姉ちゃんの恋人|2話ネタバレ考察と感想!桃子の手の震えの理由は?もう一つの恋は誰と誰?

桃子(有村架純)が責任者となったクリスマスインベントが始動します。

桃子と真人(林遣都)の心が近づく中で、他にも恋が発生する同時多発ラブの予感!

桃子の恋がどこまで進むのか?誰と誰の恋が芽生えるのか?

注目の第2話です。

お姉ちゃんの恋人2話ネタバレ

クリスマスプロジェクトとトマト鍋パーティーの準備


今日はクリスマスプロジェクトの打ち合わせがあります。

安達桃子(有村架純)は仕事をしながら総務からの予算の承認の連絡を待っています。

真人も予算が通るのか気になりながらも出社して、打ち合わせに参加します。

桃子は打ち合わせのはじめに店内レイアウト改装予算が通ったことを話すと、拍手が起きる。

イベントには配送部の協力が不可欠なので桃子は真人に協力を頼む。

打ち合わせが終わると、桃子は真人の職場に行き、真人の作業を見ている。

真人は休憩時間に悟志(藤木直人)にも協力を頼むと、悟志は嫌がる。真人は嫌がる悟志にどうしてもクリスマスイベントを成功させたいと、仕事の楽しさを感じていることを話す。

悟志は断れなくなり、協力することにする。

朝、桃子は歌いながら上機嫌に朝食を作ると、味付けがイマイチとなる。

和樹は大学で育てたトマトの収穫があるので、親戚のおじさんの菊雄(光石研)を呼んでトマト鍋パーティーをすることを提案すると、みんなで相談して日程が10/28に決まる。

桃子はみゆき(奈緒)も誘うことにした。

桃子は真人にハロウィンまでの日数のカウントダウンメールをすると、真人も桃子も笑顔になります。

ある日、真人は昔の父との幸せなヒビを思い出すと、涙ぐみ机を叩く。

桃子の帰りを待つトマト鍋パーティー

10月28日、桃子の家に菊雄が来て、みゆきが久しぶりに和樹たちに会うと、成長した姿を見て嬉しくなる。

一方、桃子はお客様の荷物の配送ミスをしてしまう。荷物は夜届くことになり、大事には至らなかった。

沙織(紺野まひる)が代わりに持っていこうかと桃子に言うが、桃子は自分のミスなのでと、家に電話して、トマト鍋パーティーを始めるように和樹に話す。

和樹たちはトマト鍋パーティーを始めずに桃子の帰りを待つ。

桃子が配送部にお客様の荷物を取りに行くと、悟志の計らいで、真人の運転で一緒にお客様に荷物を届けに行く。

助手席に座る桃子の手は震えていた。

桃子の家では桃子が誰かに恋していること話しをしている。和樹は桃子を傷つける人だったら絶対に許さないと話します。

お客様に荷物を届けた桃子は真人の運転で帰りますが、帰りの車の中でも不安を抱えていた。

その理由は両親の事故だった。事故を目の前で見た桃子は「怖い、止めてください」と恐怖に怯えながら真人に言います。

真人も、前に親を事故でなくしたことを聞いていたので車を止めて、桃子を降ろします。歩道に出た桃子は座り込み、真人は桃子に寄り添います。

桃子は「車がすきで、いつか好きな人とドライブに行きたかった」と涙ぐみながら話します。真人は「克服は簡単にはできない」と桃子を慰めます。

真人の言葉に落ち着いた桃子は想像していた彼とのデートを笑顔で話し始めます。

桃子は「今のままじゃだめですね、すみません」と真人に謝ります。

桃子は真人と一緒に家に歩いて帰り、真人をトマト鍋パーティーに誘いますが、真人は仕事中なので会社に戻ります。

桃子が家に入るとようやくトマト鍋パーティーが始まります。

クリスマスプロジェクト店内レイアウトチェンジ開始!

バーで日南子が1人でお酒を飲んでいると、偶然、1人で飲んでいる悟志と出会います。日南子は見た目も会話もストライクゾーンの悟志にどんどん引き込まれます。

スマホの写真を見せながら部下の話をしてた日南子でしたが、悟志の名前を聞くのを忘れていた。同じ会社ですが2人は面識がない。

ハロウィンまであと2日。

桃子は真人との楽しいドライブを想像していた。

ハロウィンが終わり、店内に桃子のアナウンスが流れると、一斉にクリスマスイベントへのレイアウトチェンジが始まり、日南子は悟志の姿を見つけて興奮が隠せない。

大きなもみの木の搬入が始まりますが、日南子は嬉しすぎて桃子に笑顔を見せる。

お姉ちゃんの恋人2話の感想


恋に浮かれる桃子が少しずつミスを重ねていきます。朝食の味付け、仕事の手違いなど恋のスパイスでしょうか。

仕事の手違いがあって、真人との距離がさらに縮まりました。いつも明るい桃子でしすが、両親の事故のことを思い出すとやっぱりだめです。

真人が桃子に掛ける言葉が桃子にとって、折れかかった心を助けます。

ハロウィンが終わると、クリスマスレイアウトに変わる店内。この作業が終わると真人の恋は終わるのだろうか。

桃子が想像する真人のドライブデートをいつか実現してほしい。

一方、もう一つの恋も始まりを告げました。日南子と悟志の大人の恋にも注目ですね。日南子のほうが一方的に好きになっているようです。

こちらの恋は少し面白そうです。

Sponsored Links

お姉ちゃんの恋人2話のネットの反応

まだ、2話ですが、すごくいいドラマです。

中でも林遣都さんの演技が切なくて、見ている私も切なくなります。

また、日南子と悟志の楽しそうな恋が始まるなど、いろんな要素がたっぷりです。

それでは、SNSでのみなさんの感想をご紹介します。

Sponsored Links

お姉ちゃんの恋人2話まとめ

桃子は車に乗るだけでも両親の事故を思い出してしまい、助手席に座るだけでも手が震える。

このトラウマにいつか打ち勝つことが出るのでしょうか。

真人もまた、自分の背負った過去のせいで、桃子との恋を終わらせようとしています。

2人の心が近づきつつも、離れていく感じがした2話となりました。

一方、日南子と悟志の恋が始まる展開となり、次話ではさらなる恋も勃発する模様です。

桃子と真人がどうなるのか、次は誰と誰の恋が始まるのか楽しみです。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)