シーシュポス(Netflix)11話ネタバレあらすじや考察!シグマの正体とは?ソヘとテスルのキスシーンがステキすぎる!

10話でテスルはソヘを取締局から救い出します。

しかしソヘは薬のせいで消えかけていました。

テスルはパク社長とその薬を作ったアグネスに会いに行きます。

実はアグネスはソジンでした。

そしてそこにシグマがやってきます。

Sponsored Links

「シーシュポス」11話ネタバレあらすじは?

ソヘを助けようとするテスルは?

テスルはシグマと対峙します。

そこにシグマの部下に連れてこられたパク社長がやってきます。

ソジンはパク社長を見てあんたのせいで台無しだわと言います。

そんなソジンにパク社長はあんたも悪事を働いただろうと答えます。

今度はパク社長が檻に入れられます。

テスルはシグマの前に座らせられます。

シグマはアップローダーの最後のコーディングをしたらソヘを助ける度言います。

テスルはアップローダーのせいでこの世が滅亡するからと断ります。

シグマは正確には朝鮮半島だけだ、なぜダメなんだと尋ねます。

テスルは正常な人間なら滅亡を望まないからだと答えます。

これにシグマは世界の滅亡を望む人が大勢いると答えます。

テスルに銃を渡し撃ってみろと言います。

撃てないテスルにお前は核のボタンを押したも同然だと話します。

シグマはお前はソヘのために、ソジンは母親のために私を撃てない、そしてテサンを苦しめたのはお前だとテスルに言います。

続けてシグマはテスルに図面を作れといいますが、テスルは断ります。

そんなテスルにシグマは薬が欲しいんだろ、やるよと言います。

テスルがなぜ協力するのかと尋ねると、シグマは好きだからと答えます。

そしてお前の成功はすべて私のおかげだと話します。

シグマはパク社長にまだ使えそうだから生かしてやる、だか今度裏切ったら女房と娘を死体にして送りつけてやると言います。

最後にシグマはテスルに私を覚えているか?と尋ねます。

何も答えないテスルにシグマは覚えてないかとその場を去ります。

テスルたちはソジンを連れてソヘの元へ行きます。

ソジンはソヘを見て自分の時間を失っている、ここで注射をしても元に戻らないと言います。

これにテスルはソヘと同じ薬を打ちソヘの元へ行こうとします。

そんなテスルにソジンは2人分の薬を渡します。

そして分かってる?シグマの思うツボだってこと、未来は変わりはしないわと言います。

しかしテスルはそれでは行くと言います。

そんなテスルにソジンは注射を打ちます。

テスルは幼いソヘがいる世界へ行きます。

そしてそこにいる大人のソヘを見つけます。

帰ろうというテスルにソヘはどうすればいいのか尋ねます。

テスルは現代に近づいて解毒剤を打つと言います。

しかしテスルは苦しみ始めます。

そしてテスルの幼い記憶に移動します。

そこには両親が亡くなってテサンと2人になった幼いテスルがいました。

現代、ソジンはパク社長に全部あなたのせいよと言います。

これにパク社長はお前がテサンを消したせいでシグマが激怒し私が死にかけたと答えます。

取締局にシグマがやってきます。

局長はシグマを会長と呼びます。

過去に行くテスル

テスルたちは過去にとどまっていました。

ソヘは2020年に行きたいのになぜさまよっているの?前に進めばいいのよねとドアを開けます。

しかしそこにも両親を亡くした幼いテスルとテサンをがいました。

辛かった過去を見てテスルは泣きます。

そんなテスルにソヘはここにとどまっていてはダメと言います。

次のドアを開けるとそこはテサンが死んだ祝賀パーティの日でした。

そのパーティでテサンを悪くいうテスルを2人は見ます。

そんな過去の自分姿を見てテスルは俺はあいつが1番嫌いだったと怒り始めます。

そしてテスルが消えます。

ソヘもその場から移動します。

そこは暗い砂漠のようなところでした。

テスルは次のドアを開けると兄の葬式とクズの富豪となり人を傷つけて暮らす俺の姿だと言います。

そんなテスルにソヘは核で滅んだ国であった幸せなことを語ります。

そして小さな幸せがあるから私たちは生きていられる、あなたにもあったはずと言います。

ソヘはテスルを抱えて次のドアを開けます。

そこは現代でした。

テスルはここで解毒剤を打つと言います。

しかし2つあった解毒剤のひとつが割れていました。

テスルは来た順に打とうとソヘに残った一つの解毒剤を打ちます。

ソヘはそのことに気付きます。

そんなソヘにテスルはこの世界を救うにはお前が必要だと言いキスをします。

残ったテスルの前にテサンが現れます。

テスルはテサンに許してくれと泣いて抱きつきます。

テサンは悪いのは俺だと答えます。

そして役に立つと思い持ってきたと解毒剤をテスルに打ちます。

テサンは会うのはこれが最後になりそうだ、姿が見えなくてもいつも俺がそばにいると言います。

ソヘは戻らない意識がテスルに抱きついて泣きます。

その時テスルが目を覚まします。

Sponsored Links

「シーシュポス」11話感想は?

パク社長はシグマとソジンとも繋がっているようです。

またテサンを消したのはソジンだといいます。

3人はテサンのことで関係しているようです。

そしてシグマは取締局長に会長と呼ばれていました。

取締局を作ったのはシグマなんでしょうか。

シグマの正体は何なんでしょうか?

そして海岸でのソヘとテスルのキスシーンはステキすぎました!

この2人はこれからどうなるんでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「シーシュポス」11話をお送りしました。

あと残り5話ですが謎がいろいろ残っています。

次回も楽しみです。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)