夏への扉 キミのいる未来へ(映画)原作ネタバレやあらすじ!山崎賢人主演で期待できそう?

君のいる未来・・・1995年の僕と、2025年の僕で、君を救う!

30年の時を超えて、青年科学者は大切な人を救うため時空の旅に出る。

映画『夏への扉 キミのいる未来へ』は、多くのハリウッド映画に影響を与えた伝説のSF小説が物語の舞台を日本に再構築し、山崎賢人主演で世界初の実写映画化!

伝説のSF小説「夏への扉」

原作は、1956年にアメリカで発表されて以来、色褪せぬ名作として世界中で愛されるSF作家ロバート・A・ハインライン著の「夏への扉」。

本小説はタイムトラベル小説というジャンルを確立させ、後の作品に大きな影響を与えた古典中の名作とも言われるSF作品です。

タイトルの「夏への扉」は、主人公の愛猫が冬になると暖かいところを求めて家の扉を開けようとする猫の姿からきています。
たとえ雪の降る寒い真冬であっても「ドアを開ければ、夏かもしれないかも」と?

SF小説の中でも名作とされた本書は、冷凍睡眠・時間旅行・人間ロボットが盛り込まれ、映画「バックトゥーザフューチャー」など多くのハリウッド映画に影響を与えた小説ともされます。

原作の主人公ダンは、信頼できる親友・美しい婚約者・愛猫のピートなど愛する人々に囲まれて幸せな人生を送っていたが、親友と婚約者に裏切られ全てを失ってしまうのです。
その後、ダンはタイムマシンで過去と未来を往復し逆境から這い上がるのでした。

今、30年の時を超えて!

アメリカ版の原作が初の実写化となる『夏への扉 キミのいる未来へ』は、新たに副題も加えられ物語の舞台を日本に再構築し、時代設定も1995年から2025年へと変更され、人生のすべてを奪われた科学者が自分の未来と大切な人を救う冒険物語が描かれます。

原作のダンに変わる主人公・高倉宗一郎を山崎賢人が演じます!

時代は1995年なのでレトロな雰囲気のセットや、近未来のタイムスリープといったSF要素全開のストーリーが期待されます。

あらすじ

時代は、1995年の東京。
高倉宗一郎(山崎賢人)は、将来を期待される化科学者でロボット開発に没頭していた。

彼は幼い頃に家族を亡くし、秀でた科学者でもあった亡き養父である松下の会社で働いていたが、自分を慕う松下の娘・璃子(清原果耶)と愛猫ピートを大切に思っていた。

しかし、研究の完成を間近に控えながら共同経営者と婚約者に裏切られ、宗一郎は人体を冷凍し未来にいける装置・コールドスリープに入れられ、冷凍睡眠にさせられてしまう。

長い凍眠から目を覚ました時・・・そこは30年後の東京だった! 2025年後の東京。

その後、宗一郎は研究も愛猫ピートも全てを失い、璃子も謎の死を遂げていた事を知る。

宗一郎は、璃子を救うため時間旅行に挑戦し、30年の時を超えてリベンジを誓う!

キャスト

高倉宗一郎役/山崎賢人

主人公の高倉宗一郎を演じるのは、2019年に公開された邦画で実写作品第1位を記録した『キングダム』の大ヒットの記憶も新しい俳優・山崎賢人。

本作では罠にかけられ全てを失った主人公が、どん底からのリベンジを誓う新たなヒーローを演じます。

山崎さんは、今最も新たな出演作が期待される若手俳優さんで、ドラマや映画で出演作が途切れることもなく人気絶頂!しかも出演映画はヒット連発を続けているので本作も期待が大です!

松下璃子役/清原果耶

共演には、2015 年NHK連続テレビ小説『あさが来た』で女優デビューし、2021年のNHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」の主演が決定した若き実力派女優・清原果耶。
初主演作だった『透明なゆりかご』は、文化庁芸術祭大賞(テレビ・ドラマ部門)を受賞し演技派女優としての評価を得ています。

加えて、2025年で宗一郎に協力する人間そっくりのロボット役に藤木直人、宗一郎を翻弄する婚約者役に夏菜、宗一郎を罠にはめる共同経営者役に眞島秀和。

更に2025年での科学者役に浜野謙太、宗一郎を待ち続けた物理学者に田口トモロヲ、謎の男・佐藤役に原田泰造、佐藤の妻に高梨臨といった個性豊かなキャスト陣が脇を固めます。

監督:三木孝浩

監督は映画『ソラニン』の大ヒットで知られる三木孝浩がメガホンをとり、世界中にファンを抱える伝説のSF小説に挑みます。

公開された予告編では、カワイイ猫のピートと山崎さんの共演も見られます。

まとめ

ロバート・A・ハインライン著による 伝説のSF小説「夏への扉」が、山崎賢人主演で世界初の実写映画化!

1995年から2025年へ30年の時を超え、人生の全てを奪われたロボット科学者が未来を取り戻す冒険物語が描かれます。

映画『夏への扉 キミのいる未来へ』2021年2月21日・公開予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)