秘密の森2|15・16話ネタバレ考察やあらすじ!ドンジェは最後何を話したの?シーズン3もありなラスト!?

ついにドンジェが見つかりました。

犯人は統営の事件の生存者でした。

そしてシモクは犯人のメールが別の人物から送られたことに気づきます。

シモクは偽の目撃証言をしたキヒョクを取り調べ、彼に指示した人間を調べます。

「秘密の森2」15話ネタバレあらすじは?

第3の男とは?

ヨンジェはウ部長を呼び出します。

そして味方になる代わりに援助したいことを告げます。

しかしウ部長はこれを断り、自分ほ政治家になるつもりだと言います。

警察はキヒョクの逮捕状を申請しますが、検察から却下されてしまいます。

捜査局長はマスコミに検察の法制団が黒幕だと発表します。

そんな中、シモクはパク・グァンスの口座から3人の女性にたどり着きます。

その女性のうちの1人にシモクは話を聞きます。

女性たちはパク・グァンスが死んだ日に別荘に呼ばれます。

その場には、パク・グァンスの他にウ部長がいました。

お酒を飲んでいるとパク・グァンスが突然倒れて死んでしまい、彼女たちは掃除をして別荘から帰されます。

その時第3の男がやってきて自分たちを街まで送ってくれたと話します。

シモクはこのことをウ部長に確認に行きます。

ウ部長は第3の男は、警察の情報局長だと明かします。

シモクはヨジンと刑務所にいる情報局長に会いに行きます。

情報局長は自分は女性たちを送っただけで、そのまま帰った何もしていないと話します。

そして代わりに別荘に信用できる部下を行かせたと言います。

その部下とはチェ部長でした。

ヨジンはチェ部長がその見返りで情報局の部長になったことを察します。

その時、ウ部長は上司である次官にシモクのことを報告して、好きなように処理していいと言われます。

ウ部長に呼ばれるシモクとヨジン

情報局長と話し終えたシモクとヨジンはウ部長に呼び出されます。

ウ部長は国会議員の息子の麻薬事件を揉み消したことで起訴すると言いいます。 

この事件はヨジンがチェ部長から命じられて揉み消したものでした。

そしてウ部長は死体遺棄したのも救急車を呼んだのもチェ部長だと言います。

さらにヨジンにチェ部長を守りたいんだろうと尋ねます。

ウ部長は2人が口を閉じればいいと言います。

その時、ヨジンは自分の携帯にある写真をウ部長に見せます。

その写真はウ部長がパク・グァンスに呼ばれた女性と会っているものでした。

ヨジンはチェ部長に会いに行きます。

チェ部長は死体遺棄の件を認めます。

これにヨジンはチェ部長はそんなことをしなくても上に行ける人だ、自分を安売りしないでと泣きながら訴えます。

そして警察に入って初めて慕った人を自分の手で終わらせるなんてと言います。

これにチェ部長はわかってない、そんなことさせないと答えます。

その後、事件のあった別荘にはマスコミが押しかけます。

チェ部長とウ部長はそれぞれ記者会見に向かいます。

そんな中シモクはサヒョンにウ部長の拘束令状を申請します。

「秘密の森2」16話ネタバレあらすじは?

記者会見でチェ部長は?

シモクはサヒョンと共に次官にウ部長の拘束令状を渡します。

ウ部長は記者会見に行きますが、そこには誰もいません。

一方、チェ部長は記者会見で自分の罪を認めていました。

実は昨晩チェ部長が会っていたのはウ部長ではなくシモクでした。

シモクは辞めさせられるのではなく自ら罪を話し辞めるようにチェ部長を説得します。

そしてヨジンがかつてチェ部長を呼び捨てにされ怒ったことを話します。

シモクなヨジンは誰にでも心を開くが、誰にでも心は許さない、そんな彼女の人を見る目を信じてここにきたと言います。

次官はシモクにウ部長の調査を許します。

そしてサヒョンにだけ残れと言います。

次官は偽の目撃者とメールはウ部長の仕業かと尋ねます。

サヒョンはおそらくと答えます。

一方、オ弁護士はウォンチョルに以前渡した情報の見返りに今回の事件でハンジョの名前が出ないように言います。

ウォンチョルは罠にかけられたことに気づきます。

ウ部長はチェ部長に電話し、あなたを守ろうと思ったのにと言います。

これにチェ部長は私を利用したでしょうと答えます。

シモクはウ部長を取り調べます。

しかしウ部長はドンジェさえいなければ計画は完璧だったと言い訳ばかりを繰り返します。

ヨジンの選択は?

チェ部長が団長だった捜査権革新団は解散になります。

ヨジンはチェ部長の件で、情報局から浮いた存在になっていました。

周りからひどいことを言われ、ヨジンは1人で涙ぐみます。

シモクは元の赴任先である原州へ行くことになります。

ハンジョのヨンジェの元にウォンチョルがやってきます。

ウォンチョルは辞職していました。

ヨンジェの夫であったチャンジュンの最大の過ちはあなたと出会ってハンジョの一員になったことだと言います。

そして父親と同じように不正と賄賂を続けるつもりですか、会長が止めるんですと続けます。

最後にチャンジュンが信頼していた後輩であるシモクとドンジェは傷つけてないようにと頼み
ます。

しかしヨンジェは別荘の事件の捜査をしている中央地検の主任検事を調べろと指示します。

その後ヨンジェはまだ意識がはっきりしないドンジェの元へ行きます。

そしてもうあなただけよ、死んだパク弁護士と私を繋げられるのはと囁きます。

復帰したドンジェはパク弁護士とハンジョの関係を尋ねられます。

ドンジェは何かを話そうとします。

ヨジンは龍山署には戻らず情報局に残り、シモクは新しい赴任先に行きます。

Sponsored Links

「秘密の森2」15.16話感想は?

捜査を混乱させた黒幕はウ部長でした。

シリーズ1と同様最後までどうなるかわからない展開でした。

最後にヨジンは情報局に残り、シモクは原州に赴任します。

しかしウ部長とチェ部長の処遇はどうなるのでしょうか。

またドンジェがパク弁護士とハンジェについてなんと答えたのかも気になります。

シーズン3もあると噂があります。

次回で判明するのでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「秘密の森2」15.16話をお送りしました。

最後までハラハラドキドキの展開でした。

シーズン3もあるという話もあります。

期待大ですね!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)