シーシュポス(Netflix)15話ネタバレあらすじや考察!テスルはシグマを止められるのか?ソヘをかばったソンの死に涙!

14話で父親の死をしったソヘは自分たちが住んでいたシェルターに1人で行きます。

そこにテスルが現れます。

テスルはソヘたち家族のためにそこを改造していました。

その後テスルはシェルターにソヘを残し、シグマの元に向かいます。

「シーシュポス」15話ネタバレあらすじは?

ソヘを連れ出すソン

テスルは電話しながら病院でシグマを探します。

そして電話口のシグマにお前はいつも人のせいにすると話します。

そんなテスルにシグマはソヘから逃げた日のことを語り始めます。

ソヘから逃げてタクシーに乗ったシグマは警察に行きます。

しかし血だらけのシグマがテスルに撃たれたと言っても警察は信じません。

またタクシーの運転手は早く料金を払えとシグマを責めます。

シグマは警察から逃げ出し部屋戻ります。

シグマは世の中に嫌われてると絶望して自殺しようと部屋を閉め切ります。

その時戦争が起こります。

部屋を締め切ってきたおかげでシグマは助かります。

2カ月経って外に出たらシグマは誰もいなくなった世界で死ぬべきなのはヤツらだったと気づいたと話します。

テスルはパソコンを開きます。

そしてテスルの会社の社員だったというシグマを探します。

テスルは前にシグマが言ったわたしはどこにでも入れるという言葉を思い出します。

シグマは会社の設立当初からいる清掃員でした。

そんなシグマはテスルにコーディングをすればテサンを帰してやると言います。

シグマは人間というのは同じ過ちを何度も繰り返す生き物だから、後悔こそがアップローダーが存在する理由だと話します。

テスルは教会にいました。

そこにシグマがやってきます。

シグマは戦争のあと何故かこの教会だけが燃えずに残った、だからこの地下にアップローダーをと話します。

ソンはソヘに聞いた話を思い出します。

そしてソヘが住んでいたというシェルターに行きます。

ソヘはソンに暗証番号を教えて扉を開けてもらいます。

ソンはソヘを車に乗せて連れ出します。

しかし取締局とソンは繋がっています。

取締局はソヘとソンを監視します。

ソンはソヘに一緒にアメリカに行こうと言います。

ソヘは誰の指示?とソンに尋ねます。

ソンはシグマだと答えます。

ソヘはテスルに任せようというソンに、彼1人じゃ無理なのと答えます。

そして死ぬのが怖くないの?というソンに怖いけど独りで生き残る方がもっと怖いと車を降ります。

ソンは母親に電話をして行くのが少し遅れると言います。

そしてソヘの元に行きどこへ行けば?と言います。

その時銃声が響きます。

ソンはソヘをかばって撃たれてしまいます。

撃ったのはヒョンギでした。

ソヘはヒョンギ追い詰め撃とうとします。

しかしソヘはヒョンギを撃たずにヒョンギの母親の最後を教えます。

教会に行くソヘ

ヒョンギは取締局に戻ります。

そして局長の元に行きます。

局長はソンは死んだだろう、ソヘはシグマの元へ、私の仕事なんだ、予定通り事が進むかチェックして危うくなったら修正し記録もする、次のシグマのためにと言います。

これにヒョンギはそれが取締局の仕事?と尋ねます。

局長は国家情報院にいた時に知った、非公式な慣例業務だった、その際に未来から来るものがいると、最後の日まで命令に従えば家族は生かしてやる、そう言われたと答えます。

ヒョンギは局長に銃を向け、どうか真実をと尋ねます。

局長はお母さんはわたしが殺した、未来人のお前もわたしが殺したと答えます。

そして今日自分がヒョンギに殺される記録を見せ、記録通りに撃てと言います。

しかしヒョンギは局長を撃たずにその場を去ります。

2035年ソヘとドンギはアップローダーがある場所にたどり着きます。

強行突破しようとするソヘとドンギでしたが、アップローダーの警備たちに囲まれてしまいます。

そこへシグマがやってきます。

シグマはソヘをアップローダーに乗せると言い、最後の日教会で会おうと言います。

教会でシグマはテスルになぜ女を隠したと尋ねます。

テスルは俺が勝つ未来を見たからだと答えます。

そんなテスルにシグマはコーディングを頼むと言います。

その時テスルはアップローダーで核爆弾を運んだことに気づきます。

シグマはソヘが近くまで来ていると言います。

そしてソンが死んだことを話します。

ソヘは教会にやってきますが、シグマの部下を倒している隙にシグマはテスルに銃を向けます。

シグマはソヘに撃てよと言います。

そしてテスルとソヘが出会ってからのことは全て自分が計画したことだと言います。

ソヘはシグマの部下に囲まれます。

シグマはまたわたしの勝ちだなと言います。

「シーシュポス」15話感想は?

予想はしていましたが、ソンが死んでしまいました。

最後はソヘをかばってでした。

このドラマの癒しの存在だったので悲しすぎます。

そんなソンを殺したのはヒョンギでした。

ヒョンギはついに局長に騙されていたことを知ります。

ただヒョンギは殺すはずの局長を殺しませんでした。

これは今後の展開になにか影響があるのでしょうか。

そしてテスルとソヘはシグマの計画通りに囲まれてしまいます。

やはり戦争は止められないのでしょうか。

また今回ほとんど出てこなかったパク社長は最後どんな風に絡んでくるのでしょうか。

もしかしたらパク社長がテスルたちを助けに来るのでしょうか。

まとめ

ここまで「シーシュポス」15話をお送りしました。

シグマに追いつめられてしまったテスルとソヘはどうなるんでしょうか。

次回ついに最終回、どんな結末になるのでしょうか!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)