天国と地獄|5話ネタバレ考察あらすじ!日高と彩子の大捜査線!犯人は日高じゃない?

田所殺害の犯人は日高(高橋一生)じゃない!?何やら物語が思わぬ展開に転がっていく予感。

新たなる悪魔の登場か!日高と彩子(綾瀬はるか)のスイッチに気づき始めた陸(柄本裕)の身にも危険が!前話で彩子<日高>にやられた河原(北村一輝)の行動にも注目です。

※外見彩子で中身日高を彩子<日高>、外見日高で中身彩子を日高<彩子>としています。

Sponsored Links

天国と地獄5話ネタバレ

陸が彩子<日高>から脱走?

陸が彩子<日高>の行動を不審に思い、捜査から外された河原も日高と彩子の関係を気にします。

日高<彩子>は捜査から外されたパワハラ(河原)も反省したらいいのよと彩子<日高>に電話で話します。

彩子は日高として過ごしているうちに日高の人の好さを知り始め、日高は誰かのために殺人をしている?そもそも犯人ではない?と考え始めます。

いずれにしても日高<彩子>は日高には絶対に何かあると日高の過去を探り始めます。

陸は彩子<日高>がもっているロッカーのカギで合いカギを作ってロッカーを開けると、日高の宛の手紙を見つけます。

陸は日高の会社に行き日高<彩子>に会い、カフェで日高宛の手紙の話をすると、日高<彩子>も陸に探りを入れます。

陸は日高<彩子>の腕を組んで人差し指でひじを叩く癖に目が行きますが、その時に日高<彩子>に会社から緊急の知らせが入り会社に戻ります。

ネットで日高の会社のコ・アースのネガティブキャンペーンが行われていました。日高<彩子>は刑事のように社員に指示を出します。

日高<彩子>は彩子<日高>に連絡して情報漏洩をした者を探すように頼みます。

一方、捜査を外された河原は執拗に日高と彩子の関係を調べていた。

夜、彩子<日高>がロッカーに行くと誰かが明けた痕跡があります。家に帰った彩子<日高>は陸にロッカーのカギについて聞きますが、陸は知らないとシラを切ります。

彩子<日高>は陸に捜査の証拠品を入れていたと話し、陸は胸をなでおろします。

河原は犯人の似顔絵が漫画のキャラクターに似ていることに気づくと、似顔絵の証言者・戸田が怪しいと睨みます。

陸の仕事のサイトに日高<彩子>から会いたいと連絡が来ますが、陸は日高にサイトの事を話した記憶がない。

陸が日高<彩子>に会うと、日高<彩子>は陸に日高と入れ替わったと話します。すると、陸があっさりと受け入れ、彩子は驚きますが、陸はスッキリします。

彩子は男になって大変だったことを話しますが、陸も彩子<日高>と肉体関係になった事を考えると複雑になります。

陸は日高の犯行の証拠を見ているので身の危険を感じます。

日高<彩子>は陸からロッカーのカギをもらい手紙には”明日3時。学校のそばの歩道橋で待ってます。”と書かれていたことを陸から聞きます。

日高<彩子>は陸との別れ際、ちゃんと彩子<日高>から逃げるように忠告します。

コ・アースではバイスター社から買収の話が来ます。富樫(馬場徹)も話が早いことに驚きますが、取引先に日高が反社の人と会っている写真が出回っていました。

しかし、日高<彩子>が見るとその写真は右と左で影の方向が違い合成写真だと気づきます。

日高<彩子>と彩子<日高>の大捜査線!犯人は日高じゃない?

日高はバニッシュワンダーの件で九十九(中尾明慶)が怪しいと考えて、彩子<日高>に連絡すると、彩子<日高>は自分の上に立ちたい九十九で間違いないことを伝えます。

情報漏洩は捜査協力と称して九十九が八巻から情報を入手してネットに流していたのではないかと彩子<日高>は話します。

日高<彩子>は九十九の弱点を探ります。九十九はギャンブルが好きで反社とつながっている?

日高<彩子>は彩子<日高>に九十九と反社が会っている証拠をつかむための捜査の指示をします。

その頃、陸は彩子の家を出て湯浅(迫田孝也)の家にいました。

彩子<日高>は九十九を追い込む準備ができたと日高<彩子>に連絡すると、日高<彩子>も動きます。

九十九を尾行すると九十九はバイスター社ともつながっていた。日高<彩子>と彩子<日高>が車の中で九十九を待つ間、日高<彩子>は刑事になった理由を話します。

彩子<日高>も彩子の事を知りたくなっていた。

彩子<日高>は濃い目の化粧を終えて九十九に会いにとばく場に行きます。とばく場では警察のガサ入れが始まり、彩子<日高>は逃げる九十九を現行犯逮捕します。

日高<彩子>は陸と居酒屋で会います。陸は無事に彩子<日高>の家を脱出したが、もう一度、彩子の家に戻ろうかと悩んでいます。

昔、陸は彩子の捜査中のトラブルに遭遇して、彩子を助けたことがきっかけで彩子の家に居候することになっていた。

陸は彩子の絶対逃げない姿勢に憧れていた。だから彩子が帰ってくる手伝いをしたいと話します。

話し終えた陸は日高<彩子>のために彩子<日高>の家に戻ることを決心します。

陸と別れた日高<彩子>の心境は自分のために陸を危険な目にあわせていいのか複雑になります。

家に帰った彩子<日高>は陸が戻ってきたことを驚き、喜びます。

日高<彩子>は九十九と反社の関係を表ざたにしたことで、バイスター社の買収問題をうまく乗り切りました。

日高<彩子>は彩子<日高>が犯人じゃない、犯人は手紙の差し出し主・歩道橋の彼女だと彩子<日高>に告げますが、彩子<日高>は何も言いません。

Sponsored Links

天国と地獄5話感想

第5話が始まる前の綾瀬はるかさんのこのコメントがいい。ついつい心をほっこりさせて見はじめたのですが、まんまと騙されました。

ドラマの展開はそんなに甘い恋ではなく、ハラハラドキドキの連続で、まるで激辛チョコレート。激辛チョコっとloveでした。


バイキンマンも驚いてます!

バレンタインネタはこのぐらいにして、さて、ドラマの内容なのですが、日高と彩子の連携が見れてスッキリしましたが、そもそも刑事と犯人じゃなかった?

と思い始めた瞬間に、驚きの結末となりました!犯人は日高じゃない!?これはかなり面白くなってきました。これはもう少しじっくり見ないとね。

陸が彩子の家に戻ってきたときの彩子<日高>のうれしそうな笑顔は本物なのでしょうか?

いろんなことで疑心暗鬼になってます。

Sponsored Links

天国と地獄5話のネットの反応

今回もいろんなご意見がSNSに上がられて白熱しています。ドラマの展開が全く予想できなくなるほど、SNSのご意見は面白くなります。

こあらさんの日高の中身が歩道橋の彼女説は賛同できますね。

ネットの反応を見ていると空想が膨らむばかりです。

Sponsored Links

天国と地獄5話まとめ

日高と彩子の連携がお見事でした。刑事と犯罪者の連携と思っていたのですが、実は違うかも?という疑問が最後に出てきました。

真犯人は日高じゃないかもしれない。いや、やっぱり日高かも?

全く先が見えなくなった展開に驚くばかり。パワハラ(河原)や八巻の活躍も楽しみです。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)