散歩する侵略者(映画)結末を解説!最後のエンディングが意味不明・つまらないとの声も

ここで紹介していくのは、2017年9月に公開された映画『散歩する侵略者』についてです。

映画『散歩する侵略者』と言えば、世界的権威のあるカンヌ国際映画祭にて「ある視点」部門に出品され、世界21カ国で上映され、高く評価された作品です。

ここからそんな映画『散歩する侵略者』について、詳しくご紹介していきます。

映画『散歩する侵略者』どんな映画?

まず、映画『散歩する侵略者』とはどんな映画なのかを紹介していきます。

映画『散歩する侵略者』は、先ほども軽くご紹介した通り、世界的権威のある映画祭の一つ、カンヌ国際映画祭にて「ある視点」部門に出品され、世界21カ国で公開されるという高い評価を受けた映画として有名です。

主人公を演じるのは、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』、『モテキ』、『コンフィデンスマンJP』シリーズなどの長澤まさみさんと映画『アヒルと鴨のコインロッカー』、『探偵はBARにいる』、『舟を編む』などの代表作を持つ松田龍平さんです。

その他のキャストとして、映画『賭ケグルイ』、『前田建設ファンタジー営業部』などの高杉真宙さん、映画『殺さない彼と死なない彼女』、『凪待ち』の恒松祐里さんといった若手から、映画『セカンドバージン』、『シン・ゴジラ』などの長谷川博己さん、映画『三度目の殺人』の満島真之介さんなどベテランまで、豪華俳優陣が脇を固めます。

そして、監督を務めたのは、映画『CURE』、『回路』、『クリーピー 偽りの隣人』などの高く評価されているホラー映画や、『トウキョウソナタ』、『スパイの妻』といった社会派の作品まで、様々な作品を手掛けてきた黒沢清監督です。

日本でも、本作はTAMA映画賞で最優秀作品賞、日本アカデミー賞で優秀監督賞、長澤まさみさんの演技が認められ、毎日映画コンクールなどでも賞を獲得しています。

そんな映画『散歩する侵略者』ですが、最後のエンディングがよくわからない、ひどい場合ではつまらないとまで言われているんです。

それでは、ここから解説していきたいと思います!

映画『散歩する侵略者』あらすじは?結末も解説!

ここでは、映画『散歩する侵略者』のあらすじ、結末を解説してきたいと思います。

突然、鳴海(長澤まさみ)の夫の真治(松田龍平)が行方不明になってしまいます。

しかし、数日後に突然戻ってくると、別人のようになっていました。

鳴海はそんな真治に戸惑いますが、そんなある日「地球を侵略しに来た」と真治から告げられ、さらに混乱します。

そして、そのとき、街では謎の惨殺事件が起こったり、不可解なことが起きたりし始めます。

というのがあらすじです。

映画『散歩する侵略者』予告編

真治は関わる人間から次々と無意識に概念を奪って学習を繰り返しており、周りの人間を狂わせていきますが、それと共に昔の気持ちを少しずつ思い出していくのでした。

そして、実は真治とそのほかの数人は宇宙人で、地球に派遣されており、地球を侵略しようとしていたのでした。

そんな真治を連れた鳴海は厚生労働省の人間に追われていましたが、真治が概念を奪うことにより危機をかいくぐってきました。

しかし、愛は自分の中にあると神父に教えられた真治は心底驚きます。

その後、真治は鳴海に連れられ病院へ行き、ウイルスのことを調べようとしますが、周りの様子の凄まじさに驚き、その場を後にします。

鳴海はもう地球が侵略されるのは時間の問題だと思いながらも、真治はあきらめずまだやり直せると話します。

ホテルにたどり着いた真治と鳴海でしたが、鳴海は真治に愛という概念を奪ってほしいと言います。

お願いの通り、愛を奪われた鳴海。

そんな中、宇宙人が地球を侵略し始めますが、それもすべて完了することなく、終わってしまいます。

侵略において生き残った人々が搬送された病院で、真治が目覚めると感情がなくなってしまった鳴海もそこにいました。

そんな鳴海を目撃した真治は彼女をそばで守るということを決意するのでした。

という結末を迎えています。

このラストをどうとるか、それは人それぞれです。

あなたならどう解釈しますか。

Sponsored Links

映画『散歩する侵略者』評価は?最後のエンディングが意味不明?つまらない?

ここでは、映画『散歩する侵略者』の最後のエンディングが意味不明でつまらないと言われている点について言及していきます。

実際に、意味不明でつまらないという声はどの程度あるのでしょうか。

まずは、意味不明だという声を集めてみました。

やはり、解釈が難しく、よくわからないといった声が沢山あったように思えます。

しかし、実は、意味がわからないやつまらないといった声よりも面白い、名作だという声がたくさんありました。

妙な異物感を描くストーリーに、感動すら覚えた、「愛」を感じたなどの声もあり、面白かった、好きなどの声が多くみられました。

あなたは、この映画『散歩する侵略者』を見てどう感じるでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまで映画『散歩する侵略者』について、どんな映画なのか、あらすじ・ネタバレ、エンディングの意味がわからないという点に関してご紹介してきました。

皆さんも映画『散歩する侵略者』を実際に見て語らってみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)