そして僕は途方に暮れる(映画)ネタバレや舞台のあらすじ・評判!キャスト一覧も!

ここで紹介するのは、2022年に公開予定の映画『そして僕は途方に暮れる』についてです。

映画『そして僕は途方に暮れる』は、『愛の渦』、『裏切りの街』、『娼年』などの三浦大輔監督による2018年の舞台を映画化したものとして話題になっている作品です。

ここから、映画『そして僕は途方に暮れる』について詳しくご紹介していきます。

Sponsored Links

映画『そして僕は途方に暮れる』舞台のあらすじは?ネタバレも!

ここで紹介するのは、映画『そして僕は途方に暮れる』の舞台あらすじ・ネタバレについてです。

まずは、あらすじについてご紹介していきます。

だらしのない生活をしているフリーター・菅原裕一は、里美と付き合い同棲していましたが、浮気をしてしまいます。

そして、彼は罪悪感の中家を飛び出します。

その後、親友やバイト先の先輩、大学時代の後輩、家族の元に頼りますが、うまくいかなくなるとそこから離れ、逃げるという生活を送っていました。

しかし、ある時、昔自分の元から消え、蒸発した父親・浩二に再会したことで、裕一の心は少しずつ動かされていき…。

というのがあらすじです。

ここからがネタバレです。

父親の家に邪魔し、そこでしばらく時を過ごす裕一の携帯電話は利用料金を払っていないことで利用停止になっていましたが、父親がその携帯代を払ってくれます。

その携帯でまず里美に連絡を取ろうとした裕一は、電話に出ない里美に絶望し、再び携帯の電源を切ります。

その後、1週間ほどたって再び携帯の電源を入れると、母親が倒れたと連絡が入り、里美からの不在着信が山のようになっていました。

父はそれを素知らぬ顔で見ています。

そんな父を一瞥し、俺はこんな奴と違うと言い聞かせながら母親のいる北海道の実家へ駆けつけます。

そこには家族一同と里美の姿があり、それでも謝ろうとしない裕一に里美は激怒します。

裕一は訳も分からず涙を流しながら「ごめん」と謝り続けるのでした。

そして、そんな大変な中、父親が裕一の目の前に再び現れ、話したことで裕一は再び東京へ戻る決意をするのでした。

里美と同棲していた家に戻った裕一は、いつものようにくつろぎ始めます。

そこに帰ってきた里美は、好きな人ができたと告白し、それは裕一の幼馴染で親友の伸二でした。

そのまま家を飛び出した裕一は、途方に暮れるのでした。

というのが結末になっています。

すごく釈然としない終わり方ですが、いかがだったでしょうか。

映画版ではどのような結末になるか、まだわかりませんが、恐らく舞台版に沿った形で描かれるのではないかと思います。

どのような映画になるのか、ますます楽しみですね。

Sponsored Links

映画『そして僕は途方に暮れる』舞台の評判はどうだったの?

ここでは、映画『そして僕は途方に暮れる』の舞台の評判を紹介していきます。

まずは、Twitterでの声をまとめてみました。

全体的に見ると、とても評判が良いようです。

これは、Kis-My-Ft2や藤ヶ谷太輔さんのファンのみならず、舞台を見に行った様々な人から声が上がっているようです。

物語の内容は重いながらも、とても引き込まれるものだそうで、3時間があっという間に過ぎ去る、何回も見たいなどの声が上がっています。

また、藤ヶ谷太輔さんの演技力にも目を見張るものがあるようです。

今回の舞台で痩せたと言われているほど、3時間でほぼ出ずっぱりという肉体的にも精神的にもハードな中、観客を物語へ引き込むような演技力が話題を呼んでいました。

上記のツイートでもわかる通り、他のキャストのファンからも、演技力がすごいと言わしめるほどだったそうです。

映画『そして僕は途方に暮れる』は、どのような仕上がりになっていくのでしょうか。

舞台版と比べて見ても面白いかもしれませんね。

Sponsored Links

映画『そして僕は途方に暮れる』キャスト一覧は?

ここでは、映画『そして僕は途方に暮れる』のキャスト一覧をご紹介していきます。

と言いたいところですが、現在、決まっているキャストは主演のみのようです。

ということで、主演の俳優さんを紹介していこうと思います。

藤ヶ谷太輔さん/菅原裕一役

主演の菅原裕一役を演じたのは、舞台版『そして僕は途方に暮れる』でも主演を務めた、人気アイドルグループKis-My-Ft2のメンバー・藤ヶ谷太輔さんです。

藤ヶ谷太輔さんは、1998年にジャニーズ事務所に入所し、1999年にテレビドラマ『怖い日曜日 友達のJ君』にてドラマ初出演にして、俳優デビューを果たします。

2004年、ジャニーズJr.内のユニット・Kis-My-Ft.のメンバーとして選出され、2011年に、その後、7人組アイドルグループ・Kis-My-Ft2として正式にCDデビューしました。

2011年にドラマ『美咲ナンバーワン!!』にメインキャストとして出演したことで、知名度・人気を大きく上げ、アイドルとしての活動の傍ら、俳優としても本格的に活動し始めます。

2012年、ドラマ『ビギナーズ!』にて、連続ドラマに単独で初主演を果たします。

2014年、映画『劇場版仮面ティーチャー』にて映画初主演、同年に舞台『コルトガバメンツ~ハジメのハジマリ~』で舞台への単独初主演を果たします。

また、2014年~2016年にはベストジーニスト 一般選出部門にて男性1位となり、殿堂入りを果たしました。

他にも、ドラマ『美男ですね』、『信長協奏曲』、『MARS~ただ、君を愛してる』、『ミラー・ツインズ』、舞台『TAKE FIVE』などの代表作を持っており、現在はバラエティ番組『A-Studio+』のアシスタントとしても活躍し、幅広い分野で活躍しています。

まだ、主演と監督といった情報くらいしか解禁されていないようで、他のキャストについては決定していないようです。

ただ、キャストを舞台版と同じにすることは決して珍しいことではないようです。

それなので、舞台版でメインキャストを務めていた前田敦子さん、中尾明慶さん、江口のりこさんなど、実力派の俳優さんたちを起用する可能性は極めて高いのではないでしょうか。

どのようなキャストで、物語が紡ぎだされていくのか、楽しみでなりませんね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで、映画『そして僕は途方に暮れる』の舞台あらすじ・ネタバレ、評判、キャスト一覧に関してご紹介してきました。

映画『そして僕は途方に暮れる』、どのような作品になっているのでしょうか、気になりますね。

本作は、2022年に公開予定です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)