マイ・ダディ(映画)ネタバレやあらすじ!評判やムロツヨシの演技評価は高い?

初主演映画に選んだのは『ひとりの男』『ひとりの父親』だった!

『TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM 2016』(TCP)準グランプリ

『金井純一』監督の企画『ファインディング・ダディ』

タイトルを『マイ・ダディ』に変更して待望の映画化です!

病に侵された娘

救おうと奔走する父親

人生、愛があればうまくいくなんて誰が言った?

『ムロツヨシ』初主演映画!

マイ・ダディ(映画)ネタバレやあらすじ!評判やムロツヨシの演技評価は高い?

紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

『マイ・ダディ』ネタバレ・あらすじ

小さな教会の牧師『御堂一男』

中学生になる一人娘『ひかり』を、男手ひとつで育てている。

一男は、優しく・面白く・お人好しで、誠実な父親。

8年前に最愛の妻を亡くして以来、苦労が無いと言ったら嘘になるし、決して裕福とは言えないけれど、幸せな日々を送っている。

何故なら、牧師というみんなから慕われる仕事があるから(儲からないけど・・・)

自分を頼りにしてくれる職場もあるから(バイトだけど・・・)

そして何より、可愛い娘が素直な良い子に育ってくれているから(今はちょっぴり難しい年頃だけど・・・)

だから、一男は幸せだった。

娘が、病に侵されるまでは・・・

監督・脚本金井純一
出身日本・埼玉県
生年月日1983年6月27日
経歴『伊参スタジオ映画祭』シナリオ大賞
『求愛』
『ドバイ国際映画祭』アジア・アフリカ映画短編コンペティション部門選出
『ペダルの行方』
『第7回 札幌国際短編映画祭』最優秀監督賞・最優秀国内作品賞
『第17回 釜山国際映画祭』ソンジェ賞特別賞
『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』短編部門最優秀作品賞
『転校生』
『釜山国際映画祭』ニュー・カレント部門選出
『香港アジア映画祭』ニュー・タレント賞選出
『マラケシュ国際映画祭』コンペティション部門選出
『ヴズール国際アジア映画祭』コンペティション部門選出・観客賞
『ゆるせない、逢いたい』
2017年『B3 Biennial of the Moving Image』最優秀短編作品賞
『第13回 大阪アジアン映画祭』芳泉短編賞
『Cycle-Cycle』

主な監督作品
2008年『求愛』兼脚本
2009年『ペダルの行方』(ショートフィルム)兼脚本
2012年『転校生』(ショートフィルム)兼脚本
2013年『モーメント』兼脚本・編集
2013年『ゆるせない、逢いたい』兼脚本・編集
2014年『さよならケーキとふしぎなランプ』兼脚本・編集
2016年『ちょき』
2017年『Cycle-Cycle』(ショートフィルム)
2021年『マイ・ダディ』兼脚本

監督『金井純一』コメント
人々の心を動かす映画を作るためには、俳優とタッグを組むことが不可欠だと思っています。
今回、ムロツヨシさんとタッグを組ませていただきました。
しかもムロさんにとって、この作品が映画初主演となる。
この映画だけは、絶対に失敗できない。
監督として尋常じゃないプレッシャーのもと、撮影に臨みました…と言いたいところですが、
ムロさんのお人柄もあり、とてもいい緊張感の中で撮影ができました。
映画のテーマは『愛』。
脚本に4年以上かけました。
最高のキャスト・スタッフで、最高の映画ができました。
映画の中に、今まで見たことのないムロさんがいます。
だいぶハードルを上げていますが、それを超えていける映画だと思います。
『マイ・ダディ』ぜひ、期待して待っていてください。

『オーディションで中田乃愛さんを選んだ理由』
中田さんの演技に、可能性を感じました。
オーディションには芸歴の長い子や、演技も上手い子もいました。
しかし、中田さんの芝居からしか感じられないものがあり、それは観客に訴えかける真実味のようなものだと思います。
彼女は決して器用ではなく、お芝居の経験もほとんどありませんが、彼女の力でしか伝えられないものがあると思い、選びました。
最終オーディションにはムロさんにも参加していただきましたが、ムロさんも同じことを思っていました。
ひかりはかなり難しい役ですが、可能性に賭けました。

『撮影中の中田乃愛さんとのエピソード』
中田さんは、普段いつもニコニコしていて、おっとりしているので、カメラ前で演じる表情とのギャップに驚かされます。
ひかり役は中途半端な気持ちでは演じきれない役なので、覚悟を持ってこの映画に臨んでくれていたと思います。
中田さんにとって映画の現場はこの映画がほぼ初めてで、知らない業界用語に戸惑う場面もあったかと思いますが、その都度ムロさんが優しく教えていました。
そんな二人の姿が、僕には本当の親子に見えて、この映画は絶対成功すると思いました。

Sponsored Links

『マイ・ダディ』キャスト

御堂一男『ムロツヨシ』

   

名前ムロツヨシ
出身日本・神奈川県・横浜市・港北区・菊名
生年月日1976年1月23日
経歴『2018 エランドール賞』新人賞

主な出演作品
2005年『交渉人 真下正義』『サマータイムマシン・ブルース』
2006年『ピーナッツ』『UDON』
2007年『龍が如く 劇場版』
2008年『劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事』『少林少女』
『アフタースクール』『R246 STORY「弁当夫婦」』『特命係長・只野仁 最後の劇場版』
2009年『誰も守ってくれない』『ヤッターマン』『呪怨 白い老女』
『大洗にも星はふるなり』『曲がれ!スプーン』
2010年『昆虫探偵 ヨシダヨシミ』『パーマネント野ばら』『踊る大捜査線 THE MOVIE3』
『シュアリー・サムデイ』『恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜』『大奥』
2011年『シャッフル』
2012年『闇金ウシジマくん』『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』『鍵泥棒のメソッド』
2013年『横道世之介』『コドモ警察』『ボクたちの交換日記』『HK 変態仮面』
『俺はまだ本気出してないだけ』
2014年『薔薇色のブー子』『女子ーズ』『小野寺の弟・小野寺の姉』
2015年『幕が上がる』『明烏』
2016年『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』『ヒメアノ〜ル』『金メダル男』
『疾風ロンド』
2017年『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』『DESTINY 鎌倉ものがたり』
2018年『50回目のファーストキス』『空飛ぶタイヤ』『銀魂2 掟は破るためにこそある』
2019年『ダンスウィズミー』『最高の人生の見つけ方』
2020年『ヲタクに恋は難しい』『今日から俺は!!劇場版』『新解釈・三國志』
2021年『川っぺりムコリッタ』『マイ・ダディ』

『ムロツヨシ』コメント
この物語の父になりたいと思いました。
この役というより、この父になりたいと。
こういう話があるんだけど、と渡された台本。
2時間後に『やらせてください』と連絡していました。
それから数年かかってしまって、なんちゃらウィルスのため撮影も延期。
それでもここで、この映画制作のお知らせができることに、ただただ喜んでいます。
この父をやりきってきました。
どうか、どうか、覚えておいてください。
そして観たいという期待を持ってください。
ムロツヨシです

『共演した中田乃愛さんについて』
とてつもなく未完成であり可愛くもあり、純情であり、とても怖がっていましたし、それがとても年齢と相まってですが、すごく人間的な少女的な、これからどんな人に、大人に、女性になっていくのか、まだまだ分からないところの、それが魅力と言いますか。
僕が心を奪われてしまったのは事実です。
紛れもない事実なのです。

御堂ひかり『中田乃愛』

   

名前中田乃愛
出身日本・石川県
生年月日2003年6月21日
経歴2016年『第8回 東宝シンデレラ オーディション』ファイナリスト
2019年『WE ARE LITTLE ZOMBIES』女優デビュー

主な出演作品
2019年『WE ARE LITTLE ZOMBIES』
2021年『マイ・ダディ』

『中田乃愛』コメント
『作品への参加が決まった時の心境について』
オーディションの時から絶対に『ひかりになりたい』という想いが強かったので、作品に出演できると知った時は、驚きと不安と嬉しさで胸がいっぱいでした。
沢山の方の想いが重なって実現出来た、パワーのある奇跡のような作品だと思うので、いろんな方にお届け出来るように精一杯頑張ります。

『共演したムロツヨシさんの印象について』
いつも明るく朗らかで、とても真面目な方だと思います。
ムロさんがいらっしゃるだけで、その場が明るくなってみんなが笑顔になる。
いつも気にかけてくださって、私が緊張していていた時も和ませてくださったり、緊張ごと肯定してくださって心が軽くなったのをよく覚えています。
撮影が延びてしまった間も連絡をしてくださり、おすすめの映画を教えてくださるなど本当に優しい方です。

『完成した映画を観た感想について』
スクリーンに自分がいるのは、少し恥ずかしくもありましたが、映画としてひとつの形になったのだという実感が湧いて感慨深かったです。
目まぐるしくて予想だにしないことが起きても、確かにそこにあって変わらないものをずっと大事にしていたいと思える作品だと思います。
そして物語終盤にかけても注目していただきたいです。

Sponsored Links

『マイ・ダディ』評判やムロツヨシの演技評価は高い?

2015年から開催されている『TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM』(TCP)

TCPは『本当に観たい映画作品企画』を、募集から映画化までバックアップを行う

『コンペティション』を中心に、TSUTAYA発の映像クリエイターと、作品企画を発掘するプログラムです。

2018年から、良質な作品を映画化しています!

2018年『嘘を愛する女』『ルームロンダリング』

2019年『ブルーアワーにぶっ飛ばす』『ゴーストマスター』

2020年『水上のフライト』

2021年『哀愁しんでれら』『裏アカ』

『先生、私の隣に座っていただけませんか?』『マイ・ダディ』

受賞作で、制作中の作品です。(※タイトルはすべて仮です)

2017年『2/1イチブンノニ』『モータープール』『ザ・ドールハウスファミリー』

2018年『妊娠してる場合じゃないの!』『Mirror Mirror』

2019年『▽サンカクー女は、愛を、くっつけたー』『ヨンチンの成長日記』『658㎞ 陽子の旅』

2020年『バトリーヌ!』『三人の柄本明』

『マイ・ダディ』の評判を、SNSなどから集めてみました。

この映画、たぶん泣いちゃうやつだな。

わぁ〜!!めちゃくちゃ楽しみ!!絶対、観に行きます!!

この父…ムロツヨシを早く観たい…楽しみ過ぎる。

主演映画『マイ・ダディ』今秋公開したら、必ず拝見させて頂きます!!楽しみがひとつ増えました。

主演『ムロツヨシ』の演技評価を、SNSなどから集めてみました。

ムロツヨシの演技いいよな〜

『大恋愛』続きが気になる、、ムロツヨシの演技が泣ける。

『ヒメアノ~ル』の森田剛の『どう考えても分かり合えない人間』感と濱田岳の受けの演技とムロツヨシの冴えないやばそうな先輩演技がうますぎてこの三人見てるだけで満足の映画。

『親バカ青春白書』Huluで見てますが、面白いですね〜大爆笑。ムロツヨシの演技最高嬉し泣き。

『呪怨』白い老女にはもれなく、今のムロツヨシじゃないムロツヨシが出ているぞ!
顔と存在感は今のままのムロツヨシだけど、明らかに何かが違うムロツヨシが色んな演技を魅せてくれるぞ!

今更だけどムロツヨシさん演技上手くない?
こないだ観た呪怨に出てきた人物、メレブ、一昨日放送された世にも奇妙な物語の人物が同一人物と思えん…
顔は同じなんだけども…

演技は、概ね高評価です!

TBSドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(2018年10月12日~12月14日)での評価は、

『棒読み』『ムロツヨシはムロツヨシ』『感情移入しにくい』などの意見もあります。

ムロツヨシは、喜劇俳優のイメージが強いですが、自分のイメージを守る事なく、様々な役に挑戦しています!

Sponsored Links

まとめ

映画『マイ・ダディ』を、まとめてみました。

『2021年9月23日』全国ロードショーです!

父と娘『愛』の物語です!

映画初主演『ムロツヨシ』の演技を、堪能してください!

2021年1月23日で、45歳になったムロツヨシ。役者を始めて25年で、初の主演映画作品です!

是非、劇場で鑑賞下さい!

読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)