シーシュポス(Netflix)10話ネタバレあらすじや考察!薬を作ったアグネスとは?ついにシグマとテスルが対峙!

9話でテスルはソヘの誕生日に一緒に遊園地に行きます。

しかしそこでソヘは幼い自分と母親に会ってしまいます。

動揺するソヘは取締局に捕まってしまいます。

テスルはソヘを助けるためにソヘが捕まっていると思われる病院に行きます。

「シーシュポス」10話ネタバレあらすじは?

ソヘを連れ出すテスル

ソヘの父親ドンギは取締局長7課のファン・ヒョンスンのことを調べる。

父とドンギはスンヨンの娘を訪ねます。

そして10年間音信不通の父親からグアム行きのチケットが送られてきたことを聞きます。

その帰りドンギは取締局7課の男に襲われて成長した娘のソヘが指名手配になっていることを知ります。

一方、病院の地下ではセキュリティが解かれ捕まった人々がドアの外に出ます。

ソヘもヒョンギをかわしドアの外に出ます。

しかしソヘは薬のせいで消えかけていました。

地下に行ったテスルは座り込んでいるソヘを見つけます。

ソヘを助けようとするテスルの前にソジンが現れます。

ソジンは父親のことを警察に言わないでくれてありがとうと言い外に逃がします。

しかしそのあとソジンは母親の薬をくださいと2人の行き先を電話で話します。

テスルたちは取締局に見つかります。

そこにパク社長たちが現れます。

テスルはパク社長たちと一緒に逃げます。

ソンの車に乗ろうとした時ヒョンギがソヘを狙います。

しかしそれをソヘの父親が助けます。

警察に呼ばれたスンボクはそこでソジンに会います。

スンボクはソジンにテスルの話はほんとうなのか?と尋ねます。

ソジンは何も答えず指輪を置いてスンボクの元を去ります。

アグネスに会いに行くテスル

アジアンマートに行ったテスルはパク社長にソヘを助けろと言います。

これに答えないパク社長にテスルはアップローダーを消して脅します。

パク社長はソヘは2日後に消えてなくなると言います。

どうすればと聞くテスルにパク社長は連れ戻すと答えます。

そして最初にアップローダーで来た人たちがいると言います。

パク社長もシグマもそうだといい、その中にソヘが打たれた薬を持ってきたアグネスという人物がいる、しかし治っても前と同じにはならないかもと話します。

パク社長は薬を手に入れたあとテスルが逃げたら困るからと一緒にアグネスに会いに行くと言います。

ヒョンギはドンギに捕まります。

そしてソヘが自分の警察官の時の先輩の娘だと知ります。

ドンギは家に戻りソヘを連れて逃げようとします。

そこにテスルがやってきます。

テスルはドンギとソヘの母親にソヘが未来からやってきたと話します。

ドンギはソヘに会いたいと言います。

テスルはアジアンマートに戻りドンギをソヘの元に連れて行きます。

2035年ソヘはドンギにハン・テスルは誰だと尋ねます。

しかしドンギは知らないと怒ります。

その人を救えば戦争は起きない?というソヘにドンギはお前には無理だ、この目で見た、死んでいくお前をと話します。

しかしソヘは父親に置き手紙をし出て行きます。

テスルとパク社長はアグネスが園長を務める児童養護施設に行きます。

アグネスに会いたくないというパク社長を置いてテスルは施設の中に入ります。

中に入ったテスル上に檻が降りてきてアグネスが現れます。

姿を表したアグネスはソジンでした。

テスルはソジンに薬をくれと言いますが、そんなものはないとソジンは答えます。

ソジンはここに来るべきではなかった、彼がやってくると言います。

そしてそこにシグマがやってきます。

「シーシュポス」10話感想は?

テスルはソヘを助けるために薬を作ったアグネスに会いに行きます。

そしてそのアグネスの正体はなんとソジンでした。

ソジン怖すぎます!

そしてそこについにシグマがやってきます!

テスルは無事に薬を手に入れてソヘを助けることが出来るのでしょうか。

まとめ

ここまで「シーシュポス」10話をお送りしました。

次回ついにテスルとシグマが対峙します。

はやく続きが未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)