知ってるワイフ|2話ネタバレあらすじ!夫婦の形がリアル?澪の見ていた夢の相手とは?

早くも1話から、話題となった「知ってるワイフ」

関ジャニの大倉忠義さん演じる元春は、「人生こんなはずじゃなかった」と思っていましたが、すべては自分が引き起こしているということに気がついていません。

そして、元春の家庭だけでなく、色んな家族に当てはまるような現実なのではないでしょうか。

そんな元春が手にいれてしまったのは、過去に戻れる不思議な500円玉、というSFドラマ。

今回は元春が「手に入れるはずだった今」を舞台に繰り広げられそう!

あなたは戻れるとしたら、どんな過去に戻りたいですか?

「知ってるワイフ」2話ネタバレあらすじ!

元春は再び500円玉と、料金所ゲートに入れるため、急いであの場所へ戻る。

そして再び、500円玉と投下すると、暗闇から光が見える。

目が覚めた時には、2010年の、澪と出会ったあの日だった。



「今回は、澪と結婚しないように」と気を付けて行動する元春。

同じようにバスの中で、澪が財布を落とすが、元春はそれを拾ってしまう。

しかし、街中で澪を探すことなく、交番に向かった。

元春が交番から出てきたときに、澪とすれ違うが、元春は澪に声をかけることなく、急いで沙也佳との待ち合わせ場所へ向かう。

その時、銀行の同僚だった津山に出会い、タクシーを譲ってもらう。


そしてコンサートが終わると、沙也佳は元春に向き合い

「先輩が、好き」

と告白してきて、頬にキスをしてきたのだ。

そして、元春もキスを返す。

そしてその瞬間、元春の周りは再び光に包まれて、元春は吸い込まれていく。


次に目が覚めた時は、2020年のいまだった。

しかし光景は一変していた。

隣に寝ていたのは沙也佳、そして今よりも広い家で、豪華な家具、そして元春は高級車で仕事へ向かっていたのだ。

「これが望んでいた生活だった」と笑顔で仕事へ向かった元春。


職場の銀行につくと、過去が変化しているので、現在の周囲の環境も変化していることに気が付く。

同僚の津山は双子の父だったのに、この世界では独身。

そして元春自身も、沙也佳との間に子供はおらず、澪との間に生まれた2人の子供はいなくなっていた。

「悲しいこともあるけど、今回の人生こそ幸せに生きる」

と決めた元春だったが、何と朝礼で紹介されたのは澪だった。

澪は他店で働いていたが元春の働く支店へ、異動になってきたのだ。




その後、仕事に戻った元春だったが、津山に

「なぜ結婚をしていないのか」

ということを聞いた。

すると津山は衝撃的なことを話してきたのだ。

付き合ってた彼女が留学することになったが、引き留めようと空港まで急いでいた。

だが、タクシーに乗れなかったので、彼女にふられてしまった、と。

そのタクシーを奪ったのは、まぎれもなく元春だった。



仕事の帰りに、居酒屋にいった元春と津山。

するとそこで店主をしている友達の尚希が結婚していることを知る。

しかも何と相手は、元春の妹のなぎさ。

元春と沙也佳の披露宴の後に、いい雰囲気に流れで結婚をしていたのだ。



全てが信じられない元春だったが、その日は元春の誕生日。

家に帰ると、笑顔で沙也佳が迎え入れ、テーブルいっぱいの料理と、大きなケーキが用意されていた。

そして沙也佳は、元春の帰宅が遅くても、怒ることなく、元春を抱きしめたのだった。



翌日から、窓口係として対応する澪は、丁寧で冷静な対応だと周囲から評判を集める。

澪から離れなければ、と元春は、異動先がないか探す。

その日、家に帰った元春が

「今週末は俺の実家に帰ろう」

と沙也佳に言うが、沙也佳が冷たく言った。

「結婚前の条件は、

毎週末私の両親と食事をすること。

そして、お正月はまずは私の実家にいくこと。

今まで守ってくれてたじゃない。」



こうして元春の人生は、大きくがらりと変わってしまった。

一方、澪もまた、元春とは結婚していない人生を歩んでいた。

認知症の母のため、1番近い支店に異動してきて、定時で帰ると母のお世話していたのだ。



本当の澪はどれ?

自分と結婚していたころの、イライラしている澪とは違い、銀行で自分の場所をしっかり確保し、明るく笑っている澪を見た元春。

にこにこと笑う澪を見て、元春は困惑する。

「本当の澪はどっちだ?」

そして昔はいつも笑っていた澪を思い出す。

初めて出会ってから、ぐいぐいアピールしてきた澪。

家庭教師をしながら笑っている澪。

そして、元春が初めて名前を呼んだ時嬉しそうに抱き着いてきた澪。

そんな澪を思い出しながら、会社の飲み会から帰宅しようとした元春。

その時、澪がバイクと衝突しそうになる。

その瞬間、元春は何も考えず

「澪!」

と呼んで、引き寄せると抱きしめたのだった。

はっとして澪から離れた元春だったが、澪は驚いた顔でこうつぶやいた。

「もしかして…」

夫婦の形がリアル!

このドラマでのSNS評判は、ドラマのことはもちろんですが、それ以上に身近な夫婦に例えて見ている人が多いイメージでした。

「私たち夫婦はどうなんだろう」

「私の親はどうなんだろう」

というように、改めて家族の形を認識する人が多いのではないでしょうか。

実際に「夫婦」について呟いている口コミをご覧ください。

まとめ

沙也佳との順風満帆な生活を送っているにも関わらず、澪との過去が気になってしまう元春。

エモくて…!

沙也佳のシーンは、実際に生活していて「幸せな場面」だったにも関わらず、仕事中などに沙也佳のことを思い返すようなシーンがないのが印象的でした。

そして澪の見ていた夢の相手とは、元春なんでしょうか?

新しい現実では独身となった、同僚の津山が何度も澪をほめ、カラオケでも隣の席に座っていたのが引っかかる…。

もしかしたら、新しい現実では、津山が澪と結婚するのかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)