美しかった私たちへ(Netflix)14話ネタバレあらすじや考察!告白されたハヨンはどうする?イメチェンしたジンファンがかっこよすぎる!

13話でホンは傷ついたソリに謝ろうとします。

しかしなかなか上手くいきません。

一方ヒジはテスト問題を盗もうとして見つかってしまいます。

そんな中、ホンはデソンと楽しそうに電話するソリを見てしまいます。

「美しかった私たちへ」14話ネタバレあらすじは?

2008年19歳の夏、ソリは校庭でホンとヒジが話している姿を見ます。

ヒジは保健室に呼ばれていましたが、ホンに一緒に行って欲しいと頼みます。

その時デソンがやってきてソリに声をかけます。

ソリがいることに気づいたヒジはその場を去ります。

ジンファンはいまだにソリと仲直りできないホンに詰め寄ります。

ホンは自分で頑張ると答えます。

しかしジンファンの手引きによりソリとホンは図書館で隣の席に座ることになります。

本を楽しそうに読むソリを見てホンは微笑みます。

そしてソリの髪をペンでかきあげます。

2人は見つめ合います。

機嫌が良くなったソリはハヨンと校庭を歩きます。

その時みんなが庭で何かを探しているのを見ます。

ミニョに尋ねると四つ葉のクローバーを好きな人にあげると恋が叶うということでした。

これを聞いたソリは自分も探そうとします。

ハヨンは保健室に四つ葉のクローバーを置きに行きます。

その時ヒジが保健室から出て行くのを見ます。

ジンファンはハヨンが保健室から出ていくのを見ます。

そしてハヨンの四つ葉のクローバーが保健室にあるのを見つけてしまいます。

ジンファンはハヨンが自分ではなく保健の先生が好きなことに気づきます。

ジンファンはホンにハヨンの好きな人を知ってて陰で笑ってた?と言います。

ショックを受けたジンファンは学校に来なくなります。

事情がわからないソリたちは心配します。

そんな時ヒジはトイレで倒れます。

そのことでヒジの母親が学校にやってきてクレームを言います。 

これをハヨンたちは見に行きます。

保健の先生はヒジがうつ病の症状が出ていると言います。

これに母親はますます激怒します。

そして教育庁に連絡すると電話しようとします。

保健の先生は責任を取って辞めると言います。

保健室で荷物を整理する先生にハヨンは先生は悪くないのにと言います。

これに先生は僕は優秀なんだ就職先はあると答えます。

ソリはホンと帰ります。

そしてヒジが病気だったと知っていたんでしょ、誤解してごめんと言います。

ホンは別にいいよと答えます。

翌日体育の授業をしていると髪の毛を染めメガネを外したジンファンがやってきます。

好きな人に告白すると言い、みんなの前でハヨンに告白します。

これにハヨンは微笑みます。

「美しかった私たちへ」14話感想は?

ハヨンの好きな人を知ったジンファンはついにハヨンに告白します。

メガネをとって髪型を変えたジンファンはイケメンでした。

ハヨンは微笑みますが、保健の先生を忘れてジンファンのことを好きになるんでしょうか。

またソリとホンも無事仲直り出来ました。

図書館でのシーンは胸キュン必須ですよね。

まとめ

ここまで「美しかった私たちへ」14話をお送りしました。

次回からはまたデソンとの三角関係が始まるようです。

どんな展開になるか楽しみすぎます!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)