レッドアイズ|6話ネタバレ感想あらすじ!圧倒的強さの謎の男!由梨が先生と呼ぶ相手は?

響介(亀梨和也)が強靭な謎の男(TAK∴)に拉致され、大学時代の後輩・悠香(森田望智)に呼び出されたハッカー・小牧(松村北斗)にも魔の手が伸びます。

響介は助かるのか?小牧の身にいったい何が?小牧の過去も明らかに!

レッドアイズ6話ネタバレ

圧倒的強さ!謎の男

響介は一連の事件を操っている黒幕は”先生”と呼ばれていることに気づきます。

しかし、謎の男に襲われ気絶した響介が目を覚ますと、響介は椅子に縛られ目の前には謎の男が鉄の棒を火で焼いています。

謎の男が響介に焼けた鉄の棒を突き付けて殺そうとすると、湊川(シシド・カフカ)が謎の男に不意打ちを食らわせて響介を助けます。

しかし、湊川は圧倒的に強い謎の男に倒され、響介もピンチになりますが、謎の男はスマホに連絡を受けてその場を去ります。響介は謎の男との会話で謎の男が先生ではないことが分かった。

KSBC(神奈川県警捜査分析センター)では謎の男の行方を追います。

その頃、小牧に大学時代の後輩・悠香(森田望智)から連絡が来て、悠香に会いに行きます。2人が公園を歩いていると、小牧が怪しい男たちにスタンガンで襲われて誘拐されます。

小牧が誘拐された情報はKSBCにも入り、小牧捜索が始まります。映像から小牧が女性と会っていたことが分かりますが、顔認証にはヒットしません。

長篠(趣里)は小牧が悠香という人と電話していたことを響介たちに報告します。長篠の調べで女性は米野悠香、小牧の後輩で、優秀なプログラマーだとわかります。

さらに悠香がプログラマー募集の闇サイトにアクセスした形跡があり、その闇サイトに応募したプログラマーは殺されていることも分かります。

小牧がパソコンが置かれた地下室で目を覚ますと、悠香がいて、瀬沢(古屋隆太)が入ってきます。

小牧は悠香を人質に取られ、瀬沢から10時間で日本最高レベルのセキュリティーである”みなと貴金属”の一番倉庫をハッキングするよう指示されます。

悠香は瀬沢にナイフで腹を刺され、ハッキングが終わるまで治療してもらえません。

響介と湊川は小牧の拉致現場に行き誘拐犯の足取りを追います。KSBCではハッキングによる窃盗事件と小牧の誘拐の関係性に気が付きます。

犯人は窃盗をするたびに証拠を残さないようにプログラマーを殺していると考えられます。

小牧はハッキングを続けながら、悠香が闇サイトに手を出した理由を聞くと、悠香は昔お世話になった上司が自分のミスで自殺して、その娘のためにお金が必要だったからだと答えます。

KSBCでは分析システムを使って次に狙われるのが”みなと貴金属”だと予想して、響介がみなと貴金属・本社に行くと不審な男とすれ違います。

その男を顔認証すると、窃盗罪の前科があることが分かります。男が響介に気づいて逃げ出すと長篠が監視カメラで逃走経路を連絡して響介と湊川が追いかけますが男を見失います。

 

悠香のハンカチに鳥の羽!由梨が先生と呼ぶ相手は?

瀬沢が部屋に戻ってくると、ハッキングが完了した小牧を殺そうと銃を向けます。

小牧が半径1km以内の監視カメラを無効化しないと盗みは成功しないと瀬沢に話すと、瀬沢は銃を降ろして監視カメラを無効化するように指示します。

KSBCでは逃げた男が三浦次郎と分かり、三浦は瀬沢巧とつるんでいた。山崎(木村祐一)は瀬沢の残虐性を聞いたことがあります。

その時、KSBCがジャックされ、小牧の監視カメラの無効化が終了します。

まもなく、KSBCのジャックは解除されますが、長篠はプログラミングの癖からKSBCをジャックしたのが小牧の仕業と分かります。

瀬沢がみなと貴金属の一番倉庫に到着し、小牧が倉庫のセキュリティーを解除します。瀬川が手下たちと倉庫に入りますが、小牧は5分後にセキュリティープログラムが再開するように組んでいた。

その頃、小牧は見張りの男を気絶させ、逃げ出そうとします。

みなと貴金属倉庫では響介や長久手刑事(川瀬陽太)たちがやってきて瀬川を逮捕します。

響介は瀬川から小牧の居場所を聞き出そうとしますが、瀬川は口を割りません。その時、小牧からKSBCに連絡が入りますが、小牧は悠香にナイフを突きつけられ、話が途切れます。

悠香は瀬沢たちと共犯でした。KSBCでは小牧の携帯の位置情報を探ります。

小牧は悠香が初めから裏切っていたことに気づいており、悠香は血袋を持っていた。

悠香はお金がすべてだと話します。それでも小牧は悠香を責めません。悠香は小牧に一緒にハッキングの仕事をやろうと誘いますが、小牧は断ります。

小牧は以前は今の悠香の様に狂っていたが、今は響介と出会って変わっていた。小牧は響介を裏切ることはできないと話します。

小牧が警察であることを話すと、気絶していた男がナイフで襲い掛かってきます。その時、小牧のヒントで小牧がいる場所を特定していた響介が助けに来ます。

小牧は悠香に手錠をかけます。小牧は悠香の行動が極端で不自然だったことを気がしていた。そのことを聞いた響介は証拠保管室で鳥の羽の刺繍が入った悠香のハンカチを見つめます。

その頃、鳥羽(高嶋政伸)が誰かに電話をして、由梨は誰からか連絡を受けて相手を”先生”と呼びます。

レッドアイズ6話感想

鳥の羽の刺繍が出てきました!悠香の行動が極端?由梨が誰かを先生と呼んでいた!いろんなことが錯綜しました。

やっぱり先生は鳥羽の事なのでしょうか。だとすると、鳥羽が黒幕では簡単すぎますよね。やっぱり黒幕が他にもいるのかな?

いろんなことが頭の中を駆け巡ります。

それにしても、5話から登場した謎の男の強さが目立ちすぎます。キレッキレのアクションのTAK∴さんですが、以前は坂口拓という名前でした。

坂口拓さんは仮面ライダーカブト(主演:水嶋ヒロ,2006年)に登場する敵キャラ・乃木怜治で出演して、生身の体で仮面ライダーガタックをボッコボコにしてました。響介も歯が立たないはずだ。

レッドアイズではこれまでもたくさんの戦いがありました。振り返ってみると、

歴史の戦いになぞらえると、1話と2話は鳥羽の戦い、3話は湊川の戦い、4話は山崎の戦いと島原の乱、5話は長篠の戦いとなりますね。

そして、未だに謎の黒幕は?と考えると、以前、考えた候補が次々と落選していきますが、まだ残っているあの人かもしれない。

楽しみが尽きないドラマです!

レッドアイズ6話のネットの反応

ネットでは松村君ばっかり!今回は仕方ないかな。やっぱり人気者は凄いですね。坂口ファンもTAK∴の大暴れを楽しめたようです。

レッドアイズ6話まとめ

悠香の所持品だった鳥の羽の刺繍の入ったハンカチ、悠香の事をよく知っている小牧が悠香の行動を不審に思っていることなど、何かの伏線だと思われることが出てきました。

悠香は精神的に少し不安定だったかのように・・・。もし、治療を受けていたらその人を”先生”と呼ぶでしょうね。

由梨も誰かを先生と呼んでいましたが、その相手は鳥羽なのでしょう。

そろそろ、”先生”が確定するかも?楽しみですね。えっ、もう分かってるって?

そんなこと言わず、確定まで焦らずドラマを見てみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)