それでも僕らは走り続ける(Netflix)11話ネタバレあらすじ!ダナの秘密とは?ダナとヨンファの関係が進展!?

10話でついにミジュとソンギョムが付き合い始めました。

そしてダナはヨンファと言い争って以来彼のことが気になり始めています。

またソンギョムは後輩のウシクを復活させようとします。

「それでも僕らは走り続ける」11話ネタバレあらすじは?

ヨンファの大学でソンギョムは?

ソンギョムはウシクのために練習メニューを考えます。

その時ミジュから連絡がきます。

ソンギョムは外で電話を受けます。

ミジュはいま外へ?とソンギョムに尋ねます。

ソンギョムはなぜそれをと答えます。

外を見るとそこにはミジュがいました。

2人は夜道を散歩をします。

ソンギョムは仕事を始めた、詳しいことは近いうちに力を借りたいしとミジュに言います。

そして日記を書いていることを話します。

翌日ソンギョムはパン監督から自分の代わりに陸上部の引率をするように言われます。

ソンギョムはそこにウシクを連れて行くことにします。

家に帰ったソンギョムはヨンファは忘れ物を大学に持ってきて欲しいとお願いされます。

ソンギョムが大学に行くとそこにはテウンがいました。

テウンはソンギョムに絡みます。

その時、テウンたちグループのアンチの男がテウンを見つけます。

テウンはその男に絡まれます。

それを見て人が集まります。

そこへヨンファもやってきます。

テウンはソンギョムに助けを求め、ヨンファを加えた3人はその場から逃げます。

逃げ切った3人でしたが、テウンの様子がおかしくなります。

テウンは苦しんだかと思うとそのまま倒れます。

ソンギョムたちはテウンを病院に連れて行きます。

ミジュは家庭教師のバイトを始めます。

その帰りヨンファに出会います。

ミジュはヨンファを家に誘います。

ヨンファはミジュにダナとのことを話します。

そんなヨンファにミジュはあなたの絵を気に入っていたようですよと言います。

翌日ミジュはメイから昔自分が翻訳した映画を翻訳し直すように頼まれます。

ソンギョムはカフェでミジュと待ち合わせします。

やってきたミジュをソンギョムはマラソン大会に誘います。

ミジュはマラソン大会に出ることにします。

そして以前ソンギョムにもらったスニーカーのお礼にと本をプレゼントします。

それは「自分を愛する練習」という本でした。

ソンギョムはウシクとの練習にミジュを誘います。

ダナと契約したヨンファは?

ヨンファはダナに会いにダナの会社を訪ねます。

ダナはマラソン大会にソンギョムたちが出場することを知ります。

ダナはミジュを呼び出すように言います。

外出しようとしたダナはヨンファを見つけます。

ヨンファを見たダナは笑顔になります。

そして10分だけならとヨンファと話をします。

ダナはヨンファと契約するために契約書を渡します。

そして私が好き?と尋ねます。

ヨンファは好きでしたと答えます。

契約書にヨンファはサインします。

ヨンファは10分だったので帰りますとその場を去ります。

ミジュはダナに呼び出されます。

ダナはミジュにどんな生い立ちを?と尋ねます。

ミジュは取捨選択の連続でした、手に入らないものに欲を出さず、どうしても欲しければ偽物でも手に入れたと答えます。

これにダナは私は奪われてばかりだった、こっちの世界で私の立場は強くない、だから防御壁が必要なのと言います。

ミジュはなぜそんな話を私に?と尋ねます。

そして歯を食いしばって生きるのはお互いにやめましょと言います。

ミジュは誰もいないメイの会社にソンギョムを呼び出します。

そこで2人で映画を見ます。

それはミジュが翻訳する映画でした。

ダナはヨンファを呼び出します。

そこには真っ白いキャンバスがありました。

ダナは絵を描いている姿を見たいと言います。

そして絵を描いているヨンファにもういいから、笑ってと言います。

ヨンファは笑わせてと答えます。

これにダナはこれが本性ねと言います。

ヨンファは僕の何を知っていると?と答えます。

ダナは絵に表れてる腹黒くて生意気だ、絵は正直ねと言います。

ヨンファは笑わせる自信がない?と答えます。

ダナはヨンファの前で微笑みます。

しかしヨンファは何のマネ?と笑いません。

ダナは前は私を見ただけで笑ってたと言います。

そして絵を見たいという欲求と会いたいという感情が衝突していると話します。

ダナは諦めないでと言い、ヨンファにキスします。

「それでも僕らは走り続ける」11話感想は?

ついにダナとヨンファの関係が進展しました!

ダナはヨンファを好きだと認めます。

好きだったと過去形で話すヨンファですが、どんな対応をするのでしょうか。

そしてミジュとダナの距離感も近くなってきています。

この2人の不思議な友情は見ていて癒されます。

ダナは時間にこだわります。

やはりなにか秘密があるのでしょうか。

まとめ

ここまで「それでも僕らは走り続ける」11話をお送りしました。

ついに動き出したダナとヨンファの関係はどうなるのでしょうか!

次回が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)