美しかった私たちへ(Netflix)5話ネタバレあらすじや考察!ハヨンに恋の鐘?ホンのツンデレが可愛すぎる!

5話ではソリはホンのプレゼントを買うためにスポーツ大会で優勝しようとします。

そんなソリをデソンは優しく応援します。

一方、ソリが自分のために頑張っていると知ったホンは練習するソリの元へ行きます。

そんな中ジンファンが片思いするハヨンはピンチを救ってくれた保健の先生が気になり始めます。

Sponsored Links

「美しかった私たちへ」5話ネタバレあらすじは?

演劇祭に向けてソリたちはグループを作ることになります。

ソリはホンを誘おうとしますが、ヒジに先をこされてしまいます。

ホンはヒジの誘いに考えてみると答えます。

その後ソリはホンをグループに誘います。

ソリはドラマのセリフである「ベイビー行こう」とホンを誘います。

しかしホンは赤ちゃんはいないとなかなか首を縦に振りません。

結局ホンは人数が足りないということでヒジのグループに入ります。

一方、ハヨンは保健の先生に借りたカーディガンを返しに行きます。

ハヨンは先生が読んでいる本をみてときめきます。

そしてソリに誰にも言わないでと言い、運命の鐘が鳴ったと報告します。

そこへデソンがやってきます。

デソンは演劇の練習をしようと言います。

ハヨンは家庭教師が来るといい断ります。

ソリはデソンの家に行きます。

デソンの家にはいろんなメモが貼ってありました。

おばあちゃんが忘れるからとデソンは言います。

これにソリはいいアイディアねと答えます。

そこにデソンのおばあちゃんがやってきます。

両親は?と尋ねるソリにデソンはおばあちゃんと父親の3人家族だと答えます。

帰り道デソンはソリにありがとうと言います。

デソンはずっと水泳ばかりでろくに学校に通えなかった、でもこの学校では友達も出来てカラオケや演劇の準備ができて毎日が楽しいと言います。

ソリは私って楽しいでしょと微笑みます。

デソンは最高だと答えソリの頭をなでます。

そしてこの姿をホンが見ていました。

翌日ソリたちはクラスメイトの前で演劇を披露します。

その時デソンがソリをかばう演技をします。

リアルな演技にクラスメイトはどよめきます。

ホンも複雑な表情でそんな2人を見ます。

これに便乗してジンファンはハヨンにせまりますが、冗談だと思われみんなに笑われてしまいます。

結局ソリたちのグループは選ばれませんでした。

ソリたちのクラスはヒジの「ロミオとジュリエット」が選ばれます。

演劇祭当日主役のヒジとホンがキスのシーンを演じます。

ソリはその姿をみることができませんでした。

その時ソリが録音した音楽が流れます。

しかしそこにはソリがホンに対する気持ちをハヨンに話す会話が入っていました。

動揺したソリは制服を汚してしまいます。

舞台が終わりホンはソリを探します。

ホンは服が汚れてしまったソリのためにジャージを持っていました。

しかしソリはデソンの服を借りていました。

そんなソリにホンは救いようがないなと言います。

Sponsored Links

「美しかった私たちへ」5話感想は?

今日もホンのツンデレ全開で、めちゃくちゃ可愛いです!

そしてラストのホンに胸キュンです。

ついに三角関係の始まりでしょうか。

またハヨンはやはり保健の先生が好きなようです。

ジンファンは報われない恋になってしまうのでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「美しかった私たちへ」5話をお送りしました。

次回の展開が楽しみすぎます!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)