捜査が開始され、ジュニの起訴が取り下げられます。

ドンイルはソルAにお手柄だ、不正を暴いたと言います。

しかしソルAはジュニがショックを受けることを心配します。

ロースクールに戻ったヤン教授は自分のメールが誰かに読まれていることに気づきます。

ヤン教授のパソコンを持っていたのはカン教授でした。

ヤン教授はカン教授にパソコンを返せ、バレないとでも?とメールします。

そしてカン教授の部屋に入ります。

「ロースクール」4話感想は?

ジュニは犯人ではありませんでした。

そしてジュニのあの態度はヤン教授を助けるためでした。

またヤン教授のパソコンを持ち出したのはカン教授でした。

カン教授はソルBの母親と何か関係があるようです。

ソ教授殺害にカン教授も関わっているのでしょうか。

あとソルAの双子の姉妹のダンは国会議員のヒョンスと何か関係があるようです。

ダンは一度も登場していないのですが、いまはどこにいるのでしょうか。

実はソルAもソ教授殺害に関わっているのでしょうか。

とにかくいまだに登場人物全員が怪しすぎます!

まとめ

ここまで「ロースクール」4話をお送りしました。

新たな容疑者としてカン教授が浮上してきました。

犯人は誰なんでしょうか。

次回5話が待ちきれません!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)