秘密の森2|7・8・9話ネタバレ考察やあらすじ!ドンジェの行方は?ウ部長とチェ部長は繋がっている!?

シモクとヨジンはそれぞれの上司に命令され司法委員会の委員長であるナム議員が絡む事件に関わります。

検察も警察もこの事件を捜査権争いに利用しようとします。

そんな時、乗り捨てられた車が発見されます。

その車の持ち主はドンジェでした。

「秘密の森2」ネタバレあらすじは?

ドンジェを探すシモク

シモクはウォンチョルにナム議員の息子の事件を蒸し返すなと言われます。

ウォンチョルは何かあっても助けられないと言います。

シモクは期待してないですと答えます。

自分を曲げないシモクにウォンチョルはもういけと言います。

翌日シモクはウ部長からドンジェが約束を破り電話にも出ないと聞きます。

その時チャン刑事からウ部長に電話があります。

チャン刑事はドンジェが行方不明になったと伝えます。

同じ時ヨジンもチャン刑事と電話をしてドンジェが行方不明になったことを聞きます。

シモクはウ部長になぜドンジェと会う約束をしたかを尋ねます。

ウ部長は部下は君だけじゃない聞く話があったと答えます。

さらにシモクはドンジェとあった場合と電源が切れていたかを確認します。

ウ部長は何度も電話をかけたが初めから電源は切れていたと答えます。

そしてシモクをドンジェの勤務地である議政府地検に行かせ、この事件の指揮をとると言います。

チャン刑事はドンジェの息子のDNAを採取して現場の血痕で遺伝子検査を行います。

そしてその血痕がドンジェのものだと確認されます。

ヨジンもチャン刑事に情報をもらい現場に行き事件を調べます。

シモクは議政府地検でドンジェが行方不明になる前に引き受けた事件が学校の暴力事件で、その後キム・スハン巡査の住所を聞いて退勤したと聞きます。

シモクと一緒に捜査するヨジン

ヨジンはドンジェの拉致をチェ部長へ報告します。

チェ部長はドンジェの拉致とソン警査の事件の真相を明かすように命じます。

シモクは龍山警察署でチーム長と会います。

そしてドンジェの通話記録を見ます。

そこに統営の溺死事故で生き残った大学生と通話しているのを発見します。

チーム長はドンジェはその大学生だけでなく遺族にもチェ部長のことを尋ねていたと話します。

またチーム長はドンジェがハンジョに何度も連絡しているが、自分たちは話を聞くことが出来ないのでシモクに話を聞いてほしいと頼みます。

そして最新の情報として凶器がレンガだったと教えます。

ヨジンはドンジェの拉致現場にいました。

そこにシモクがやってきます。

2人はそこでドンジェが拉致された時になにがあったか可能性を話し合います。

その時シモクはドンジェが会ったかもしれないと、ヨジンにスハンの叔父である東豆川の元署長の居場所を尋ねます。

ヨジンはチェ部長がスハンの居場所を知っていたことを思い出します。

そしてそこから東豆川の元署長の居場所を割り出します。

2人は元署長にドンジェとなにを話したか尋ねますが、怒ってなにも答えません。

そしてアリバイをもってくるといいその場を立ち去り何処かへ電話します。

「秘密の森2」8話話ネタバレあらすじは?

ハンジョに行くシモクは?

ヨジンはシモクと別れてチェ部長に元署長とのことを報告します。

元署長にはアリバイがあったこと、またドンジェがチェ部長のことを調べていたことを話します。

シモクは事務所に戻り、サヒョンと出くわします。

サヒョンは13年前にチャンジュと一緒に仕事をした時期があると話します。

そして13年経ってもチャンジュが自殺したことを受け入れるのは辛かったと言い、ドンジェを探すシモクに大丈夫かと尋ねます。

シモクは大丈夫ですと答え、ウ部長がチェ部長を誰かに調べさせていたのかと尋ねます。

これにサヒョンは調べることではなく、調べて何も出ないことが問題だと答えます。

そして同僚を一刻も早く捜すべきなのに部長の話を?と言いその場を去ります。

1人になったシモクはそのサヒョンの言葉を思い出し突然苦しみ出します。

翌日シモクはハンジョに行きます。

そしてヨンジェにドンジェとなにを話したのか尋ねます。

ヨンジェは株主総会でわたしを応援する内容だったと答えます。

しかしシモクはなぜ1日に5回も連絡したのかを追及し、イ会長が拉致したのかと尋ねます。

ヨンジェは個人的に父親のことで頼み事をしていたと答えます。

その時パク常務が部屋に入り、ドンジェと電話してたのは自分だと言います。

パク常務はドンジェに東部地検のことで自分たちに有益な情報をもらおうとしたと話します。

シモクが去った後、ヨンジェはパク常務に嘘を言ってもしょうがないかもしれないと言います。

スハンを調べるヨジン

チャン刑事は取調室でドンジェの妻と公開捜査について話していました。

シモクは取調室に入り、ドンジェの妻にドンジェとのことを尋ねます。

しかし妻はわたしが拉致したというの?と怒り出します。

その時、龍山署にヨジンがドンジェ拉致の捜査本部長としてやってきます。

ヨジンはシモクにキム・スハンを呼び出したと話します。

シモクはペクチーム長に会いに行くとその場を去ります。

ヨジンはスハンに話を聞きます。

スハンは叔父は関係ない、自分がソン警査を殺したようなものだと涙を流して話します。

一方、シモクはドンジェの後輩の検事チョン・ミナとペクチーム長に話を聞きます。

ペクチーム長は賄賂は受け取っていないし、ソン警査は自殺だと強い口調で繰り返します。

ウ部長はチェ部長と会います。

チェ部長はわたしについてわかった?と尋ねます。

ウ部長はわたしは誰にも調べろと言ってないと答えます。

そしてドンジェがハンジョのところに行っていたと話します。

これにチェ部長は動揺します。

ウ部長はハンジョが事実を話すことはないはずと言います。

チェ部長は私たちは事件のほとぼりが冷めたと信じてた、それを掘り返す人が現れたらお互いに疑うと答えます。

さらに2人とも潔白でないと共倒れになり、世間に知られたら私たちは終わりだとも言います。

その後ドンジェを拉致したのは警察官だというニュースが報道されます。

その時シモクにヨジンから犯人のメッセージが届いたと連絡があります。

Sponsored Links

「秘密の森2」9話ネタバレあらすじは?

犯人からのメール

犯人からと思われるメールは血のついたドンジェのネクタイと、「すでに片付けたもう手遅れだ。」という手書きのメッセージがありました。

シモクはこれをみてなぜこの文章を送ったのか推測をします。

刑事たちはドンジェの異動先からいままで扱った事件を調べろと言われ不満を表します。

これにヨジンは検察が異動先を渡してくれるわけないと言い、シモクにその捜査を任せます。

そして警察をナメてるからこんなものを送りつけるのよ、バカにされて悔しくないの?と、言います。

シモクはミナにドンジェにスポンサーがいたか、異性関係でトラブルがなかったかと尋ねます。

そしてトラブルはなかったということをシモクはウォンチョルに報告します。

ウォンチョルはドンジェから会いたいと言われて断ったことを打ち明けます。

ヨンジェはオ弁護士にチェ部長とパク・グァンスの関係を調べさせます。

オ弁護士は調べるのには時間がかかると答えます。

チャン刑事はドンジェの妻に会いに行きます。

妻は助けてくださいと泣き崩れます。

しかしチャン刑事は妻のアリバイを再び確認し空白の時間があることやネイルを華麗にしていたことに疑問を抱きます。

シモクはヨジンになぜ犯人がネクタイを送ったか質問します。

ヨジンは常識で考えても無理だと答えます。

あれこれ推測する中でヨジンはトンヨンの溺死事故の被害者の家を思い出します。

しかしすぐに頭を振ります。

その後、細谷地区の隊員たちとドンジェの妻の筆跡を犯人のものと比べます。

そしてヨジンは明日マスコミに中間発表を行うと言います。

パク・グァンスの事件とは?

これはチェ部長からの指示でした。

ヨジンはチャン刑事たちに発表すれば警察犯人説がなくなると説明します。

しかしヨジンの考えはこの発表を見て細谷地区の警察官たちが油断すると言います。

チェ部長たちに報告するヨジンにチャン刑事から報告が入ります。

それはスハンが出所後に働いていた店が現場の650メートル先でその店は叔父の元署長の店だということでした。

2人ともアリバイはあるが、元署長は超過勤務の偽造をしたのではと疑います。

そこでチェ部長はヨジンに自分の部屋に書類があるの言います。

しかしチェ部長は捜査局長と話たあと急に走り出しヨジンから書類を奪います。

そしてわたしがやるからとヨジンを部屋から追い出します。

シモクはドンジェが行方不明になる数日前から検察していたサイトをみます。

それはパク・グァンスに関するものが多数を占めていました。

シモクは事故当日の映像を要請しますが、その日だけはないと言われます。

その話を聞いたウ部長は動揺します。

そしてウ部長はある女性に会いに行きます。

Sponsored Links

「秘密の森2」7.8.9話感想は?

ドンジェはまだ生きているのでしょうか。

そして犯人は誰なんでしょうか。

またウ部長とチェ部長はある事件でつながっているようです。

そこにハンジェも絡んでいるようです。

2人の過去と関係があるのはパク・グァンスの事故死なんでしょうか。

先の読めない展開にハラハラドキドキです。

まとめ

ここまで「秘密の森2」7.8.9話をお送りしました。

ドンジェは生きて帰ってくるのでしょうか。

次回どんな展開になるのか楽しみです。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)