ノマドランド(映画)ネタバレあらすじや海外の評価は?配給やキャスト一覧の基本情報も!

『第55回 全米批評家協会賞』作品賞・監督賞・主演女優賞・撮影賞、最多4冠達成!

史上初、最高賞W受賞!『第77回 ベネチア国際映画祭』金獅子賞

アカデミー賞にもっとも近い賞との呼び声も高い『第45回 トロント国際映画祭』観客賞

2度の『アカデミー賞』主演女優賞『スリー・ビルボード』『ファーゴ』

主演『フランシス・マクドーマンド』

今、最も注目されている新鋭『クロエ・ジャオ』監督

原作『ジェシカ・ブルーダー』2017年刊行、ノンフィクション『ノマド:漂流する高齢労働者たち』

放浪の民『ノマド』

過酷な季節労働をこなしながら、1人孤独に愛車を走らせるファーン

往く先々でノマド達と出会い、心を通わせながら、今を生きる希望を見つめ直して行く!

ファーンの姿を通して『現代のノマド』の実像を描く!

21世紀、路上のサバイバー達を描くロードムービー!

ノマドランド(映画)ネタバレあらすじや海外の評価は?配給やキャスト一覧の基本情報も!

紹介していきたいと思います。

『ノマドランド』ネタバレ・あらすじ

2008年

アメリカの大手証券会社の破綻に端を発し、未曾有の経済危機が全世界を襲う。

『リーマンショック』

その影響は、現役世代だけではなく、リタイア世代にも容赦なく降り掛かる。

多くの高齢者が、家を手放すことになった。

家を失った人々は、自家用車で寝泊まり。

働く口を求めて、全米各地を動き回っていた。

専門職での経験が有ったとしても、それを活かせるような職がほとんど無かった。

安い時給で、過酷な肉体労働に従事するほかなかった。

不安定な状況下でも人々は、自尊心と互助の精神を保持し続けていた。

そんな、彼・彼女らは『現代のノマド』とでも言うべき存在である。

主人公『ファーン』も『現代のノマド』の1人である。

『アメリカ・ネバダ州・エンパイア』

企業城下町で、代用教員をやっていた60代の女性ファーン。

USジプサム社の社員だった、夫が亡くなる。

そして、工場閉鎖・企業倒産で、街の経済が大打撃を受ける。

そのあおりで、ファーンも長年住み慣れた住居を手放す羽目になる。

途方に暮れたファーンだったが、キャンピングカーに最低限の家財道具を積み込み、車上生活者となる。

現代のノマドとして、日雇いの職を求め、全米各地を流浪する旅に出た。

その日その日を懸命に乗り越えながら、その過程で、ファーンは同じ境遇の人々と交流を深めて行く。

誇りを持った、ファーンの自由な旅は続いて行く・・・

監督・脚本・製作クロエ・ジャオ(Chloé Zhao)
出身中国・北京市
生年月日1982年3月31日
経歴『パームスプリングス国際短編映画祭』学生短編映画賞
『シネクエスト映画祭』審査員特別賞
『Daughters』
『第31回インディペンデント・スピリット賞』第1回作品賞(ノミネート)
『Songs My Brothers Taught Me』
『第33回 インディペンデント・スピリット賞』監督賞(ノミネート)
『ザ・ライダー』

『第44回 ロサンゼルス批評家協会賞』ニュー・ジェネレーション賞

『第55回 全米批評家協会賞』監督賞
『第86回 ニューヨーク映画批評家協会賞』監督賞
『第46回 ロサンゼルス映画批評家協会賞』監督賞
『第41回 ボストン映画批評家協会賞』監督賞
『ノマドランド』

主な監督作品
2008年『Post』兼脚本・原案・製作総指揮・編集(ショートフィルム)
2009年『The Atlas Mountains』兼脚本・製作・編集(ショートフィルム)
2010年『Daughters』兼脚本・製作(ショートフィル)
2011年『Benachin』(ショートフィルム)
2015年『Songs My Brothers Taught Me』兼脚本・製作・編集
2017年『ザ・ライダー』兼脚本・製作
2020年『ノマドランド』兼脚本・製作
2021年『ジ・エターナルズ』

『ノマドランド』キャスト

ファーン『フランシス・マクドーマンド』

 

   

名前フランシス・マクドーマンド(Frances McDormand)
出身アメリカ・イリノイ州・シカゴ
生年月日1957年6月23日
経歴『第61回 アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)
『ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞』助演女優賞
『ミシシッピー・バーニング』
『第69回 アカデミー賞』主演女優賞
『第54回 ゴールデングローブ賞』女優賞(ミュージカル・コメディ部門)(ノミネート)
『第50回 英国アカデミー賞』主演女優賞(ノミネート)
『第3回 全米映画俳優組合賞』主演女優賞
『第2回 放送映画批評家協会賞』主演女優賞
『第12回 インディペンデント・スピリット賞』主演女優賞
『ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞』女優賞
『ロンドン映画批評家協会賞』主演女優賞
『サテライト賞』主演女優賞
『クロトゥルーディス賞』主演女優賞
『ファーゴ』
『第6回 放送映画批評家協会賞』助演女優賞
『第26回 ロサンゼルス映画批評家協会賞』助演女優賞
『ワンダー・ボーイズ』
『第73回 アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)
『第58回 ゴールデングローブ賞』助演女優賞(ノミネート)
『第54回 英国アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)
『第7回 全米映画俳優組合賞』助演女優賞(ノミネート)
『第6回 放送映画批評家協会賞』助演女優賞
『第26回 ロサンゼルス映画批評家協会賞』助演女優賞(ノミネート)
『あの頃ペニー・レインと』
『第19回 インディペンデント・スピリット賞』助演女優賞(ノミネート)
『しあわせの法則』
『第78回 アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)
『第63回 ゴールデングローブ賞』助演女優賞(ノミネート)
『第59回 英国アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)
『第12回 全米映画俳優組合賞』助演女優賞(ノミネート)
『第11回 放送映画批評家協会賞』助演女優賞(ノミネート)
『スタンドアップ』
『第22回 インディペンデント・スピリット賞』助演女優賞
『セックス・アンド・マネー』
『第66回 ゴールデングローブ賞』主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)
(ノミネート)
『バーン・アフター・リーディング』
『第90回 アカデミー賞』主演女優賞
『第75回 ゴールデングローブ賞』主演女優賞(ドラマ部門)
『第71回 英国アカデミー賞』主演女優賞
『第24回 全米映画俳優組合賞』主演女優賞
『第23回 放送映画批評家協会賞』主演女優賞
『第33回 インディペンデント・スピリット賞』主演女優賞
『スリー・ビルボード』
『第55回 全米批評家協会賞』主演女優賞
『シカゴ映画批評家協会賞』主演女優賞
『ノマドランド』

主な出演作品
1984年『ブラッド・シンプル』
1985年『XYZマーダーズ』
1987年『赤ちゃん泥棒』
1988年『ミシシッピー・バーニング』
1989年『理由なき発砲』
1990年『ブラック・アジェンダ/隠された真相』『ダークマン』
『ミラーズ・クロッシング』
1991年『夢の降る街』
1992年『お葬式だよ全員集合!』
1993年『ショート・カッツ』
1995年『ラングーンを越えて』
1996年『ファーゴ』『真実の囁き』『真実の行方』
1998年『モンタージュ/証拠死体』『マドレーヌ』『Talk of Angels』
2000年『ワンダー・ボーイズ』『あの頃ペニー・レインと』
2001年『バーバー』
2002年『しあわせの法則』『容疑者』
2003年『恋愛適齢期』
2005年『スタンドアップ』『イーオン・フラックス』
2006年『セックス・アンド・マネー』
2008年『ペティグルーさんの運命の1日』『バーン・アフター・リーディング』
2011年『きっと ここが帰る場所』『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
2012年『ムーンライズ・キングダム』『プロミスト・ランド』
2016年『ヘイル、シーザー!』
2017年『スリー・ビルボード』
2020年『ノマドランド』
2021年『ザ・フレンチ・ディスパッチ』『Macbeth』

デヴィッド『デヴィッド・ストラザーン』

 

   

名前デヴィッド・ストラザーン(David Strathairn)
出身アメリカ・カリフォルニア州・サンフランシスコ
生年月日1949年1月26日
経歴『第7回 インディペンデント・スピリット賞』助演男優賞
『希望の街』
『第8回 インディペンデント・スピリット賞』助演男優賞(ノミネート)
『パッション・フィッシュ』
『第15回 インディペンデント・スピリット賞』主演男優賞(ノミネート)
『最果ての地』
『第78回 アカデミー賞』主演男優賞(ノミネート)
『第63回 ゴールデングローブ賞』主演男優賞(ドラマ部門)(ノミネート)
『第59回 英国アカデミー賞』主演男優賞(ノミネート)
『第62回 ヴェネツィア国際映画祭』男優賞
『第11回 放送映画批評家協会賞』主演男優賞(ノミネート)
『第21回 インディペンデント・スピリット賞』主演男優賞(ノミネート)
『グッドナイト&グッドラック』

主な出演作品
1979年『セコーカス・セブン』
1983年『Lovesick』『シルクウッド』
1984年『アイスマン』『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』
1985年『ブーイング・アドベンチャー/ギャグ噴射家族』
1986年『ロンリー・ブラッド』
1987年『メイトワン1920』
1988年『イングリッシュマンinニューヨーク』『ニッキーとジーノ』
『真夜中にコール・ミー』『エイトメン・アウト』
1989年『The Feud』
1990年『メンフィス・ベル』
1991年『希望の街』『マイ・スイート・ファミリー』
1992年『プリティ・リーグ』『ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄』
『スニーカーズ』『パッション・フィッシュ』
1993年『ニール・サイモンの ヨンカーズ物語』
『ザ・ファーム 法律事務所』『欲望』
1994年『April One』『激流』
1995年『代理人』『黙秘』『ホーム・フォー・ザ・ホリデイ』
1996年『Mother Night』
1997年『L.A.コンフィデンシャル』『Bad Manners』『The Climb』『Song of Hiawatha』
1998年『ウィズ・フレンズ』『サイモン・バーチ』『ショコラーデ』
1999年『真夏の夜の夢』『最果ての地』『マップ・オブ・ザ・ワールド』
2000年『戦場のジャーナリスト』『A Good Baby』
2001年『Ball in the House』
2002年『Blue Car』『Speakeasy』
2003年『The Root』
2004年『ツイステッド』
2005年『アメリカの森 レニーとの約束』『グッドナイト&グッドラック』『ベティ・ペイジ』
2006年『評決の行方』『The Sensation of Sight』『マシュー・マコノヒー マーシャルの奇跡』
2007年『フラクチャー』『Racing Daylight』『Steel Toes』
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』『ボーン・アルティメイタム』
2008年『スパイダーウィックの謎』
2009年『Cold Souls』『ゲスト』
2010年『Howl』『テンペスト』『トゥルース 闇の告発』
2012年『Maladies』『ボーン・レガシー』『リンカーン』
2013年『No God, No Master』
2014年『GODZILLA ゴジラ』
2015年『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』『Oliver’s Deal』『母の残像』
2016年『アメリカン・バーニング』
2017年『クリミナル・タウン』
2018年『Fast Color』『An Interview with God』『UFO オヘアの未確認飛行物体』
2019年『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
2020年『Walkaway Joe』『ノマドランド』

『ノマドランド』海外の評価は?配給やキャスト一覧の基本情報も!

2021年1月9日『第55回 全米批評家協会賞』『作品賞』『監督賞』『主演女優賞』『撮影賞』最多4冠達成!

2020年12月13日『第41回 ボストン映画批評家協会賞』『作品賞』『監督賞』

2020年9月11日『第77回 ヴェネツィア国際映画祭』プレミア上映、最高賞『金獅子賞』

同日『第45回 トロント国際映画祭』でも上映、最高賞『観客賞』

それぞれの映画祭における最高賞を制覇するという、史上初の快挙を成し遂げました!

『ニューヨーク映画祭』でも上映。

『東京国際映画祭』で行われた日本最速上映チケットは、即日完売する人気です。

本作は、批評家から、好意的に評価されています!

『実在する『ノマド』たちに、自然と溶け込んでいくマクドーマンドの演技は、キャリア史上最高のパフォーマンスとも言える素晴らしさだ。』

『また、並外れた知性とスタイルで引き出されたプロットにも圧倒された。』

『ジャオが手掛ける作品には、偉大さが詰まっている。』(ガーディアン紙)

映画批評集積サイト『ロッテン・トマト』

現在、206件のレビューがあります。

平均点『10点満点/9.00点』批評家支持率『97%』

トマトメーターが75%以上の『新鮮保証』です!

批評家見解の要約です。

『社会から見捨てられ、虐げられた人間の姿を描いた作品だが、詩的な雰囲気をまとっている。』

『『ノマドランド』は、経済恐慌によってもたらされた、不安定な生活を見事に描写している。』

映画・ゲーム・テレビ番組・ミュージックの評価レビュー集積サイト『メタクリティック』

現在、33件のレビューがあります。

『メタスコア』(加重平均値)は『96/100』

スコア指数は『世界的な称賛』との評価です!

メタクリティックが、各映画賞(ノミネートを含む)をポイント集計した、2020年の映画。

『ノマドランド』は『作品賞』『監督賞』『主演女優賞』第1位です!

本作の配給『サーチライト・ピクチャーズ』(Searchlight Pictures)は、1994年に設立された映画会社です。

旧社名、フォックス・サーチライト・ピクチャーズ(Fox Searchlight Pictures)

姉妹会社『20世紀スタジオ』と比較すると、インディペンデント色の濃い作品の製作・配給を専門としています。

1994年に、20世紀フォックス(現:20世紀スタジオ)経営陣は、アート映画市場へ参入する為の子会社設立を発表。

同年7月、当時サミュエル・ゴールドウィン・スタジオ所属だった『トーマス・ロスマン』を、社長に招きます。

2006年、サブ・レーベル『フォックス・アトミック』を立ち上げて『ブラッド・パラダイス』を配給。

映画のジャンルによって、製作・配給業務の細分化を進めています。

2007年、フォックス・サーチライト配給で、最高興行収入を記録した『JUNO/ジュノ』

世界興行収入『2億3237万2681ドル』です。(アメリカ:1億4349万5265ドル)

2008年『スラムドッグ$ミリオネア』が、初のアカデミー賞作品賞受賞。

それ以降、アカデミー賞作品賞を3回受賞しています。

2013年『それでも夜は明ける』

2014年『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

2017年『シェイプ・オブ・ウォーター』

2013年、親会社『ニューズ・コーポレーション』が、分社した事によって発足した『21世紀フォックス』の子会社になります。

2019年『ウォルト・ディズニー・カンパニー』が『約8兆円』で、21世紀フォックスを買収。

現在は『ウォルト・ディズニー・スタジオ』の傘下で、

『ウォルト・ディズニー・モーション・ピクチャーズ・グループ』の一員です。

本社の映画作品は、今後もストリーミング配信ではなく、劇場公開を前提にして行く方針です。

ウォルト・ディズニー・スタジオ『アラン・ホルン』会長は『全面的に支援する』と述べています。

2020年1月17日、2月14日公開『ダウンヒル』から『サーチライト・ピクチャーズ』へと、社名変更を発表。


『フランシス・マクドーマンド』経歴

1957年6月23日生まれ、アメリカ・イリノイ州・シカゴ出身

『アカデミー賞』『エミー賞』『トニー賞』受賞、演劇の三冠王を達成。

1988年『欲望という名の電車』『トニー賞』助演女優賞(ノミネート)

2011年『Good People』『トニー賞』主演女優賞(演劇部門)

2015年『オリーヴ・キタリッジ』『エミー賞』主演女優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)

両親は、共にカナダ人。

父親は『牧師』で、その為、各地を転々として育つ。

高校時代にピッツバーグに落ち着き、ウェストバージニア州『ベサニー大学』で、演劇を学ぶ。

『イェール大学』スクール・オブ・ドラマでも学ぶ。

その時のルームメイトは、女優『ホリー・ハンター』

1984年『ブラッド・シンプル』監督『コーエン兄弟』※映画初出演

1980年代初め、ホリー・ハンターが『コーエン兄弟』や『サム・ライミ』と共に、暮らしていた事が縁となり映画初出演。

1988年『ミシシッピー・バーニング』主演『ジーン・ハックマン』『ウィレム・デフォー』

生まれも育ちも南部だが、黒人に対しても優しく接する賢明な女性、ペル夫人を演じる。

『アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)

1996年『ファーゴ』監督『ジョエル・コーエン』

臨月の身を押して殺人事件の捜査に乗り出す、警察署署長マージ・ガンダーソンを演じる。

『アカデミー賞』主演女優賞

2000年『あの頃ペニー・レインと』共演『ケイト・ハドソン』

主人公、ウィリアム・ミラーの母親エレイン・ミラーを演じる。

『アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)

2005年『スタンドアップ』主演『シャーリーズ・セロン』

主人公、ジョージー・エイムズの古い友人で同僚、難病に冒されているグローリーを演じる。

『アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)

2017年『スリー・ビルボード』共演『ウディ・ハレルソン』

事件により、娘を奪われた母親ミルドレッド・ヘイズを演じる。

『アカデミー賞』主演女優賞※主演女優賞複数回受賞は、史上13人目の快挙。


『デヴィッド・ストラザーン』経歴

1949年1月26日生まれ、アメリカ・シカゴカリフォルニア州・サンフランシスコ出身

父親は『医者』母親は『看護婦』3人兄弟の2番目として育つ。

マサチューセッツ州『ウィリアムズ大学』在学中に、後に映画監督となる『ジョン・セイルズ』と出会う。

卒業後、フロリダに行き、ピエロとしてサーカスで働く。

ニューヨークに移り、しばらくしてジョン・セイルズと再会。

1979年『セコーカス・セブン』監督『ジョン・セイルズ』※映画初出演

60年代ベトナム反戦運動の中を共に大学で過ごし、互いに違う道を進んだ7人の若者たちが、10年後に再会。

戸惑いながらも少しずつ昔の友情を取り戻していく姿を描くドラマ作品。

ロンを演じる。

1991年『希望の街』監督『ジョン・セイルズ』

ニュージャージー州の架空の街ハドソン・シティを舞台に、労働者階級の人々の持つ問題を赤裸々に描くドラマ作品。

アステロイドを演じる。

『インディペンデント・スピリット賞』助演男優賞

1990年『メンフィス・ベル』1992年『プリティ・リーグ』『スニーカーズ』

1993年『ザ・ファーム 法律事務所』1997年『L.A.コンフィデンシャル』1998年『サイモン・バーチ』

2004年『ツイステッド』など、人気作で重要な脇役を演じ、高い評価を受ける。

2005年『グッドナイト&グッドラック』監督・脚本・出演『ジョージ・クルーニー』

『赤狩り』の猛威が吹き荒れる1950年代のアメリカ。

実在したニュースキャスター『エドワード・R・マロー』と、CBSの番組スタッフが、

真実の報道の為に『マッカーシズム』に立ち向かう姿を描いたノンフィクションドラマ作品。

ジャーナリスト、エドワード・R・マローを演じる。

『アカデミー賞』主演男優賞(ノミネート)

『ゴールデングローブ賞』主演男優賞(ドラマ部門)(ノミネート)

『ヴェネツィア国際映画祭』男優賞

2010年、HBO放送『テンプル・グランディン 自閉症とともに』テレビ映画

『第62回 エミー賞』助演男優賞(リミテッド・シリーズ・TV映画部門)

2007年『ボーン・アルティメイタム』2012年『ボーン・レガシー』『リンカーン』

2014年『GODZILLA ゴジラ』2019年『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』など、人気シリーズや大作に出演。

まとめ

映画『ノマドランド』を、まとめてみました。

『2021年3月26日』全国ロードショーです!

主演『フランシス・マクドーマンド』の演技を、堪能してください!

『アカデミー賞』最有力作品として、賞レース最前線を独走中です!

マクドーマンド以外の、ノマド役に実在のノマド達を起用した演出。

アメリカ西部の雄大で美しい大自然と共に、映し出される詩的な情景。

夫を亡くしたファーンは、路上で生きる事を選んだ。

彼女は見つける。自分の生き方を。

今を生きる希望を、探し求める。

希望は、路上にある。

『この生き方が好きなのは最後の『さよなら』がないんだ。』

『何百人と出会ったが一度も『さよなら』とは『また路上で会おう』と』

『実際そうなる。また会える。』『だから私は信じていられる。』

『また会おう。』

読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)