シーシュポス(Netflix)13話ネタバレあらすじや考察!ボンソンは何を渡したの?ドンギは殺されてしまうのか!

12話でソヘは現代にいる父親と会うことが出来ます。

またテスルはシグマの絵からある小学校にたどり着きます。

そこは昔テスルが通っていた小学校でした。

そしてテスルはある少年のことを思い出します。

「シーシュポス」13話ネタバレあらすじは?

テスルを未来から助けに来たのは?

テスルはシグマからの電話にでます。

そしてソ・ウォンジュ?と尋ねます。

シグマはやっと思い出してくれたか答えます。

そのままシグマは取締局を置いて一人で校舎に入ります。

テスルとソヘは隙を見てシグマから逃げます。

しかし2人は逃げ道のない資料室で取締局とシグマに追い詰められます。

テスルは一度やりたかったと柱に今の日付と助けてくれというメッセージを書きます。

そしてそのメッセージを見た未来の人がここに来ることを願います。

その時校庭から銃声が聞こえ取締局の人間が撃たれます。

ソヘは変わったわと言います。

取締局が持っていたトランシーバーから、会長、車を用意したので東口にという声が聞こえます。

テスルとソヘははその声に従い東口に向かいます。

テスルの車に乗ってきたのは未来から来たボンソンでした。

2人は抱き合って喜びます。

未来のソヘとドンギはボンソンからソヘがテスルをなぜ助けたのかと尋ねます。

ソヘは未来の自分からのメッセージだということを話します。

ボンソンは首都圏はほとんどがシグマの手下だと言います。

そしてソヘとドンギにアップローダーがある場所とシグマの手下に会わないでいける道を教えてくれます。

ボンソンはテスルに戦わないで、勝てませんと言います。

テスルは今回は死なないと答えます。

しかしボンソンはシグマはいつどこで何が起こるのか知っていますと言い、本当に勝ちたい?
と尋ねます。

ボンソンはテスルに古い缶の入れ物を渡し、他に方法がなくなった時に開けてくださいと言います。

そしてボンソンは消えてしまいます。

テスルがいなくなりアップローダーの開発がうまく行かないスンボクは焦ります。

そんなスンボクにソジンはテスルに勝ちたい?
前に私に教えてくれと聞いたわよね、知りたければ一緒に来て、でも私と来たら後戻りはできないと話します。

テスルはドンギからウォンジュの住民登録が抹消されているということを聞きます。

しかしウォンジュが著作権登録のために登録していたペンネームであるソ・ギルボクという名前を教えてもらいます。

シグマはギルボクという名前でテスルに7年もの間ネットで中傷の書き込みをして訴えられていました。

パク社長のいるアジアマートに未来からスーツケースが届けられます。

パク社長はスーツケースを開けるとまいったなと言います。

一方、現代のシグマは自殺しようとしますが、その時電話がかかってきます。

その電話は画家のシグマの絵が売れたと言う内容でした。

その絵を買ったのはテスルでした。

そしてシグマの前にテスルとソヘが現れます。

シグマを殺そうとするテスルは?

ソヘはシグマを殺そうとしますが、その時突然まぼろしが見えます。

何が変だわというソヘに変わりテスルがシグマを殺そうとします。

ソジンはスンボクをソヘたちが捕まっていた病院に連れて行きます。

そこには各省の長官たちの他に取締局の局長やシグマがいました。

シグマはミサイル攻撃のことを話します。

その話を聞いたスンボクはテスルの話が本当だったことを知ります。

シグマはパク社長は除名だと話します。

そしてシグマは画面を見るように促します。

そこに現代のシグマを殺そうとするテスルが映ります。

その時テスルの携帯がなります。

電話の主はシグマでした。

シグマはテスルにどうして私の居場所がわかったのかと尋ねます。

テスルは絵を買ったからだと答えます。

そして評論家に見せたシグマの絵の評価を読み上げます。

評価は酷評ばかりでした。

テスルは現代のシグマを撃とうとします。

しかしその時シグマは過去に意識が行ったテサンの体を保管していると言います。

そして現在のシグマを撃てばソヘが消えると話します。

愛するものが全て消える、だから今日は私を守ってくれると言います。

電話を切ったテスルは現代のシグマを撃たずにソヘに帰ろうと言います。

そこへパク社長がやってきます。

そしてソヘにスーツケースの中に入っていた物を渡します。

包みに入った中を見てソヘは悲鳴を開けます。

そこには切り取られた手とドンギの銃、そしてソヘとドンギが写る写真がありました。

ソヘは現在のシグマを撃とうとします。

それをシグマとパク社長が止めようとします。

その姿をみてシグマが言った通りだろ、5000万人が死ぬのにみんな自分の利益を優先していると話します。

「シーシュポス」13話感想は?

やはりボンソンはテスルたちの味方でした。

しかしすぐに消えてしまいます。

ボンソンが渡した缶の中味は何なんでしょうか。

そして現在のシグマも登場します。

現在のシグマはまだ何も知らないようです。

いつ自分が戦争を起こすことを認識するのでしょうか。

またソヘの父親であるドンギは未来で殺されてしまうのでしょうか。

そして誰がドンギを殺したのでしょうか。

まとめ

ここまで「シーシュポス」13話をお送りしました。

明日の14話が待ちきれません!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)