スタートアップ|4話ネタバレあらすじと考察!ドサンがウソを告白!ブランコの少女は誰?

3話でドサンはダルミに嘘をつき続けたいと言います。

これにジピョンは同意し、祖母のウォンドクにダルミに真実を話さないでほしいと言います。

そんなジピョンはウォンドクはダルミが好きかと尋ねます。

ジピョンは違うと答えます。

一方、ドサンは会社の仲間にダルミのことを好きだといいます。

「スタートアップ」4話ネタバレあらすじは?

ジピョンの願いとは?

ダルミ、ドサン、そしてインジェはサンドボックスに申し込みます。

アヒョンはインジェがサンドボックスは後ろ盾がない人が起業するところだと怒ります。

これにインジェは自力で成功したイメージが付くと答えます。

そして心配しないで応援してほしいと言います。

ダルミはサンドボックスの本を買いに行きます。

そこで偶然ドサンたちに出会います。

ダルミは明日のドサンの誕生日に手紙に書いた願いを叶えると言います。

ドサンはダルミをバスで送ります。

その時ダルミはドサンの手を取ります。

そして手が大きいと自分の手とドサンの手を合わせます。

ドサンが会社に帰るとCODAで1位を取ったサンサンテックには多くの投資家たちが訪れます。

そんな時ジピョンがサンサンテックに訪れます。

ジピョンは投資家のフリをして同業者をすぐに見抜き追い出します。

そしてこれから何かあるときは自分に相談するように言います。

ドサンはダルミに会ったことと誕生日の願いについて尋ねます。

しかしジピョンは覚えていませんでした。

ダルミとの誕生日のデートのために、ジピョンはドサンを教育します。

ダルミの想いにドサンは?

デート当日ダルミにウォンドクは昔のナム・ドサンにとカバンを渡します。

ダルミは家の前に待つドサンの元へ行き、事務所か家に行こうと言います。

ドサンはなぜ?と聞きます。

ダルミはドサンの願いである花札をやるためだと答えます。

電話でそれを聞いていたジピョンは覚えがないと言います。

そして2人がこれから事務所に来ると聞いて焦ります。

ジピョンはサンサンテックのチョルサンとヨンサンを呼び、自宅を事務所に変えます。

事務所にやってきたダルミは、ウォンドクから渡されたカバンを開けます。

そこには秋夕で食べる松餅が入ったお弁当がありました。

それをみてジピョンは自分の願いを思い出します。

ジピョンは秋夕のニュースで楽しく過ごす家族を見ます。

そして家族で花札をすることが願いだと手紙に書いていたのでした。

ダルミを家に送ったドサンはなぜ自分を好きなのか尋ねます。

ダルミは初恋であなたの手紙に元気をもらえたし、昔と変わらずカッコいいと答えます。

ドサンはダルミが答えるたびに、僕じゃないと心の中で呟きます。

最後にダルミは手が大きいと答えます。

その答えを聞いたドサンは自分の手を見ます。

ドサンの嘘にダルミは?

家に帰ったダルミにサンドボックスから1次選考に合格したというメールが届きます。

メールはドサン、インジェのもとにも届きます。

ドサンはダルミのデートのために借りていたスーツや時計をジピョンに返しに行きます。

ドサンはジピョンに服や事業についてアドバイスをしてほしいと頼みます。

これにジピョンはドサンの代わりにCEOを入れろと言います。

2次選考らチームでビジネスモデルを競うハッカソンでした。

1次選考で残った400人の中でリーダーであるCEOになれるのは40人、その40人が最大5人のチームを作り2泊3日のハッカソンに参加します。

そのうちサンドボックスに残れるのは投資家に選ばれた5チームということです。

まずは代表になるためのテストが行われます。

この様子を動画配信で見ていたジピョンはダルミがいることに気づきます。

代表なるテストにダルミとインジェは選ばれます。

しかしドサンは選ばれませんでした。

その時ドサンはジピョンの言葉を思い出します。

そして代表として選ばれた中にダルミがいるのを見つけます。

ダルミは代表としてアメリカにいるはずのインジェがいるのに気づきます。

インジェは会場にドサンがいることをダルミに教えます。

チーム作りは1時間の時間制限で決めます。

ダルミはドサンになぜここにいるのか尋ねます。

そこにインジェもやってきます。

ドサンはだましてごめん、がっかりした?とダルミに謝ります。

これにダルミはありがとうと答え、わたしをCEOにしてと言います。

その時インジェもドサンに開発者として自分のチームに入ってほしいと言います。

ドサンはうちのCEOになってとダルミに言います。

「スタートアップ」4話感想は?

ドサンがウソを告白します。

このことでダルミが傷ついてしまうのではと心配でした。

しかしダルミの気持ちは揺るぎませんでした。

ダルミの前向きなところは見ていて明るい気持ちになれます。

そしてジピョンが少しずつダルミに惹かれている気がします。

やはり三角関係になってしまうのでしょうか。

また最後にブランコに乗った少女が出てきます。

以前この少女は父親にダルミと呼ばれていました。

しかし4話ではインジェのように描かれています。

この少女はダルミ、インジェのどちらなんでしょうか?

Sponsored Links

まとめ

ここまで「スタートアップ」4話をお送りしました。

同じチームになってダルミとドサンは無事サンドボックスを勝ち抜くことが出来るのでしょうか。

次回が待ち遠しいです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)