ハワイファイブオーシーズン1(14話)あらすじとネタバレ!身元の分からない生首事件の行方!

父の死に関わっていたのは、知事とも関わりがある、日本人だった!?

そして母の車に爆弾を仕掛けたコウジの死体があがる。

果たしてなぜ、コウジは殺されてしまったのか。

本当にコウジが爆弾を仕掛けたのだろうか。

父と母の死については、まだ謎がたくさんのスティーヴ。

果たして、事件の真相は誰が握っているのだろうか。

ハワイファイブオーシーズン1(14話)あらすじとネタバレ!

謎の遺体が2つ

ある日、コノとチンがパトロール中に、不審な暴走車両の無線が入る。

急いで、その車に追いつくと、危険なカーチェイスの末、追っていた車は横転。

車から投げ出された箱には、生首がはいっていた。

運転手は、重症だったが生きており、救出されたが、「ミン・ファー」と中国名だけ告げて亡くなる。

車は盗難車で、レンタカーを借りた男性は、被害者にも加害者にも心当たりがない様子だった。

レンタカーにあったカーナビを調べると、オフィスビルが行先にあげられていた。

運転手の頭髪を調べると、ある地域の水を飲んでいたことが分かる。

そこは中国系の移民が住んでおり、スティーヴとダニーがそこへ向かうと、彼の素性が分かった。

廃棄置き場で働いていた運転手は、家族で営んでおり、息子の名前が「ミン・ファー」だった。

そこには、運転手の父がいた。

亡くなった運転手の写真を見せると、泣き崩れた。

なぜ彼が逃げたのか、それは不法滞在だったからだ。

被害者の身元は?

首のみの男性は、がんの治療をしていたことが分かる。

そこで病院に向かう、チンとコノ。

しかし浮かない顔のチンに、コノは声をかける。

「私ひとりで行こうか?」

しかしチンは、「仕事だから」と言って、コノと病院に向かう。

病院でチンが1人になると、たまたま降りてきたエレベーターから一人の女性と鉢合わせる。

それは、チンの元婚約者・マリアだった。

マリアは今でもチンに貰った婚約指輪を、ネックレスにしてつけていた。

そして、生首の男性は、マリアの患者で、名前はヘンリーと言った。

しかし、ヘンリーの妻に連絡をとろうとしても、連絡が取れない。

急いで、スティーヴとダニーが家に向かうと、家は荒らされていた。

誘拐?妻が最後に電話したのは?

妻のニコールの姿はそこにはなかった。

しかしニコールが電話をした形跡から、リダイヤルすると、そこはニコールの実父の電話だった。

名前を聞いて、思い出したダニー。

それは車に残されていたカーナビの目的地のビルにあった、名前だったのだ。

父に会いに行くと、動揺しているそぶりを見せた。

ヘンリーの父はダニーに向かって、

「娘を持つ親なら分かるでしょ。

子供のためには何でもする」

といった。

その直後、電話が鳴り、2人は退室。

だが、玄関に置いてあったアタッシュケースを見逃さなかった。

エントランスに戻り、2人が話していると、アタッシュケースを持ったヘンリーの父が下りてきて、車に乗り込んだ。

そして港へ行くと、だれかと待ち合わせをしている様子だった。

降りてきた男に、アタッシュケースを奪われたところに、スティーヴとダニーが駆けつける。

その男は走り去り、物陰に隠れると、スティーヴを狙って銃を撃った。

だが、スティーヴとダニーの腕により、むしろ撃たれてその場で亡くなってしまう。

その男は、もともとレンタカーを借りていて、盗まれた、と言っていた、あの男性だった。

不倫の代償

亡くなった彼の車からは、ヘンリーの首から下の死体が出てきた。

もとの車の借主、スペンサーの家へ行くが、そこにニコールの姿はない。

しかしベッドの脇には、開けられたばかりのシャンパンがあった。

スペンサーの共犯がニコールだった、というよりかは、ニコールがスペンサーを共犯にしていた。

誘拐は自作自演で、実父から金を受け取り、高跳びする気だったのだ。

空港に向かうと、案の定、やってこないスペンサーにイライラするニコールがいた。

そんなニコールの両脇を固める、スティーヴとダニー。

父の想いと、息子の想い

運転手の男は、以前スペンサーの庭の芝狩りにきていて、お金だけで動くから、と旦那を殺害したあと、運搬用に雇っただけだった。

不倫の代償に、父を亡くした小さな男の子がいるというのに、ニコールは謝ろうともしなかった。

こうして、事件の真犯人だったニコールは逮捕された。

事件が終わると、スティーヴはすぐに、運転手の家族のもとへ向かった。

潔白を彼のために晴らしたスティーヴは、もう1つ大事なものをもって、訪ねていった。

それは知事の署名が入った、市民権だった。

不法滞在で、仕事を選べず、堂々とも生きれなかった彼の家族を思って、スティーヴができたことだった。

それを見ると嬉しそうな顔をした男性の父。

すると

「私も渡すものがある」

と言って、段ボールを取り出した。

なかには、スティーヴが探していた、車のマスターシリンダーが入っていた。

それは、スティーヴが亡き父とするはずだった、車のレストアのために、必要な部品だったのだ。

 

まとめ

最後の3分位が、めちゃくちゃよかった―――!

中国人のお父さん、めちゃくちゃいい働きしたな!!!

息子を亡くした父の思いと、父を亡くした息子の想いを、うまく交わらせたいい回だったなぁ。

7.8話もよかったけど、14話もランクインした…。

もうスティーヴとダニーの虜だよ…。

そ!し!て!

チンの元婚約者・マリアとのシーンも最高だった。

まだお互いがお互いのことを大切に思っているのが、じんわり伝わってきて、きゅんとした…

はやくくっついちゃえよ…。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)