ワンダヴィジョンのネタバレやリーク情報まとめ!不気味で怖いと話題!

世界中に熱狂的なファンを持つマーベル映画。2008年から始まった一連のシリーズも、2019年の『アベンジャーズ/エンドゲーム』で一つの総決算を迎えました。

さらに同年の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でフェイズ3と呼ばれるシーズンに区切りがつけられ、2020年からはフェイズ4の作品群が公開されます。

そんなフェイズ4の到来を告げる実写ドラマが、間もなく「Disney+」で配信されます。タイトルは『ワンダヴィジョン』

MCUの人気キャラクターであるワンダ・マキシモフとヴィジョンが主人公になるようですが、一体どのような作品になるのでしょうか?

今回はこの『ワンダヴィジョン』に関する現時点での情報を、リークも含めてまとめました。マーベルファンには必見の内容です!

Sponsored Links



『ワンダヴィジョン』はどんな映画?


『ワンダビジョン』とは、マーベル・スタジオによって製作された実写ドラマです。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の作品群の一つとして、ディズニーの動画配信サービス「Disney+」で2020年の配信が予定されています。

MCUの人気キャラクターであるワンダ・キシモフ/スカーレット・ウィッチとヴィジョンを主人公としたドラマで、2019年に公開された『アベンジャーズ・エンドゲーム』後の世界が描かれます。

まだ具体的なストーリーは発表されていませんが、ヴィジョン役のポール・ベタニーによると「マーベル史上、まぎれもなく最も奇妙な試み」とのこと。アバンギャルドな作品になることが予想されています。

脚本と製作総指揮を務めるのはジャック・シェイファー。『キャプテン・マーベル』(2019年)のほか、間もなく公開予定の『ブラック・ウィドウ』(2020年)の脚本も手掛けた女性です。

監督はマット・シャクマン。過去には『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ザ・ボーイズ』のエピソードを担当しています。

当初は2021年に配信予定でしたが、ディズニーは予定の繰上げを発表、2020年の春から配信されることになりました。

『ワンダヴィジョン』のリーク情報は?

2020年2月の時点で、公式で発表されている情報は限られています。リーク情報も含めた情報を以下にまとめておきます。

それによると、全部で1~6話の構成となるようです。

このうち、前半はシットコムの形式で描かれるとのこと。「シットコム」とはシチュエーションコメディのことで、アメリカのテレビドラマでは人気のジャンル。『フルハウス』(1987~1996年)や『フレンズ』(1994年~2004年)などが例として挙げられます。

イメージとしては、観客の笑い声を挟みながら進行する1話完結型のコメディです。上述の通り、確かにMCUの中でも異色の作品となりそうですね!

さらに後半は『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』(2021年公開予定)に直結する内容になっているとのこと。ということは、今後のMCU全体に影響を及ぼす作品になるに違いありません。

Sponsored Links

『ワンダヴィジョン』のキャストは?

現在発表されている『ワンダヴィジョン』のキャストは以下の通りです。

スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフ(エリザベス・オルセン)


主人公となるスカーレット・ウィッチ。MCU作品で正式に初登場したのは『アベンジャーズ/エイジ・イブ・ウルトロン』でした。

もともと東欧で生まれた生粋の人間でしたが、人体実験によって超能力が発現し、念動力やテレパシーを使えるようになります。

当初はアベンジャーズの敵として、兄のクイックシルバーとともに敵対。加担していたウルトロンが人類滅亡を目的としていることを知ると、アベンジャーズに協力して戦いました。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ではヴィジョンとの関係が深まり、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では彼と相思相愛の関係になります。二人は隠遁生活を送っていましたが、最強の敵サノスを前に再びアベンジャーズの一員となります。

ヴィジョン(ポール・ベタニー)


もう一人の主人公となるヴィジョン。赤紫色の皮膚をした人造人間です。元はアイアンマンをサポートする人工知能でしたが、ウルトロンの攻撃を受けてネット上に逃れます。

その後、人工生体に移し替えられた彼は、新たな存在ヴィジョンとしてアベンジャーズの一員となります。

その体にはマインド・ストーンと呼ばれる超常的な石が埋め込まれており、同じこの石によって超能力を得たスカーレット・ウィッチに共感を覚えます。

彼女とは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を経て相思相愛になりますが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では最強の敵サノスによって殺されてしまいました。

ジミー・ウー(ランドール・パーク)


『アントマン&ワスプ』に登場したジミー・ウーも登場予定です。FBI捜査官の男で、アントマンを監視していました。生真面目な性格ですが、スコットとも楽しい掛け合い劇を見せてくれました。

ダーシー・ルイス(カット・デニングス)


『マイティ・ソー』に登場したダーシー・ルイス。大学の学生で、ソーの恋人となるジェーンは親友にあたります。観測中に突如として現れたソーと出会い、行動をともにします。

Sponsored Links

まとめ

今回は2020年春から配信予定の実写ドラマ『ワンダヴィジョン』をまとめました。

リークされた情報をまとめると、今後のフェイズ4に直結する重要な作品となることが予想されます。MCUファンは間違いなく押さえておきたいところですよね!

動画配信サービス「Desney+」で配信されるので、お見逃しなく!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)