レッドアイズ|7話ネタバレ感想あらすじ!湊川怒りの響介救出劇?蠣崎が逃亡目指すはKSBC!

これまで仲間の危機を救ってきた響介(亀梨和也)でしたが、今回は響介が標的になる!響介が過去に逮捕した犯罪者に拉致され、響介に最大のピンチが訪れます。

KSBC(神奈川県警捜査分析センター)のメンバーたちは響介の残したヒントを手掛かりに全力で響介を救います。

響介が拉致された裏には誰がいるのか、先生?青いパーカーの男?響介が美保(小野ゆり子)を殺した黒幕に迫ります!

レッドアイズ7話ネタバレ

響介が拉致!湊川怒りの響介救出劇!

響介は伏見探偵事務所の部屋を引っ越すつもりです。そこへ、小牧(松村北斗)、山崎(木村祐一)、湊川(シシド・カフカ)もやってきます。

響介は先生がすべての指示を出していると睨んでいます。

山崎は先生は人を操る能力にたけ、先生と呼ばれる立場であること、響介の過去に大きく絡んでいる、かなりの計画性を持つとプロファイリングを行います。

響介は美保の墓参りに行き、敵を取ることを誓います。

すると、響介に美保の生前の盗撮動画が送られ、美保が殺された理由を知りたければ、M&MⅡビル3階に来るようにメッセージが送られてきます。

響介がM&MⅡビルに行くと、首にあざがある男に麻酔銃で撃たれて気を失います。

KSBCに誘拐事案の連絡が入ると、映像を確認すると、響介が何者かに連れ去られています。KSBCに動画が送られてくると響介が鎖でつながれて拉致されています。

画像解析で響介がいる部屋は室内の温度が0℃で冷凍倉庫であることが分かり、由梨(松下奈緒)は全力で救出するように指示を出します。

すると、映像には以前響介が逮捕した鴫野耕平(正名僕蔵)と妻の潤子(大高洋子)が映り、耕平は牛用のスタンガン(牛追い棒)を持っています。

8年前、耕平と潤子は娘の治療費のために強盗に入り、伏見に逮捕されていた。耕平たちの娘はその後亡くなって、響介を逆恨みしていました。

耕平は室温を-25℃にして、伏見と心中する覚悟をしています。山崎は「拡大自殺やな」とつぶやきます。

 

響介がカメラに気が付くと、耕平たちはここの映像がKSBCに映っていると響介に伝えます。響介はもう一人共犯がいると、カメラに向かって話すと牛追い棒で気絶させられます。

小牧たちは響介が残したヒントをもとに首にあざのある藤戸稔(栄信)を割り出し、KSBCでは街中のカメラから藤戸を探し出します。

長久手(川瀬陽太)と姉川(長田成哉)が藤戸が潜伏しているビルの前に行きますが、そこへ湊川がやってくると、怒る湊川が応援を待たずにビルへ乗り込みます。

湊川はビルの中にいる多数の男たちをなぎ倒し、藤戸を確保します。湊川が藤戸に響介の居所を聞きますが、藤戸は耕平たちに響介を拉致するように言われただけで、響介の居所は知りません。

蠣崎が逃亡!KSBCを目指す!

響介が目を覚ますと、耕平たちに20分もあれば仲間が助けに来ると話し、KSBCにいる山崎たちに分かっている状況を伝えます。

潤子は「KSBCがそれほど優秀じゃないと聞いている」というと、響介は誰がそんなことを言っているのか問いただします。

響介は耕平たちに「裏に先生がいるのですね」と言い、響介は先生は人殺しだと話しますが、耕平たちは苛立ち、バケツに入れていた水を響介にかけます。

響介は震えだし倒れます。湊川たちは街中の地下にある冷凍倉庫を当たりますが、響介は見つかりません。

響介は全く動きません。

響介の死を確認しようと耕平が近づくと、響介は急に動き出して耕平から牛追い棒を奪って、映像越しに小牧に5分で助けに来いと震えながら伝えます。

響介は牛追い棒を配管に刺して、電気を流すと配管が爆発して、火災事故が発生した場所がKSBCのモニターに表示されます。

その場所は湊川たちがいる隣の倉庫でした。湊川と長久手たちが救出に行くと、響介を見つけます。

湊川は倒れている響介を冷凍倉庫から引きずり出し声をかけると響介は目を覚まし、その映像を確認した山崎たちも安堵します。

山崎は現場に行くと、響介が自分たちを頼らなかったことを怒ります。

耕平たちは先生について何も知りませんでした。

KSBCに戻った響介が由梨から渡された押収品の資料を見ると、今回の事件も含めて、自分たちを襲った者たちは白い羽のマークのついた道具を使っていることに気づきます。

由梨はこのマークをどこかで見た覚えがあるが思い出せません。

白衣を着た3人が警察病院で病室を見張る長久手と姉川を襲うと、その連絡がKSBCに入り、映像を確認すると3人と一緒に逃げ出したのは蠣崎(忍成修吾)でした。

蠣崎は今朝、腹痛を訴えて病院に搬送されていました。これは蠣崎たちの計画的犯行にちがいありません。蠣崎は銃を持ち、3人と一緒にKSBCに直行します。

レッドアイズ7話感想

響介は凍え死んだのかと思いましたが、見事に耕平の裏をかいて、KSBCの仲間たちに自分の居所を教えることができました。

KSBCのシステムを利用した作戦でした。凍えながらも頭の中はフル回転していたようです。しかし、せっかく響介が助かったのに蠣崎が逃亡してガックリ。

青いパーカーの男が白衣を着て仲間と病院に乱入、蠣崎を連れ出しました。蠣崎はKSBCを目指すようですが目的は何なのでしょうか?

それは、次回のお楽しみということですね。

さて、今回は悪役でいろんなドラマに出演する栄信さんの登場でした。もう少し悪いことすると思ったのですが、それほど悪くなかったのでちょっと残念。

ところで、栄信さんといえば、過去には仮面ライダービルド(2017年、犬飼貴丈)の敵を演じてました。

この時は”赤羽”として出演していたのでレッドアイズにもピッタリの名前です。ちなみに、怪人の名前は”キャッスルハードスマッシュ”でした。

これも何かのご縁でしょうか。

レッドアイズ7話のネットの反応

倉さんのコメントには同感ですね。というより、隣の倉庫だったの?って私も心の中で突っ込みました。

今回は皆さんの突っ込みが面白いです!白衣の3人に一瞬でやられた長久手や姉川も心配。

レッドアイズ7話まとめ

響介が無事に救出されて一安心と思っていたら、今度は蠣崎が逃亡して、銃を持って白衣を着た仲間と一緒にKSBCを目指す!

白衣を着た仲間もかなり強く、その中には青いパーカーの男もいました。

KSBCは大丈夫でしょうか。次回も目が離せません。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)