今際の国のアリス2(続編)ネタバレやあらすじ!原作の評判や追加キャスト・配信日予想も!

Netflixオリジナル「今際の国のアリス」は、麻生羽呂の漫画『今際の国のアリス』を実写化したドラマです。

無職の青年である有栖良平が一歩間違えれば命を落とすゲームに参加するサバイバルアクションです。

2020年12月10日に全世界配信され大きな反響を呼んでいます。

今回はそんな「今際の国のアリス」の続編であるシーズン2について調べてみました!

今際の国のアリス2(続編)ネタバレやあらすじは?

まだ公式でシーズン2の詳しいあらすじなどは発表されていません。

シーズン1ではミラが絵札をかけた新しいゲームの始まりを告げるところで終わります。

原作通りならばシーズン2は「ねくすとすてぇじ」になります。

原作あらすじは?

シーズン1の「ふぁあすとすてぇじ」は今際の国を訪れた人々が「ぷれいやぁ」と「でぃいらぁ」に分かれてゲームに参加しました。

しかしシーズン2の「ねくすとすてぇじ」は生き残った「ぷれいやぁ」と今際の国の国民である絵札の人物が直接争うこととなります。

アリスは仲間たちと共に絵札の人物であるクラブの13と戦います。

勝利しますがアリスはまた仲間を失います。

自分たちが生き残るために他人を犠牲にすることに耐えられなくなったアリスはウサギと2人でゲームに参加せずに暮らすことを決めます。

しかし今際の国でのゲームは続きます。

そしてついに残ったカードは1枚になります。

そんな中アリスは瀕死になった仲間を救うために再びゲームに参加することを決めます。

最後はハートの12のミラでした。

ミラはこの世界は1000年後の未来人が退屈しのぎの為に作った世界であると言います。

そして自分は未来人であると話します。

ほかにも思わせぶりなことを話しアリスを混乱させます。

さらに紅茶に盛った幻覚剤を利用し「とちゅうきけん」に追い込もうとします。

しかしウサギが自らを犠牲にしてアリスを救います。

ウサギのおかげでアリスはゲームに勝利します。

すべてのゲームが終わったことでアリスたちは運営側からこのまま今際の国で生きるか、今際の国から抜け出すのかを訪ねられます。

アリスはウサギと共に現実世界に帰ります。

現実世界では小隕石により多くの人々が命を失っていました。

実はその小隕石の落下で生死の境にいる人々が今際の国へ誘われたのでした。

今際の国のゲームで亡くなった人たちはそのまま現実世界でもなくなっています。

生き残ったアリスたちは意識を取り戻します。

そしてアリスたちは今際の国で起きた全ての出来事の記憶が無くなります。

しかしアリスは病院で再びウサギと出会い声をかけるのでした。

原作の評判は?

そんな「今際の国のアリス」の原作の評判はどうでしょうか。

原作マンガは2010年12月号から「週刊少年サンデーS」で連載開始され、2013年にはアニメ化されています。

SNSでの評判を見ると面白い!ハマる!と概ね好評の評価でした。

アニメ化されドラマもシーズン2が決定している作品なので面白いのは間違いないですね。

追加キャストは?

SNSでもシーズン2に対して楽しみにする声が多くあります。

そんな「今際の国のアリス」の追加キャストはどうなるのでしょうか?

現在追加キャストの発表はまだありません。

ただアリス役の山崎賢人さん、ウサギ役の土屋太鳳さんはシーズン1からの続投が発表されました。

シーズン2はミラの他に絵札の人物が登場します。

どんなキャスティングになるか楽しみですね!

配信日予想も!

続編の発表は2020年12月24日にありました。

ただ撮影日程や公開日の案内はありませんでした。

ある海外の映画チャンネルでは2022年頃ではないかという予想がされています。

ちなみにシーズン1の撮影は2019年8月から12月だと言います。

そう考えると2021年に撮影をして2022年に配信の可能性は高いと思います。

まとめ

ここまで「今際の国のアリス」のシーズン2についてお送りしました。

シーズン2の追加キャスト、配信日はまだ発表されていません。

ただSNSでは期待の声が多くあります。

いまから配信される日が楽しみですよね!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)