ハワイファイブオーシーズン2(3話)あらすじとネタバレ!狙われたシールズと、麻薬カルテル!

コノが警察バッヂを取り上げられてしまい、ファイブオーには新たにロリーという女性が加わる。

そしてウォーの協力者であるジェナは、「婚約者が生きているかもしれない」といって、ファイブオーへの手助けをやめた。

しかしきっと何か企んでいるに違いない。

捜査情報を今後はこっそり奪っていくのかも、と思うと気が気じゃありません…!

そして傷心ダニーを救いたい。

ハワイファイブオーシーズン2(3話)あらすじとネタバレ!

シールズが狙われる?

スティーヴの上司のジョー少佐は、ハワイに異動が確定し、シールズの訓練を行うことに。

そのころ山奥のテントの中から、シールズのガルシアが自殺した死体が見つかる。

だがジョー少佐は、自殺なんかする男じゃない、と言い張る。

マックスが再度、死体を調べると、ガルシアに銃を握らせて自殺に見せかけて殺したことが分かる。

しかしシールズのマックスを、簡単に手なずけることはできないだろう。

ガルシアは妻と離婚寸前で別居しており、妻が上司のニックと浮気していたのでは、と思っていた。

ガルシアはなぜ山に

何故、ガルシアが山奥にいたのか調べていると、山の反対側から大量の大麻が見つかった。

カメラで監視されており、スティーヴたちは敵をおびき寄せると、捕まえた。

大麻の栽培者に話を聞くと、大麻を育てていた畑の周りに、他にもうろついていた人物がいた、と。

ガルシアは強すぎて、歯がたたなかった為、そのまま逃がした。

ガルシアの死体の横にあった瓶のなかには、馬の鎮静剤が入っており、瓶についた指紋には、ニックの指紋がついていた。

だが、それはガルシアが殺される前に、ホテルに会いに行き、話し合った時についたのではないかと、ニックはいった。

新たなシールズの死体

そしてまた新たなシールズの死体が。

マックスが検死した結果、交通事故に見せかけて殺されていることが分かる。

次から次へのシールズが狙われ、少佐とスティーヴはシールズの訓練に顔を出す。

そして、シールズを訓練している長官に会い、名簿が欲しいと伝えた。

表向きに貰うことはできないが、夜、バーで会おうと約束をしてきた。

その夜バーにいくと、シールズの名簿が外部に漏れ、そこには今回亡くなった2人の名前も入っていたことを教えてくれる。

だがシールズの調査の関係で、詳しいことはそれ以上話せない、そういって去っていってしまう。

しかし、席には1年前の新聞が置かれていた。

そこには「麻薬カルテルのボス、手入れで殺害」と書かれていた。

その手入れをしたのが、シールズだったのだ。

その麻薬カルテルと繋がっていた殺し屋を突き止め、自宅を訪ねるが、そこに姿はなかった。

そして1人、シールズで連絡を取れない人が。

彼は今日、スカイダイビングを行う予定になっていた。

Sponsored Links

ダイビングに見せかけて

そのころ、彼は殺し屋によって鎮静剤を飲まされ、ヘリの上から落とされた。

そこへスティーヴが勢いよく現れ、急降下する彼を捕まえると、自分に括り付け、無事にパラシュートを開いた。

何事もなかったかのようにヘリを着陸させた殺し屋は、駆けつけたチンとダニーに撃たれた。

こうしてファイブオーの捜査のおかげで、麻薬カルテルは破滅。

そのころコノは、地下組織のボスから、「警察情報をもってこい」と脅されていた。

そしてコノはチンの名前を使って、警察のデータベースに侵入してしまった。

Sponsored Links

まとめ

ついにかわいくて勇敢なコノが、地下組織のためチンを使って、情報を手に入れようと・・・!

一言でもファイブオーに相談していたら、違う状況になるかもしれないのに。

自分はもう「ファイブオーの一員」という気持ちがなくなってしまってるんですね。

まあ、お金盗んだのはチンを助けるためなんだけど!

でも、パスワード変えてないところを見ると、チンはコノのことを思ってあえてそのままにしているのかもしれませんね…

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)