それでも僕らは走り続ける(Netflix)2話ネタバレあらすじ!ソンギョムとダナの関係は?ラストシーンのキスに胸キュン!

1話では陸上選手のソンギョムと翻訳家のミジュの出会いが描かれていました。

偶然出会ってしまうソンギョムをミジュは意識します。

そして自分が通訳をする国家代表選手がソンギョムだということを知ります。

2人はこれからどんな関係になるのでしょうか。

「それでも僕らは走り続ける」2話ネタバレあらすじは?

後輩を殴るソンギョム

ダナはソンギョムに話があるとミジュを帰します。

ダナはミジュとの関係をソンギョムに尋ねます。

ソンギョムはプライベートなのでと答えます。

これにダナは私のことが好きだったのにとある新聞を見せます。

そこにはソンギョムと女優のチェ・テリの熱愛の記事がありました。

ソンギョムは付き合っていませんと答えます。

ダナと別れたソンギョムに前にミジュが現れます。

ミジュはチェ・テリとの熱愛のことを尋ねます。

そしてこの前のお礼におごると言います。

しかしソンギョムはもうすぐ道が混むので行かないとと答えます。

ミジュは候補日をメールで送ってくださいと言います。

後日ソンギョムから候補日のメールが送られてきます。

その時ミジュはソンギョムが映画祭でユク・ジウの隣に映っている画像を発見します。

ミジュはメイにソンギョムのことを知っているかと尋ねます。

メイはソンギョムがユク・ジウとキ議員の息子でキ・ウンビの弟だと答えます。

一方、ソンギョムは後輩のウシクが殴られて倒れているのを見つけます。

ソンギョムはウシクを病院に連れて行きます。

そして練習場に戻り以前からウシクをいじめていたギュトクたちを殴ります。

ソンギョムは監督にギュトクたちを殴ったこととウシクのことを報告します。

しかし監督はよくあることだと答えます。

ミジュがカフェで仕事をしているとそこにダナがやってきます。

ダナはそこに飾ってある絵を買います。

その絵は美術専攻の大学生ヨンファが描いたものでした。

ダナは会社に戻ります。

映画を見に行くソンギョムとミジュ

そこには殴られて顔に怪我をしたソンギョムがいました。

ソンギョムは殴った相手は後輩で理由は復讐と話します。

そして処罰を受けることになっても殴られた後輩と同じ目に遭わせたかったと言います。

これにダナは弟でアイドルのソ・テウンよりもあなたの方が私の弟みたいだ、考え方が全く同じだからと答えます。
 
ソンギョムは代表に迷惑はかけませんとダナに言います。

ダナは処罰を受けたら連盟に訴訟を起こすと答えます。

これにソンギョムは不要ですと返します。

しかしダナは迷惑はかけないんでしょと言います。

その後ソンギョムはジムに行きます。

ジムでトレーニングを終えたソンギョムはミジュからメールが来ているのを見ます。

約束をすっぽかされたミジュがひとりで歩いていると前からソンギョムが走ってきます。

しかしソンギョムはミジュとすれ違います。

ミジュはソンギョムに電話します。

ソンギョムはどこですか?と言います。

これにミジュは今すれ違いましたと答えます。

戻ってきたソンギョムは18日のつもりが13日と送ってしまったと言います。

ミジュは通訳の練習をしましょうと言いますが、ソンギョムは別のことをしましょう、遅刻の埋め合わせをしますと答えます。

2人はミジュが翻訳した映画を見に行きます。

ミジュはソンギョムに映画の感想を聞きます。

ソンギョムはつまらなかったミジュさんも出てないしと答えます。

これにミジュは最後に名前が出てきましたと言います。

ソンギョムは最後まで見ないと会えない人だと答えます。

ミジュにキスするソンギョム

映画を見た2人はお酒を飲みに行きます。

ソンギョムはミジュに映画が好きだから翻訳家に?と尋ねます。

ミジュは初めて見た映画のあるセリフに慰められたんです、字幕のおかげでセリフが理解できた、言葉の橋渡しをする人はどんな人だろう、私もやってみたいそう思ったんですと答えます。

ミジュはソンギョムに怒りを抑えられない時は物を投げます?と尋ねます。

ソンギョムは僕は怒りを抑えられますと答えます。

これにミジュはその顔の傷は殴りあってできたんでしょと言います。

ソンギョムは今の言葉を訂正します、怒りを抑えられるのではなく、怒り抑えることをしませんと答えます。

ミジュはあなたって変わってますねと笑います。

酔っぱらったソンギョムにミジュは過ちをおかしそうだと言います。

そして自制しますとその場を去ります。

その場に座り込むソンギョムでしたが、ミジュが戻ってきます。

ミジュは車のある場所まで送りますと言います。

その時ソンギョムは慰められたセリフってどんなセリフでした?と尋ねます。

ミジュは人が転ぶのは立ち上がりを学ぶためと言い、ソンギョムの手を取ります。

ソンギョムはチェ・テリの車の前にいました。

やってきたテリはまた誤解されると言います。

そこにテリの事務所の代表もやってきてソンギョムとテリを責めます。

そこへミジュもやってきます。

その時ソンギョムは僕が過ちをおかしても?と言いミジュにキスします。

そして僕の彼女ですとテリと代表に言います。

「それでも僕らは走り続ける」2話感想は?

ソンギョムの不思議キャラに癒されます。

そして2話で早速ソンギョムとミジュがキスします。

展開が早いですが、これから2人の関係はどうなるんでしょうか。

またダナと大学生ヨンファの関係も気になります。

まだすれ違いの2人ですが次回予告を見ると絡みがあるようです。

ただソンギョムは昔ダナを好きなようでした。

この先どんな展開になるのでしょうか!

まとめ

ここまで「それでも僕らは走り続ける」2話をお送りしました。

キスした2人はどうなるんでしょうか!

次回が楽しみです。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)