ハワイファイブオーシーズン2(4話)あらすじとネタバレ!亡くなったダイバーの目的と金貨!

今日もまた、真っ青な海と空に囲まれて、ファイブオーが事件を解決する!

今回、きれいな海で見つかったのは、人間の手だった!

果たして被害者は誰?なぜ海に?

なんで人間の手だけなのだろうか?

謎が生まれたとき、ファイブオーが活躍する!

4話どうぞ!

ハワイファイブオーシーズン2(4話)あらすじとネタバレ!

手首は誰のもの?

ハワイの海で、人間の手首から先が見つかる。

父と知事、ウォーが話している映像は、音がなかった。

その抽出をジョー少佐に頼んでから、1か月がたつが、まだ連絡がない。

ジョー少佐に会いに行ったスティーヴは「直接、検査機関に連絡する」というと、ジョー少佐は「もう少し時間をくれ」といって、それを止めた。

 

亡くなっていたのは、沈没船を調べるダイバーの男性・ブレイクで、手首からは鉛が検出されたので、殺人だった。

家を訪ねると、座標が書かれたメモと、金貨があった。

ブレイクはこの金貨と、眠っていた沈没船を狙った者に殺されたのだろう。

スティーヴは残された座標についてと、ジョーが託した動画についてどうなっているのか、彼女のキャサリンに調べるよう頼む。

 

数時間後、手首以外の遺体が見つかり、遺体のポケットには古い財布が入っていた。

年代を見てみると、金貨と同じ船ではないことが分かる。

ブレイクは金貨の乗ったお宝船を探しに行ったときではなく、他の沈没船を探している時に、殺されたのだ。

そのころ、チンは自分のIDで、だれかがデータベースにハッキングしてきたことを見つける。

「きっとコノではないか」という推測を立てながらも、はっきりした確証がないため、調べることに。

ブレイクはお金目当てじゃない?

ロリーが他のダイバーに話を聞きに行くと、ブレイクと同じ船を狙っていた人がいたことが判明。

さらに調べを続けると、その男性は、ブレイクの上司で、多くの人からお金を集めて、沈没船からお宝を拾いあげる、という夢でお金を得ていた。

しかし、ブレイクの部屋にあった金貨は、偽物だった。

海にも潜らず、偽物の金貨を出資者に配ることで、沈没船を見つけたように見せかけていたのだ。

だが、ブレイクが偽物の金貨だと気付いたので、殺したのではないか、と考えたが、上司はそれを否定。

そこでブレイクの遺体は見つかったが、船が見つかっていないので、そちらを探すことにする。

チンのもとには、調査の結果、コノがチンのIDを使ってデータベースに侵入していたことが分かる。

それを聞いたチンは、コノに会いに行くと、コノは

「復職のチャンスを狙うため、自分の情報を見ていた」

といって、部屋のなかに入っていった。

スティーヴはジョー少佐と共に、ブレイクの船を見つけると、その下の海に潜っていった。

深海に沈んだ車のなかには、白骨化した死体が。

戦後に沈んだと思われるその死体は、マイルスという隊員のものだった。

そして、ブレイクが探していたものは同じ年代に沈んだとされていた、ブレイクの祖父の骨だった。

同じ年代に、政府が回収したお金がいくらかなくなっていたことから、棺にお金を入れて、搬送したのでは、という推測も立てる。

そこへチンがやってきて、ブレイクが船を借りていたオーナーの走行記録から、事件当日、ブレイクの船にいっていたことが分かる。

 

Sponsored Links

本当の黒幕は?

急いでオーナー宅にいくと、古いお札が数枚と、ブレイクの祖父の骨・古い棺が残されていた。

その古い棺には、オーナーの死体が。

オーナーの死体には、指輪の跡が。

それをロリーは見たことがあった。

ブレイクと同じ、ダイバーで話を聞いたことがあったのだ。

すぐに彼のもとに行くと、彼は薄情した。

「棺が重かったので、ブレイクから協力の要請があった。

しかしお金を三等分するはずが、ブレイクが骨は自分が欲しい、と言い出したから、それじゃ均等にならないといってもめた。

だから2人を殺して、俺が独り占めした」と。

ブレイクは、祖父の骨を母に渡したかっただけなのに。

 

ジョー少佐は何を?

捜査を終えたキャサリンが、スティーヴのもとを訪ねてきた。

「移動になって、今夜もう飛ぶの。

でも調べたことをあなたに伝えようと思って。

ジョー少佐は、検査機関に何も頼んでなかった。」

そしてチンはコノに会いに行っていた。

「俺も今のコノと同じ気持ちを味わったことがある。

でもあの時俺のそばにいてくれたのは、コノだった。

だから話したくなったら、俺に。」

そう伝えると、帰っていった。

スティーヴはジョー少佐に聞いた。

「僕はもう何を言われても傷つかない。」

そういうと、ジョー少佐は

「今更調べても、お父さんは戻ってこない。

調べることにリスクがある。」

というが、スティーヴは

「知りたいんです」

といった。

 

Sponsored Links

まとめ

やっぱりいきなり現れた、ジョー少佐、めちゃくちゃ怪しいと思ったんですよね!

スティーヴの上司だったから、ちょっとひいき目に見ちゃったけど、それだとしても、何か怪しい。

むしろスティーヴの父を殺す、というミッションを下したのは、ジョー少佐なのでは、というぐらい怪しい。

まだ何か匂うな…!!!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)