リコカツ|1話ネタバレ考察あらすじ!遭難救助からゼロ日婚!世にも恐ろしい同時多発リコカツ?

北川景子さんと永山瑛太さんが繰り広げる離婚ラブコメディーが始まった。

彼に捨てられて雪山で遭難した水口咲(北川景子)を自衛隊の緒原紘一(永山瑛太)が救出する運命的な出会い!

そして、即結婚!これがゼロ日婚というわけだが、初夜から喧嘩が始まって離婚騒動に!リコカツから始まる恋もある?

大注目の第1話をご紹介します。

Sponsored Links

リコカツ1話ネタバレ

遭難救助ではじまったゼロ日婚!

咲がなつみ(大野いと)と雪山を登るとすべてを忘れる景色を目の当たりにして、5年付き合った彼から別れられた事を叫びます!

すると勢い余って長い斜面を転げ落ちて遭難します。すると、途方に暮れる咲のもとに1台のヘリが飛んできます。

ヘリから降りてきた男は航空自衛隊の緒原紘一。紘一が「もう大丈夫です。自分がいる限りもう大丈夫です」と声をかけます。

出会いから3ヶ月のスピード婚の結婚式での思い出のビデオ紹介でした。結婚式では水口家はフランクで、緒原家は堅苦しい雰囲気になっています。

結婚式が終わり、紘一と咲が紘一が一人暮らしをしていた家に帰ってきます。家は咲がリフォームしていしたが、カーテンがまだ届いていなく、紘一は外から丸見えの部屋に咲の身の危険を案じます。

咲にとって堅苦しい紘一はかわいく見えます。

翌朝4時にファンファーレがなると、紘一はトレーニングを始めます。さらに緒原家の家訓を壁にかけ咲に堅苦しく説明して、咲は唱和させられます。

咲は「朝ごはんは1時間後の5時」と言われ、紘一はランニングに行きます。朝食のメニューも和食で咲のイメージとは違います。

会社に出勤した咲はこのことをなつみに相談すると笑われます。そして、咲と紘一はまだ男女の関係にないことになつみは驚きます。

咲は初めて紘一に会った時に紘一の自衛隊仕込みの言葉や表現が新鮮に見えていた。そして、デートの帰り際、いきなり紘一から結婚を申し込まれて、紘一と結婚することを決めた。

今日の出来事は想像以上だった。でも咲は頑張ることを決意します。

仕事が終わり、咲が家に帰って料理を作ります。咲は紘一にメールを送りますが、訓練中に紘一はスマホを持つことはできない。

夜遅く家に帰ってきた紘一を待っていた咲は、不満を抱きつつも、紘一に仕事の事を尋ねますが、紘一は国家機密のために話せないと答えます。

翌朝、朝食に焼き魚を出す咲ですが、生焼きなのに驚く紘一。昼食は外へ食べに行きます。

暇があればトレーニング、食事は大衆食堂で質より量重視。紘一は満足ですが、咲には不満がたまり始めます。

帰りの車の中で、咲が怒ると、紘一はミッション2に挑む。ミッション2はカーテン購入。

紘一はカーテンの遮光、防音などの機能重視で選びますが、デザインが気になる咲の不満はさらにたまります。

雨が降り始めると、紘一は雨を気にしませんが、咲は雨には嫌な思い出があって怒り始めます。家に入ると、咲は不満を漏らし始め、紘一の服装をけなして、2人の喧嘩が始まります。

咲はこの結婚は完全につり橋効果だったと怒鳴ります。紘一は咲に不満を全部言わせると、メモを取り始めます。

リコカツ開始!紘一の両親も離婚?

料理は当番制にしてほしい、服やカーテンなどのセンスを何とかしてほしい、家訓も何とかしてくれと咲がいうと、紘一は逆切れを始めます。

紘一にとっても思っていた結婚生活とは違い、家訓を馬鹿にされたことを怒って、結婚をしたのは大間違いだと言い始め、咲も売り言葉に買い言葉となり、”離婚”を口にします。

夜、紘一と咲は別々に寝て、翌日、仕事場で咲はリコカツについてネットで調べます。離婚は大変・・・。

新婚生活とは違い、仕事は順調に回り始めた咲。咲は姉の楓(平岩紙)に相談の電話をしますが、離婚の事を言い出せない。

咲が実家に帰ると母・美土里(三石琴乃)とフリー編集者の誠実(中山麻聖)がいます。父・武史(佐野史郎)はゴルフ教室の生徒・里奈(中田クルミ)と出会います。

咲が美土里に相談しようとすると、紘一からメールが来て紘一の実家に行きます。

咲は紘一の母・薫(宮崎美子)が亭主関白な父・正(酒向芳)の「あれ」という言葉で動く姿を見て驚きます。

紘一が咲と離婚することを話そうとしたとき、薫が「私たち離婚しようと思うの」と先に話します。紘一は両親の離婚に反対しますが、薫と正の意志は固く後戻りができない状態。

咲は薫の気持ちが分かりますが、紘一は古い結婚のあるべき姿を主張して薫の事が理解できません。

咲は職場でパワハラ疑惑が浮上して、今回のプロジェクトから外されます。

紘一がジムでトレーニングしていると、貴也(高橋光臣)と会います。貴也は結婚はするべきではないと紘一に話し、お互い自己紹介します。

 

咲をパワハラ告発したのはユミ(武田玲奈)だった。

女子トイレでユミは咲に美人だから仕事がもらえて、出世したと言うと、咲は昔の自分の努力を話します。しかし、ユミの心には響きません。

咲が行方不明になったとなつみから紘一に連絡が入ります。家にいた紘一は咲が料理の本を読んで努力していたことに気づきます。

咲が夜道を歩いていると、雨が降り始めます。すると元カレの貴也からインスタの結婚式の写真にコメントが入ります。

貴也に連絡しようとする咲でしたが踏みとどまります。

紘一がやってきて、呆然とする咲に傘を差します。咲は走って逃げますが、足を滑らせて階段から落ちます。その時紘一は咲を抱えて、咲の下敷きになって階段を滑り落ちます。

強靭な体の紘一は無事で咲にも怪我はなく、咲は紘一を抱きしめます。

咲の実家では美土里が”リコカツのススメ”をネットで購入します。紘一の実家では薫が離婚届を書いて家を出ていきます。

Sponsored Links

リコカツ1話感想

離婚といえば成田離婚(1997年)を思い出す人は多いのではないでしょうか。

星野一郎(草彅剛)と田中夕子(瀬戸朝香)が新婚旅行で喧嘩して成田に戻ってきたら離婚騒動になって擦った揉んだ(すったもんだ)で面白いドラマでした。

なので、リコカツにもつい期待してしまう人も多いのではないでしょうか。

さて、運命的な出会いで結婚した咲と紘一がリコカツ突入!しかし、2人の両親の方がもっと重症でした。

これだけリコカツが多発すると、このドラマの離婚率が気になってきます。咲の姉の楓も離婚しているかも。

独特な個性をむき出しにする紘一にも目が離せません。紘一の行動は咲にとってウザいのか、それとも新鮮なのかどっちになるのかな。

成田離婚を越える名作になってほしいです。

Sponsored Links

リコカツ1話のネットの反応

今期、面白さNo1のドラマかもしれないです。面白いドラマの感想は単発的なものが多い?

内容についてはこれからますます面白くなりそうです。主題歌「Pale Blue」(米津玄師)にも注目ですね。

Sponsored Links

リコカツ1話まとめ

咲と紘一が出会って3ヶ月結婚式を挙げました。しかし、その裏で、咲と紘一のそれぞれの両親の間には大きな溝ができていたようです。

一番初めに離婚が成立するのはどの夫婦なんだろう。ちょっと怖いドラマかもしれないです。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)