ラブセカンドサイト(映画)ネタバレやあらすじ!夫婦に見てほしい作品!

今回紹介するのは、5月1日に公開予定の映画『ラブセカンドサイト』です。

映画『ラブセカンドサイト』といえば、『最強のふたり』のオマール・シーが主演を務めた作品『あしたは最高のはじまり』の監督を務めたユーゴ・ジェラン監督の最新作ですね。

今回はこの注目作品『ラブセカンドサイト』を紹介していこうと思います。

Sponsored Links

映画『ラブセカンドサイト』あらすじは?ネタバレも

ここでは、映画『ラブセカンドサイト』のあらすじ、ネタバレについて紹介していこうと思います。

まず、あらすじです。

高校時代の一目ぼれをきっかけに結婚した人気SF小説作家のラファエルと、小さなピアノ教室をやっているオリヴィア。

ラファエルは小説家を目指し、オリヴィアはピアニストとして成功を目指し、結婚10年目。

夢を叶え、ベストセラーを出すような小説家になったラファエルは常に仕事のばかり考えていました。

しかし、オリヴィアはそんな彼に耐え切れなくなり、喧嘩になってしまいます。

その翌日、ラファエルは特別授業と称して中学校を訪ねますが、自分以外のすべてのモノやヒトの様子がおかしいことに気づくと共に、オリヴィアと自分の立場が逆転していることに気づきます。

オリヴィアは人気ピアニストとして活躍しており、自分は卓球に熱を注ぐ中学教師ということになっているのでした。

また、それだけではなく、この世界でのオリヴィアはラファエルと知り合いでないのでした。

そんな世界で少しずつオリヴィアがすべてだと気づき始めたラファエルは、オリヴィアと恋に堕ちようと接触を試みますが、彼女には婚約者がいました。

というのがあらすじになります。

映画『ラブセカンドサイト』予告編

ここからがネタバレです。

と言いたいところですが、明確なネタバレは今のところどこにも公開されていません

キャッチコピー『もう一つの世界で、”愛”を知るー』という言葉や公式に書いてある『”恋”しか知らなかった彼が”愛する”ことを知った瞬間、人生最大の決断をするー。』というところに焦点を当てて、結末を予想してみようと思います。

別世界のオリヴィアがラファエルに「もっと早く出逢っていたら…。」とつぶやくシーンがあるのですが、それを聞くとオリヴィアはラファエルに少し気があるように感じます。

しかし、彼女には婚約者がいるのです。

ラファエルはそんな複雑で切ない状況の中でどういう決断をくだすのか、というところがミソになってきます。

あくまで予想ですが、恋と愛の違いを見せつけるような結末を迎えます。

ラファエルは、最終的にオリヴィアの結婚を受け入れ、応援する側に徹することになるのではないか、と考えます。

そして、もう一つの世界に戻ることができ、オリヴィアの大切さを実感し愛し尽くすのではないかと考えます。

実際の結末はどうなるのでしょうか。

皆さんも映画を見に行ってご確認くださいね。

Sponsored Links

映画『ラブセカンドサイト』キャストは?

ここでは、映画『ラブセカンドサイト』のキャストを紹介していこうと思います。

フランソワ・シビルさん/ラファエル役

主人公のラファエルを演じるのはフランソワ・シビルさんです。

フランソワ・シビルさんは、1989年1月29日生まれの31歳で、フランス出身の俳優さんです。

また、フランスでも期待値が高い若手俳優さんの一人で、最近ではカンヌ国際映画祭でショパール・トロフィーを受賞しています。

代表作としては、映画『ウルフズ・コール』、『FRANK フランク』、『おかえり、ブルゴーニュへ』などがあり、最近公開されたものでは『私の知らないわたしの素顔』などがあります。

映画『私の知らないわたしの素顔』では、主人公である大学教授の女にSNS上でだまされ、恋に落ちる男の役を演じ、話題を集めています。

そのハンサムなルックスと安定した演技力で、ラファエルはどのように描かれるのか、楽しみですね。

ジョセフィーヌ・ジャピさん/オリヴィア役

ヒロインのオリヴィア役を演じるのはジョセフィーヌ・ジャピさんです。

ジョセフィーヌ・ジャピさんは1994年7月12日生まれ、フランス出身の女優さんです。

10歳の時、映画『Les Ames grises』にて映画デビューを果たし、女優としてのデビューを飾ります。

その後、映画『欲しがる女』、『マンク~破戒僧~』、『最後のマイ・ウェイ』などの話題作に出演しました。

2014年、映画『呼吸―友情と破壊』でメインキャストを演じ、リュミエール賞とセザール賞の有望若手女優賞などにノミネートされるなどの実力を見せつけました。

そんな演技力をどのように今作で見せつけてくれるのか、楽しみですね。

また、主役二人は、今作での共演がきっかけとなり交際に発展しています。

その二人のパワーがどのように伝わってくるのか、必見ですね。

Sponsored Links

映画『ラブセカンドサイト』夫婦に見てほしいポイント!

ここでは、映画『ラブセカンドサイト』夫婦に見てほしいポイントをまとめていきます。

まずは何といっても、「愛と恋」の違いにあるのではないでしょうか。

一目惚れして結婚したラファエルとオリヴィア、それはきっと恋でした。

ラファエルは、違う世界に来たことでオリヴィアの大切さが身に染みることになります。

夫婦の間でそのような問題はよくあることなのではないでしょうか。

二人の関係やこの物語を通して夫婦とは何か、愛とは何なのかという部分に響くものがあれば良いのではないでしょうか。

つまり、二人を通して、夫婦の在り方や「愛と恋」の違いについて考えるということですね。

もう一点は、一つ目と似たようなことになりますが、夫婦の関係性についてです。

ラファエルとオリヴィアは、現実世界では人気小説家と小さなピアノ教室の先生、もう一つの別世界ではしがない体育教師と人気ピアニスト、という格差があることが見て取れます。

それが要因でギクシャクしているという面もあるので、二人は対等に向き合っていけていないのでは、と考えました。

確かに、このように職業の差、家柄の差、貧富などで夫婦に格差はつきものですが、それは夫婦間で争ったり、比べることではない、というメッセージが込められているのではないでしょうか。

実際、ラファエルは人気小説家という仕事に没頭し、オリヴィアを無下にするような形になっています。

もう一つの世界で立場が逆転し、かついつもそばにいた彼女が手の届かない他人になっている、そうなるとどれだけ辛いことかやっとわかる、それでは遅いのです。

という夫婦の向き合い方、関係性について訴えかけている映画であると感じました。

皆さんもこのようなポイントに注目して見てみてはいかがでしょうか。

この映画は、皆さんにどのような影響を与えてくれる映画になるでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまで、映画『ラブセカンドサイト』について、あらすじ・ネタバレ、キャスト、夫婦に見てほしいポイントなどを紹介してきました。

本作の公開日は2020年5月1日です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)