スタートアップ|3話ネタバレあらすじと考察!ジピョンの本心は?ダルミを巡る三角関係はどうなる!?

2話でジピョンはドサンにダルミの文通相手のドサンになってほしいと頼みます。

はじめは断るドサンでしたが、ダルミとの手紙を読み直し、パーティに行くことを決意します。

そしてついにダルミはドサンと出会います。

その姿をジピョンは遠くから見守っていました。

「スタートアップ」3話ネタバレあらすじは?

パーティに現れたドサン

ダルミはドサンには彼氏のフリをして欲しいと言います。

ダルミはインジェと母親のアヒョンにドサンを紹介します。

インジェはドサンに起業のことを尋ねます。

ドサンは口ごもりますが、そこにジピョンがやってきます。

インジェたちはドサンがジピョンの知り合いだということですっかり信用してしまいます。

ジピョンは自分の車を貸し、ドサンにダルミを送るように言います。

車を待っている時、アヒョンはダルミを抱きしめます。

ダルミは暑いから離れてくださいといい、自分なら幸せであの日の選択な間違っていないと言います。

しかしアヒョンはダルミに頑張ってと言います。

ジピョンは自分の車をドサンに貸します。

そしてダルミを家に送ったらもう会えないと言いすぐに自分の家に来るように言います。

ドサンが運転する車に乗ったダルミはアヒョンの言葉を思い出して泣きます。

ドサンとダルミは車を止めてベンチで食事をしながら話します。

あとをつけていたジピョンはメールでドサンにすぐに帰るように言います。

ドサンは家まで送ると言いますが、ダルミは彼女に悪いからと断ります。

1人で帰ろうとするドサンでしたが、ダルミの手紙の内容を思い出します。

そしてダルミに自分の名刺を渡し彼女はいままでいたことがないと言います。

これにダルミもわたしも同じだと答えます。

ダルミはわたしを好きな人はいたけどあなたがいたからと言います。

喜ぶダルミにウォンドクは?

家に帰ったダルミはウォンドクにドサンと会えたことを話します。

ダルミはドサンはステキだったと浮かれます。

翌日ウォンドクはジピョンにそのことを話します。

そしてダルミに本当のことを話すと言います。

インジェは自分の会社を立ち上げます。

しかし父親であるドンジュンは実子である兄に会社を任せアメリカの支店に専念しろと言います。

一方、ジピョンにドサンからメールがきます。

ドサンはダルミからのメールを転送します。

ダルミはドサンに金運を招くザミオクルカスの鉢植えを事務所に届けると送りたいとメールしていました。

ジピョンはドサンの事務所ではダメだといい、自分の自宅を貸します。

ダルミは偽のドサンの事務所へやってきます。

そして会社を辞めて起業することを伝えます。

インジェはアメリカに行こうとしますが、アヒョンに言われて会社へ戻ります。

インジェは株主総会を行なっている部屋に行き、父親と兄に暴言を吐きます。

ダルミを好きになるドサン

ジピョンはお礼だといいドサンたちにお金を渡し、ダルミには祖母が事実を話すと言います。

しかしドサンはだまし通せるならその必要はないと言います。

そしてそのためにサンドボックスに入ると言います。

ジピョンはドサンの会社には可能性がないと言います。

その時ドサンの会社がCODAのコンペで1位になったということが分かります。

ドサンは会社のダルミにこだわるのは彼女が好きだからかと尋ねられます。

ドサンはうんと答えます。

一方ジピョンはウォンドクにダルミに事実を話さないでほしいと言います。

これにウォンドクはダルミが好きだったのかと尋ねます。

ジピョンは違うと答えます。

「スタートアップ」3話感想は?

ドサンとジピョンの関係が面白すぎます!

天然のドサンと意外と世話好きのジピョンの会話は思わず笑ってしまいます。

またジピョンとウォンドクの関係もかわいくて見ていて癒されます。

そしてダルミに対してドサンは好きだと答えますが、ジピョンは違うと答えます。

この先この3人の関係はどうなってしまうんでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「スタートアップ」3話をお送りしました。

次回はついにダルミたちがサンドボックスに参加するようです。

どんな展開になるのか今から楽しみです。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)