スタートアップ|5話ネタバレあらすじと考察!アレックスの目的は?ドサンとダルミのハグが可愛すぎる!

4話でダルミ、ドサン、インジェはサンドボックスのハッカートンで出会います。

ダルミとインジェはグループのリーダーであるCEOに選ばれます。

ダルミはドサンと一緒にグループを作ろうとしますが、インジェもドサンをグループに誘います。

しかしドサンはダルミをCEOに選びます。

「スタートアップ」5話ネタバレあらすじは?

CEOになったダルミは?

ダルミたちサンサンテックは残り1人のメンバーを探します。

そしてデザイナーのチョン・サハをグループに入れます。

一方、インジェはハンターと呼ばれるAI関連では最高の開発者と言われる双子をグループに入れます。

チーム編成が終了し、ハッカソンが始まります。

サンサンテックはダルミのアイディアで筆跡データを使い筆跡鑑定の事業をやろうとします。

その時、双子の1人であるジョンがサンサンテックのビジネスのアイディアを盗み見ます。

そしてそれをインジェに伝えます。

ジョンはサンサンテックと同じネタをやって勝負しては?とインジェを焚きつけます。

早々にデータが出来上がったインジェたちに対し、サンサンテックは苦戦します。

行き詰まったサンサンテックでしたが、ダルミの一言でドサンが新しいアイディアを思いつきます。

ドサンの両親はサンサンテックの事務所を尋ねます。

そこにドサンを尋ねるアレックスという男性に出会います。

ウォンドクはサンドボックスにいるダルミにお弁当を持って行きます。

そこでダルミたちの母親のアヒョンと鉢合わせします。

ダルミの過去を知ったジピョンは?

インジェは休憩するダルミに話しかけます。

インジェはダルミにいつも選択を誤るわね、父さんやナム・ドサンを選ぶなんてと言います。

これにダルミはまだ結果は出ていないと答えます。

インジェと別れたダルミにドサンからメールがあります。

ドサンは新しいシステムの正確度は99.8%だと言います。

その言葉を聞きいたダルミはドサンに抱きつきありがとうと言います。

サンドボックスの創始者であるソナクはジピョンと話します。

そしてサンドボックスのモデルであるブランコに乗った少女が今回参加していることを話します。

ジピョンはそれは誰かと尋ねます。

ソナクはその子がサンドボックスに残ったら教えると言います。

ソナクと別れたジピョンは偶然ウォンドクとアヒョンの話を聞いてしまいます。

ウォンドクはダルミの大学進学のために店を売ります。

しかしその話を聞いたダルミは大学進学を諦め働いてウォンドクに屋台を買います。

それを聞いたジピョンはダルミを応援すること決心します。

ハッカソンの結果は?

サンドボックスでは出来上がったビジネスモデルを投資家に披露する時間がやってきます。

ダルミは緊張しながらもジピョンのアドバイスなどもあり提案を成功させます。

インジェはサンサンテックと同じ筆跡データ使い手書き文字からフォントを作ることを提案します。

その時投資家の席にいたインジェの新しい父親であるドジュンが2つの技術を戦わせたらどうなるか質問します。

ダルミは偽造だと判定できると言います。

ダルミとドサンはみんなの前で偽物だと判定できるかを検証します。

しかし判定は出来ませんでした。

合格発表を待つドサンたちは落ち込みます。

その時ダルミはジピョンになぜドサンのウソに付き合ったのか尋ねます。

ジピョンが答えかけたとき、ドサンがやってきます。

ドサンはサンサンテックがサンドボックスに合格したと伝えます。

ダルミは喜びドサンに抱きつきます。

その姿を見てジピョンはその場を去ります。

「スタートアップ」5話感想は?

どうなることかと思いましたが、ダルミたちが無事合格しました。

最後にダルミとドサンが抱き合うシーンはめちゃくちゃ可愛かったです。

ただそれを寂しそうに見るジピョンが切なかったです。

この3人の関係はどうなるんでしょうか。

またブランコの少女はサンドボックスの設立に関係しているということです。

この少女はダルミ、インジェどちらなんでしょうか。

個人的にはダルミで会ってほしいと願います。

そしてサンサンテックを合格にしたアレックスとは何者なんでしょうか。

次回の展開が気になります!

Sponsored Links

まとめ

ここまで「スタートアップ」5話をお送りしました。

無事合格したダルミたちはどうなるんでしょうか。

次の話が待ち遠しいです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)