24JAPAN|7話ネタバレ考察!明智が内通者である理由は子供が人質にされてるから?水石のアクションも見所!

寿々の父は殺されていた!

では、寿々の父を名乗って、六花の隣にいるあの男性はいったい誰なのか?

暗殺計画にはこの人物もかかわっているのだろう。

そして美有はどうなる?

「24JAPAN」7話ネタバレ考察

獅堂は電話主に従いながら、車を走らせる。

車からはカードキーが出てきて、次の指示を待つ。

そのカードキーは、今、CTUで調べているものとそっくりで、それを入れ替えろ、と言われたのだ。

一方、朝倉は報道ですべてが明るみになる前に、朝食会に家族も出席し、こちらから話をしよう、と夕太に提案する。

だが、夕太に

「今更母親面しないで」

と言われ、拒絶される。



CTUにきた獅堂は誰にも指示されていることを言えないままだった。

だが、そこにいた水石によって殺されていた死体が、寿々の父だったことを知ると、電話の相手に、

「妻をどうする気だ」

と声をかける。

電話の主は、六花と一緒にいる謎の男に連絡をするが、留守電になってしまう。

そのころ、立花は謎の男ともみ合いになり、彼の頭を石で殴ると、気絶させた男を木に縛り付けていた。

だが、男はすぐに目を覚まし、

「あんたを30分後に指定場所に連れていくことになっている。

現れなければ…」と言葉を濁す。

六花はそれを聞いて

「みゆはどこにいるの!」と叫んだ。




朝倉はそのころ、娘の日奈に朝食会への出席を促していた。

日奈は、朝食会にはもともと出席する予定だった、と告げた。

安心した朝倉の表情とは裏腹に、日奈は悲しげな表情を見せる。


偽物のカードキー

カードキーのすり替えに成功した獅堂だったが、データの中身が違うのに、すぐにスタッフたちは気がついた。

水石はそのカードキーの入れ替えを、獅堂が行ったのだと確信し、獅堂の部屋に入る。

すると獅堂はカードキーをすり替えたことを認め、カードキーを渡すふりをして、水石に銃を突きつけた。

この後、朝倉の朝食会に参加する予定だった獅堂は、時間もないので水石を脅して、一緒にCTUを出る。

朝食会に出ようと準備をしている朝倉のもとに、夫がやってきた。

夫は「脅しているキャスターにも、秘密があるはずだ」

と言って、むしろこっちが脅迫すればいい、と声をかけた。

それが、夫として家族を守る形だと。


立花は、どうすることもできず、獅堂を頼ってCTUに電話をする。

だが、そこに獅堂はおらず、電話にでた明智が対応する。

「美有が誘拐されて、ココに助けに来てほしい」

と頼む六花に、GPSから割り出して、明智はCTUの人間を助けに行かせる、と約束する。

だが、数分後にやってきたスーツの男性2人は、CTUと名乗りながらも、男の身体に巻き付けられたロープを外した。

そう、CTUにいた内通者は、明智だったのだ。



水石と共に、CTUを出ていった獅堂は、男に命じられて

「水石を殺せ」

と言われる。

水石はつかみかかる獅堂に、抵抗するが、

「撃つなら、最後に私の目を見て撃って」

とあきらめたように言う。

すると獅堂は水石の目をじっと見つめながら、右手で引き金を引いたのだ。

次の瞬間、水石の身体は崖から転落し、土の上で横たわる。


だが獅堂が現場を離れると、水石は起き上がった。

CTUを出る直前に、獅堂が着せたジャンパーは、防弾ジャンパーだったのだ。



そのころ美有は、研の力を借りて、何とか逃げ出すことに成功していた。

だが敷地内を出ようとするときに、六花が車で連れてこられているのを見てしまう。

そのまま奥の建物へ連れていかれた立花を見て、

「ほおっておけない」

と言って、その場を走り出して、奥の建物へ足を進めた。



まとめ

何と内通者は、明智でした!

「信頼できる」と言われていた明智が内通者なのは、子供が人質にされているからかも?

今回朝倉の暗殺計画のために、獅堂一家がかかわっていることもあり、かなり細かいところまで、調査済みでしょう。

そして、水石が獅堂に撃たれてしまいました!

獅堂は水石殺害を指示されることを分かっていたからこそ、あの防弾ジャンパ―を着させていたのでしょう。

また、そんな水石と獅堂の動きに、南条は気付いています。

もしかしたら明智が内通者だということを、南条が気付いてくれるかもしれませんね。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)