青春の記録|15話ネタバレ感想と考察!別れを告げるジョンハにヘジュンは?ラストのヘジュンに胸キュン!

14話ではミンジェがヘジュンの止まらない噂に対して記者のキム・スマンを告訴します。

これに対しスマンはヘジュンがジョンハと付き合っているという記事を出します。

そしてジョンハの元を訪ねます。

一方ヘジュンもジョンハに会いに行きます。

しかしそこにジョンハはいませんでした。

「青春の記録」15話ネタバレは?

取材を受けるジョンハ

ジョンハとキム記者は店からカフェへ場所を変えます。

そこでキム記者はジョンハにインタビューを行います。

ジョンハはまずキム記者のメイクを褒めます。

これにキム記者はヘジュンと付き合っているのかと尋ねます。

ジョンハは否定しますが、キム記者はあなたの味方だと言い話を聞き出そうとします。

ジョンハと連絡がつかないヘジュンはヘヒョの元へ行きます。

ミンジェは広告会社から相次ぐ熱愛説にとんだ醜態まで、誠実なイメージが台なしだと言います。

そしてマスコミ対策をするように言われます。

ヘジュンは事務所に行きます。

そしてミンジェが2人は付き合っていないという反撃記事を出したことについて事前にジョンハに尋ねたのかと尋ねます。

ミンジェはジョンハならわかってくれると答えます。

ヘジュンから話を聞いたヘヒョはジョンハへ電話します。

ヘヒョはヘジュンが心配してたと伝えます。

母親と話すヘヒョ

エスクはギョンミにヨンナムの仕事が少なくなっていると話します。

これにギョンミはヨンナムの肩が限界だと打ち明けます。

仕事がないヨンナムはミンギの仕事についていきます。

モデル事務所でミンギは専属契約しないかと提案されます。

ミンギは専属契約すればヨンナムが付き添うことがないと言われ、専属契約を断ります。

ジョンハの元には母親がしばらく世話になるとやってきます。

母親はヘジュンとの記事を見てよくつかまえたわね、ヘジュンのサインをもらってほしいといいます。

ジョンハはサインをもらえる仲だが勝手な想像をされたくないと断ります。

ヘヒョはイヨンに「いままでの過保護は愛情の裏返しだと思っていたが違った。母さんはぼくが傷つこうが自分の人生が輝いていればいいんだ。」と言います。

これにイヨンはなぜ別に考えるの?と答えます。

ヘヒョは僕には僕の人生があると部屋に去ります。

キム記者はそれからもヘジュンへのアンチの記事を書き続けます。

そして警察に刑事に行き取引しないかと言います。

ジョンハはミンジェに電話をしてヘジュンに話があると伝えます。

別れを告げるジョンハ

ヘジュンとジョンハは事務所で久しぶりに会います。

ヘジュンはしばらく休もむかもと言います。

これにジョンハは一生懸命努力してきたとヘジュンを褒めます。

そして「ありがとう。愛してる。別れよう。」と言います。

これを聞いたヘジュンは涙をためながらジョンハに送るよと答えます。

2人は外に出ます。

ジョンハはエレベーターに乗りここで別れようと言います。

キム記者はミンジェから告訴されたことを会社に無視されて焦ります。

そしてジアと会います。

キム記者はヘジュンがテスを裏切ったと思い込んでいました。

しかしジアからそのことが誤解だと言われます。

事実を知ったキム記者はテスに会います。

そして私にもプライドがある、記者をナメるなと怒ります。

キム記者はテレビでチャーリーの最後のメールを公開します。

これを許可したのはミンジェでした。

ミンジェはメールの公開を反対していたヘジュンに相談しないでいました。

これによりヘジュンとチャーリーの仲は否定されることになります。

しかし今度は中傷を逃れるために公開したと炎上してしまいます。

これにミンジェは「最善の方法だと思った。再契約はまだよ。あなたがどんな選択をしても受け入れる。」と言います。

1人になったヘジュンはジョンハのことを思い出します。

そしてジョンハに会いに行き別れられないと言います。

「青春の記録」15話感想は?

ヘジュンとジョンハはどうなるんでしょうか。

別れたいというジョンハに別れたくないというヘジュンはカッコよすぎます!

そしてヘヒョと母親であるイヨンは和解できるのでしょうか。

またヘナとジヌのカップルも気になります。

ハッピーエンドな最終回になることを願います!

Sponsored Links

まとめ

ここまで「青春の記録」15話をお送りしました。

次回ついに最終回です。

どんなラストになるんでしょうか!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)