シーシュポス(Netflix)6話ネタバレあらすじや考察!謎の男は誰?正体を現したソジンが怖すぎる!

5話でテスルはソヘから未来に戦争が起こることを聞きます。

そしてテスルを守ることがその戦争を防ぐとソヘは話します。

一方、ヒョンギは取締局にソヘが母親を殺したと聞かせれます。

ヒョンギはソヘに復讐するために取締局の作戦に参加します。

「シーシュポス」6話ネタバレあらすじは?

パーティに行くテスルとソヘ

19年前テサンはスーツケースの横に倒れている男と遭遇します。

その男はテサンとテスルの写真を持っていました。

写真の裏にはテスル襲撃日という文字がありました。

ソヘが目を覚まします。

テスルは警備がいない隙にソヘを連れて外に出ます。

その姿を何者かが見ています。

パク社長はキムジニという人物に300万ウォンを振り込みます。

テスルは会社のパーティにソヘを潜り込ませます。

そのパーティでエディキムことスンボクが新しい会長として紹介されていました。

さらに取締局がそのパーティでソヘを殺そうとしていました。

その中にはヒョンギもいます。

ソヘはスンボクに話しかけられます。

その時ソヘはテサンを見かけます。

ソヘはテサンを追いかけますが、スンボクはそんなソヘを捕まえろと命令します。

2階に潜んでいたテスルは理事長の部屋でシグマとのテレポーテーション技術の契約書を見つけます。

部屋に入ってきた理事長にテスルはどういうことかと詰め寄ります。

実は理事長は取締局とつながっていました。

驚くテスルの首元に誰かが注射を打ちます。

テスルは意識を失います。

注射を打ったのはソジンでした。

ソヘはテサンからテスルに近づくなと言われます。

そしてテサンはその場を去ります。

テサンを追いかけるソヘを取締局が見つけます。

ソヘは外へ逃げますが、ヒョンギに撃たれてしまい取締局に囲まれます。

その時ソヘの前に車がやってきます。

乗っていたのはソンでした。

ソンはソヘを車に乗せるとそのままパーティ会場から走り去ります。

目を覚ましたテスルにソジンは?

テスルが目を覚ますとそこは病院でした。

スンボクとソジンはテスルがカンファレンスで撃たれてずっと意識不明だったと言います。

テスルはソヘと逃げたことを話しますが、2人は夢だと言います。

退院したテスルはスンボクにソヘから聞いた未来のことを話しますが、やはり信じてもらえません。

テスルはソヘのことを思い出します。

ソジンは父親である理事長に会いに行きます。

理事長はテスルの様子を尋ねます。

ソジンは薬をテスルに飲ませて鍵はどこにあるのか聞いていました。

そしてソジンは父親に鍵は必ず見つけると言います。

理事長は私たちが見つけるんだ、あの薬を入手出来なければソジンの母親は死ぬと言います。

ソジンはスンボクには治療の一環だと言い、テスルを欺こうとしていました。

ソジンの前で薬を飲んだテスルは苦しみます。

しかし家にソヘに渡したEMPがあるのに気づきます。

テスルはそれを使ってソジンから逃げます。

やってきたスンボクが警察に連絡しようとするとソジンはその電話を切ります。

そしてテスルと入院させると言います。

テスルは逃げますが、ソジンの部下たちに追いかけられます。

そこでテスルは簡易の電話を組み立てソヘの携帯に電話します。

テスルはソヘに過去と現在と未来の中で信用できるのはお前だけだ、助けに来てくれと言います。

しかしソヘは今忙しいのと冷たく答えます。

その時ソヘが伏せてと言います。

テスルはソヘのおかげで襲いかかる男を避けることができました。

電話切ったテスルが周りを見渡すと追手の男たちが倒れていました。

テスルはその場から逃げ橋の上に行きます。

そこにソヘがやってきます。

驚くテスルにソヘは信用できるのは私だけなんでしょと言います。

2人は微笑みあいます。

その2人の姿をモニター越しに男が見ています。

その横には縛られて身動きが出来ないテサンがいました。

「シーシュポス」6話感想は?

また謎の男が登場します。

テサンを捕まえたこの男がシグマなんでしょうか。

それともまた別の敵なんでしょうか。

そして突然現れたソンはこれからどんな風に2人と関わるのでしょうか。

お金持ち風になっていたのは、宝くじが当たったのでしょうか。

またやはり敵だったソジンが怖すぎました。

取締局だけでなくシグマとも繋がっているのでしょうか。

まとめ

ここまで「シーシュポス」6話をお送りしました。

捕まったテサンはどうなるのでしょうか。

次回の展開が楽しみすぎます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)