裏切りのサーカス|難しいので結末の考察と解説!タイトルの意味やラストの評判も

『アカデミー賞』3部門ノミネート!主演男優賞・脚色賞・作曲賞

主演『ゲイリー・オールドマン』『ハリー・ポッター』シリーズ

アカデミー賞主演男優賞『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

『コリン・ファース』『キングスマン』シリーズ

アカデミー賞主演男優賞『英国王のスピーチ』

『トム・ハーディ』『インセプション』『ヴェノム』

アカデミー賞助演男優賞ノミネート『レヴェナント:蘇えりし者』

『ベネディクト・カンバーバッチ』『ドクター・ストレンジ』

アカデミー賞主演男優賞ノミネート『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

監督『トーマス・アルフレッドソン』『ぼくのエリ 200歳の少女』

元『MI6』諜報員『ジョン・ル・カレ』原作

スパイ小説の金字塔『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』完全映画化!

東西冷戦下の時代、老スパイ『スマイリー』に下された任務

英国諜報部『サーカス』に潜む、ソ連のスパイ『もぐら』の捜査!

実在の事件を基に描くリアルな頭脳戦!

味方の嘘か!敵の罠か!

催眠術のようにあなたを虜にし、一瞬たりとも画面から目が離せない!

裏切りのサーカス|難しいので結末の考察と解説!タイトルの意味やラストの評判も

紹介していきたいと思います。

『裏切りのサーカス』難しいので結末の考察と解説※ネタバレあり

1973年、東西冷戦下のロンドン。

『イギリス秘密情報部』(通称:サーカス)チーフの『コントロール』は、

工作員の『ジム・プリドー』を、自宅に呼び、極秘作戦でブダペストへ行くよう指令。

ハンガリーの将軍が亡命したがっていて、協力の申し出を受けていた。

ソ連が、イギリス諜報部内に送り込んだ『もぐら』(二重スパイ)の名前に関する情報を持っていた。

コントロールは、もぐらがサーカス幹部の誰かである事を確信していた。

ブダペストへ着いたプリドーは、将軍への案内役の男とオープンカフェで会話。

カップを置くウエイターの男の汗が、テーブルに落ちる。

周りを見渡し、何かを察したプリドーは、席を立つ。

ウエイターに後ろから銃撃され、倒れるプリドー。

プリドーは、死亡したと伝えられる。

1973年11月14日

サーカス5階の、幹部会議室。

コントロールと、5人の幹部が集まる。

コントロールは、責任を取り、辞職届けにサイン。

長年コントロールの右腕を務めた『ジョージ・スマイリー』も、辞職する事になる。

職員達は、心細げに2人を見送る。

『パーシー・アレリン』『ビル・ヘイドン』『ロイ・ブランド』『トビー・エスタへイス』

4人の幹部は、2人の辞職を歓迎しているようだった。

コントロールは、辞職してすぐ病院で亡くなる。

死因が、病死か他殺かは不明。

スマイリーは、妻の『アン』が家出した自宅で、孤独な日々を送っていた。

部屋の絵画を見つめるスマイリー。

サーカスのチーフとなったアレリン。

『レイコン外務次官』に『ウィッチクラフト作戦』と呼ばれる、極秘作戦に必要な、隠れ家の家賃を払うよう経費増額を申請。

ロンドンで、ソ連側の情報提供者を匿う為の隠れ家で、人物や隠れ家の住所は政府にも明かされていない。

レイコン次官は、責任の所在が不明だと渋る。

アレリンは『カーラもKGBと費用でもめますかね?』と、嫌味を言う。

ソ連の諜報活動を統括する組織『KGB』(通称:モスクワ・センター)

『カーラ』は、KGBのトップだった。

同じ日、レイコン次官に『リッキー・ター』と名乗る人物から電話がある。

身元は、サーカスの『ピーター・ギラム』だけに、聞くよう告げる。

連絡を受けたギラムは、スマイリーを連れて、レイコン次官を訪ねる。

レイコン次官は『何年も前から、サーカス幹部の中にもぐらがいるらしい』と話す。

外部の人間となったスマイリーが、この件を調べるのに最も適していると、もぐら探しをスマイリーに依頼。

コントロールは、死ぬ前にレイコン次官を訪ね『もぐらがいる』と警告。

また被害妄想で騒ぎを起こす気かと相手にしていなかった。

しかし、ターに同じことを言われ、調べる必要があると考え直す。

スマイリーは、ギラムと、警視庁保安部の元警部『メンデル』と組む事を条件に引き受ける。

3人は、リバプール・ストリート駅の側にある小さなホテルを事務所にして、調査を開始。

ギラムは、スマイリーの指示で、コントロールの家の鍵を入手。

書斎には、大量の書類や本と共に、幹部の顔写真を貼り付けたチェスの駒がある。

駒には、暗号名が記してあった。

リーダー『アレリン』鋳掛け屋『ティンカー』

幹部『ヘイドン』仕立屋『テイラー』

幹部『ブランド』兵隊『ソルジャー』

幹部『エスタヘイス』貧乏人『プアマン』

そして、元幹部『スマイリー』乞食『ベガーマン』

5人の誰かが裏切者であると『マザー・グース』の『鋳掛け屋さん、仕立て屋さん、兵隊さん』の歌詞になぞらえた、コードネームだった。

スマイリーは、過去の会議の事を思い出す。

アレリンは、ソ連高官による黒海での海軍の演習報告書を入手。

イギリス海軍が、熱望している情報。

スマイリーは『本物なら貴重だが、タイミングが良すぎて怪しい』

『どこで入手した?情報提供者は?』と尋ねる。

アレリンは『新しい情報源だ。最重要方策の決定に関与する人物だ』

『ウィッチクラフト作戦』と呼ぶ。

大臣にそれを見せ、新しい友人の身元を最高機密にする了承を得ていた。

コントロールは、アレリンの行動に激怒、皆出て行けと会議を中止。

書類や本を、ホテルに運び込む。

スマイリーは、チェスの駒に、カーラの駒を加える。

ギラムは、スマイリーの指示で、サーカス保安課の記録庫にある、最近退職した者の一覧とそれらの写真、

アレリンの下で再編成された組織図、ウィッチクラフト作戦に遣われた経費の一覧を入手。

『ジェリー・ウェスタビー』12月4日解雇。『コニー・サックス』11月28日解雇。

退職者の一覧から、2人を特定。

スマイリーが去った、2週間後だった。

スマイリーは、コニーから話を聞く為、オックスフォードへ向かう。

コニーは、スマイリーとも馴染みの深い古参の諜報員。

コントロールが去った直後に、解雇されていた。

ロンドンのソ連大使館に、文化担当官として赴任した『アレクセイ・ポリヤコフ』を、怪しいと疑っていた。

15年前、着任した際に、調査すべきと進言。

コニーは、独自の調査を続け、ポリヤコフが元軍人であった証拠を突き止める。

以前から、サーカスでは、カーラが元軍人ばかりを集めた秘密組織を作ったという噂が流れていた。

ポリヤコフは、カーラの手先として、サーカスのもぐらを操っていると推測。

アレリンとエスタへイスに報告するが、ポリヤコフに構うなと一蹴される。

コニーは、懐かしいわねと言い、スマイリーに、昔のプリドーとヘイドンの写真を見せる。

いつも2人は一緒。一心同体だった。

いい時代だったわと、回顧する。

スマイリーに『もぐらがいるのね?』とコニー。

ホテルへ戻ったスマイリーは、チェスの駒に、ポリヤコフの顔を張り付ける。

徹夜で、ウィッチクラフト作戦の経費を調べたスマイリー。

プリドーの偽名の1つ、エリス宛の1000ポンドの支払い請求を発見。

プリドーは、1年前の1973年10月21日に、ハンガリーで死亡。

『なぜ、その2ヶ月後、彼に1000ポンドを支払う?』

スマイリーは、プリドーが生きているのではないかと推測。

プリドーは生きていて、イギリスへ密かに戻っていた。

偽名であるエリスとして、私立学校で教師として働き、学校に停めた、小さなキャンピングカーで寝泊まりしていた。

久々に自宅へ戻ったスマイリーは、玄関のドアに仕掛けている小さな木片が落ちているのに気付く。

何者かが、家に出入りした事を知る。

侵入したのは、ターだった。

サーカスと、KGBから命を狙われており、

『イリーナ』と言う女性を交換し、カーラから救ってほしいと、スマイリーに助けを求める。

去年の11月。

ギラムの命令で、ソ連使節のボリスを亡命させる為、イスタンブールへ向かう。

ターは、クラブでの酒の飲み方で、ボリスがモスクワ・センターの手先である、プロの諜報員である事を見抜く。

ギラムに『取引中止』の暗号を打電。

翌日、帰国する予定だった。

ボリスには、イリーナと言う内縁の妻がいて、使節団の一員でもあった。

イリーナは、ボリスから虐待されていた。

ターは、イリーナが重要だと感じ、規則を破って接触。

実業家トレンチと名乗り、身分を偽る。

イリーナは、全てを知っていて、コントロールと話がしたいと言う。

重要な情報を提供する見返りとして、西側での生活を条件にする。

ターとイリーナは、恋に落ちる。

イリーナは、最重要度の機密をターに話す。

ターは、最重要事項としてサーカスに打電『二重スパイに関する情報だ』『モスクワのプロ亡命希望』

注目を浴びたかったから『帰国は延びる。寝返ったのではない』と伝える。

サーカスから『状況は理解した』と言う、まるで時間稼ぎのような返事のみだった。

ソ連が動き出す。

イスタンブールの現地工作員、セシンジャーとボリスが惨殺。

ターは、危機を感じイリーナに警告しようとするが、捕まらない。

KGBは、イリーナを拉致して、オデッサ行きの船に乗せる。

イリーナを救い出したいター。

スマイリーは、カーラがターを探しているはずと、安全な場所へ移動させる。

ギラムに、保安課の去年11月の当直日誌を入手するよう指示する、スマイリー。

メンデルに協力して貰い、危険を冒して、当直日誌を盗み出したギラム。

その直後、アレリンから、幹部会議室へ呼び出される。

アレリン達幹部は、ギラムが、ターと接触しているのではと疑っていた。

エスタヘイスは、ターの銀行口座に3万ポンドが先月振り込まれ、部下は寝返った。

サーカスに混乱をもたらす為に、ソ連は、ターを送り返して来たと話す。

ギラムは、話しを信じてしまう。

スマイリーは、用心の為、ホテルを移動していた。

新たな事務所へ行ったギラムは、ターが居るのを見て、いきなり殴りかかる。

ターが電報を打った、11月20日の当直日誌だけ欠落していると、指摘するスマイリー。

『金は?』とギラム。

『もぐらを守る為なら3万ポンドは安い』とスマイリー。

サーカスの何者かが全てを知り、ターに疑惑を向けさせている。

スマイリーは、ギラムが捕まった時の為、ターの事を黙っていた。

疲れた様子のギラムを見て、スマイリーが酒に誘う。

スマイリーは、酒を飲みながら『1度だけカーラに会ったことがある』と話し始める。

1955年、モスクワ・センターは、壊滅状態だった。

各国で工作員の亡命が始まり、何百人といた彼らの勧誘に、スマイリーが飛んでいた。

自称、ゲルストマンと名乗るソ連の工作員と出会う。

彼は、アメリカ人に拷問を受け、指には爪が1枚もなかった。

スマイリーは、西側へ亡命させようと、何度も妻に関する話をする。

しかし、死が待つはずの祖国へ飛び去る。

タバコを未開封のまま返したが、スマイリーのライターを持って。

ライターは、アンからの贈り物だった。

その男がカーラで、スマイリーは、常に心に疑念を宿している『狂信者』と表現。

ギラムに『今日から君も監視されていると思え』整理しておく事が有れば、やっておくよう忠告。

ギラムは、同性愛者だった。

同棲していた男性と、泣く泣く別れるギラム。

スマイリーは、プリドーが襲撃された夜に、サーカスの当直をしていたジェリーに会いに行く。

コントロールから、特別な任務に就く者の為、信頼出来る人間をと、電話担当を任されていた。

ジェリーは、外務省の当直からプリドーが撃たれたという情報が入り、コントロールに報告。

コントロールは、指示を出せない程ショックを受けていた。

ジェリーは、自己判断で、緊急連絡網に電話。

スマイリーの自宅に電話するが、アンに、ベルリンに出張中だと言われる。

スマイリーは、その事実を初めて知る。

その後、ヘイドンがサーカスに駆け付け、対応に当たる。

ヘイドンは、ハンガリー大使館に『プリドーが死んだら報復してやる』と脅す。

サーカスとの関連を消す為に、ジェリーとプリドーの自宅へ向かう。

ヘイドンは、プリドーとのツーショット写真を、胸ポケットに隠す。

ヘイドンとプリドーは、同性愛者の関係だった。

ヘイドンは、クラブでプリドーの事を知ったと話していたが、午前1時半に、電信機は動いていない。

ギラムは『まさかヘイドンが』と疑う。

スマイリーは『あの夜、彼は私の家にいたのだ』と話す。

スマイリーは、アンがヘイドンと不倫しているに事に、気付いていた。

ヘイドンは、プリドーとアン、2人と関係を持っていた。

ある日、自宅に帰るスマイリー。

椅子に座るヘイドンがいた。

アンが気に入っている絵画を持って、訪ねて来たヘイドンの靴の紐は、ほどけていた。

スマイリーは、プリドーの居場所を突き止め会いに行く。

プリドーは、ブダペストへ行った経緯と、現地であったことを話す。

将軍の元へ案内する男と駅で会う。

簡単な『誘拐』なのに、ウエイターは動転していた。

プリドーは、軍の病院へ運ばれ、輸送機でどこかへ。

星の位置で、東だと分かる。

拷問が続き、あらゆる事を話す。

情報網の連中が逃げるよう、時間稼ぎするプリドー。

しかし、現地情報網は、皆捕まった。

プリドーが、彼らを売ったと言う話しになっていた。

尋問担当官達が去り、司祭のような風貌の小男が入って来る。

この男が、カーラだった。

もぐらの事で、コントロールがどこまで知ったか吐けと、拷問が本格的になる。

イリーナを前に立たせ、知っているかと尋ねる。

プリドーが『知らない』と言うと、イリーナは、銃で頭を撃たれる。

カーラに、スマイリーの事も聞かれていた。

カーラは、スマイリーのライターを、いつも目立つように持っていた。

プリドーは、イギリスに戻された。

おそらく、ヘイドンが、裏で動いていた。

エスタへイスが、プリドーを訪ね、1000ポンドと車を与え『2度とサーカスに戻るな』と告げる。

『コントロール、ティンカー、テイラー何もかも』起きた事は、全て忘れろと。

スマイリーは『何故、エスタへイスが、暗号名の事を知ってる?』と、疑問に思う。

そして、カーラの仕組んだ罠に気付くスマイリー。

スマイリーは、レイコン次官と大臣を、極秘で呼び出す。

ウィッチクラフト作戦の手先と、アレリン達が会う隠れ家が、この街のどこかにあるはずだと詰め寄る。

情報提供者の正体は、ソ連大使館の『ポリヤコフ』

ウィッチクラフト作戦の情報を提供すると見せかけ、

本当の目的は、もぐらから情報を受け取り、カーラに渡す事。

アレリンや大臣は、カーラがでっち上げた情報を信じて、アメリカ情報部との提携を決めていた。

カーラの真の狙いは、サーカスを通じてアメリカの情報を入手する事。

大臣は、スマイリーに助けを求める。

『もぐらが欲しいものが1つある』

スマイリーは、もぐらをおびき寄せる作戦を考えていた。

ターを、パリへ向かわせるスマイリー。

パリに行くなら、イリーナを取り戻すよう約束させる。

スマイリーは、努力はするとだけ言う。

スマイリーは、イリーナが殺されていたので、約束はしなかった。

スマイリー達は、エスタへイスを拘束。

自国へ送還すると脅し、ポリヤコフとの情報交換について尋問する。

『ティンカー、テイラー』の事を話したのは?『ブランド』

『コニーやジェリーの解雇は?』『ブランド・・・ヘイドンかも。それともアレリンか。よく分からない』

エスタへイスは、ただの使い走り。

送還される事を恐れ、隠れ家の住所を白状。

スマイリー達は、隠れ家へ向かう。

留守番のマックレイグ夫人から、安全の合図を聞き出す。

換気扇の開閉で、安全確認を送っていた。

隠しマイクやテープレコーダーの場所などを確認、作戦を進める。

パリへ到着したターは、現地工作員を銃で脅し、アパートにある事務所へ。

『ターがサーカスの安全に関する重要な情報を持っている』と打電させる。

サーカスの様子を、向かいの建物からメンデルが監視。

メンデルは、アレリン、ヘイドン、ブランドがサーカスに入った事を、スマイリーに連絡。

サーカスから、ター本人宛に、返信が届く。

『要求に応じる前に、詳しい説明を求める』

時間稼ぎと思われる返信で、ターは誰も信用出来ない、イスタンブールの時と同じと直感。

スマイリーは、隠れ家にある隠し部屋で待機。

靴を脱いで、銃を装備。

メンデルから、サーカスの様子を聞いていた。

ギラムは、隠れ家の外で見張る。

メンデルから『ミーティング終了』の連絡。

サーカスを出て、最初に隠れ家へ来て、ポリヤコフと接触する人物がもぐら。

隠れ家の前に車が到着、室内から2人の男の会話が聞こえ始める。

2人は、他の幹部が入ってこないよう換気扇を閉め、ターをどうするか相談。

スマイリーは、隠し部屋でその音声を確認、2人がいる部屋に近付く。

銃を構えたスマイリーが現れ、ポリヤコフは観念。

部屋の奥で椅子に座っていたのは、ヘイドンだった。

後日。

スマイリーは、逮捕されたヘイドンを訪ねる。

収容施設の入り口ですれ違ったアレリンは、憔悴しきった様子だった。

ヘイドンは、数日後に、モスクワへ移送されることになっていた。

スマイリーは、プリドーの事から尋ねる。

プリドーは、ブダペストへ発つ前にヘイドンを訪ね、極秘任務に関して話していた。

プリドーは、ヘイドンがもぐらである事に気付き、身を案じていた。

ヘイドンも、プリドーを見殺しにする事が出来なかった。

スマイリーは、ヘイドンがカーラのもぐらになったのか知りたかった。

ヘイドンは、カーラに利用されたのではなく、

西側が醜くなったと感じたので、東側を選んだのは、道徳的かつ審美的判断だと。

『カーラの雑用係ではない』

それを聞いて、スマイリーは声を荒げる。

『僕は名を残す人間だ』

その言葉を聞き、冷静さを保つスマイリー。

『アンに伝えて欲しいことはあるか?』と質問。

ヘイドンは『悪気はなかった。分かってほしい』と、スマイリーに謝罪。

カーラは、スマイリーが、優秀で危険な存在だと感じていた。

『弱点は、アンだ』とヘイドンに、伝えていた。

ヘイドンが、アンの愛人になれば、スマイリーの判断力が曇ると思っていた。

ある時点までは、上手く行っていた。

しかし、もぐら探しを始めた、スマイリーには、通用しなかった。

全てを知ったプリドーは、絶望する。

自分を慕ってくれた、唯一の生徒『ビル・ローチ』(愛称:ジャンボ)が、キャンピングカーを訪ねて来る。

ジャンボに『もうここには来るな。私から離れてろ。みんなといろ』

『遊びに行け。バカめ!』と、罵声を浴びせる。

プリドーは、決意したかのように、ライフルを持ち出掛ける。

収容施設に着くプリドー。

施設の外にいたヘイドンに、銃口を向ける。

ヘイドンは、プリドーの存在に気付く。

じっと、プリドーを見つめる。

プリドーは、眼の下に、銃弾を撃ち込む。

涙のように、一筋の血を流し、倒れるヘイドン。

プリドーは、涙を流す。

プリドーは、ヘイドンを愛していたから、裏切りを許す事が出来なかったのだろう。

スマイリーが自宅へ帰ると、アンが帰っていた。

スマイリーは、サーカスに復職して、チーフになる。

ギラムは、スマイリーの姿を見て、嬉しそうに微笑む・・・

監督トーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)
出身スウェーデン・ストックホルム・リディンゴー
生年月日1965年4月1日
経歴2005年『ゴールデン・ビートル賞』監督賞
『Fyra nyanser av brunt』
2009年『ゴールデン・ビートル賞』監督賞
2009年『クロトゥルーディス賞』監督賞(ノミネート)
『ぼくのエリ 200歳の少女』
『第65回 英国アカデミー賞』監督賞(ノミネート)
2011年『サテライト賞』監督賞(ノミネート)
2012年『エンパイア賞』監督賞(ノミネート)
2011年『英国インディペンデント映画賞』監督賞(ノミネート)
『裏切りのサーカス』

主な監督作品
1995年『Bert: Den siste oskulden』
2003年『Kontorstid』『Fyra nyanser av brunt』
2008年『ぼくのエリ 200歳の少女』兼編集
2011年『裏切りのサーカス』
2017年『スノーマン 雪闇の殺人鬼』兼製作総指揮
2020年『Se upp för Jönssonligan』兼脚本

『裏切りのサーカス』キャスト

ジョージ・スマイリー『ゲイリー・オールドマン』

名前ゲイリー・オールドマン(Gary Oldman)
出身イングランド・ロンドン
生年月日1958年3月21日
経歴『第41回 英国アカデミー賞』主演男優賞(ノミネート)
『プリック・アップ』
『第7回 インディペンデント・スピリット賞』主演男優賞(ノミネート)
『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』
『第50回 カンヌ国際映画祭』パルム・ドール(ノミネート)
『第51回 英国アカデミー賞』オリジナル脚本賞
『ニル・バイ・マウス』
『第7回 全米映画俳優組合賞』助演男優賞(ノミネート)
『第16回 インディペンデント・スピリット賞』助演男優賞(ノミネート)
『ザ・コンテンダー』
『第84回 アカデミー賞』主演男優賞(ノミネート)
『第65回 英国アカデミー賞』主演男優賞(ノミネート)
『第25回 ヨーロッパ映画賞』男優賞(ノミネート)
『裏切りのサーカス』
『第90回 アカデミー賞』主演男優賞
『第75回 ゴールデングローブ賞』主演男優賞(ドラマ部門)
『第71回 英国アカデミー賞』主演男優賞
『第24回 全米映画俳優組合賞』主演男優賞
『第23回 放送映画批評家協会賞』主演男優賞
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

主な出演作品
1982年『Remembrance』
1986年『シド・アンド・ナンシー』
1987年『プリック・アップ』
1988年『トラック29』『クリミナル・ロウ』『We Think the World of You』
1989年『理由なき発砲』
1990年『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』
『ステート・オブ・グレース』『ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女』
1991年『JFK』『Dylan Thomas』
1992年『ドラキュラ』
1993年『トゥルー・ロマンス』『蜘蛛女』
1994年『レオン』『不滅の恋/ベートーヴェン』
1995年『告発』『スカーレット・レター』
1996年『バスキア』
1997年『フィフス・エレメント』『エアフォース・ワン』
1998年『ロスト・イン・スペース』
2000年『ザ・コンテンダー』
2001年『Nobody’s Baby』『ハンニバル』
2002年『アメージング・ハイウェイ60』
2003年『タイニー・ラブ』『SIN 凶気の果て』
2004年『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
2005年『バットマン ビギンズ』『デッド・フィッシュ』
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
2006年『スパイラル・バイオレンス』
2007年『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
2008年『ダークナイト』
2009年『アンボーン』『レイン・フォール/雨の牙』
『Disney’s クリスマス・キャロル』
2010年『ザ・ウォーカー』
2011年『赤ずきん』『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
『裏切りのサーカス』
2012年『欲望のバージニア』『ダークナイト ライジング』
『ガンズ・アンド・ギャンブラー』
2013年『パワー・ゲーム』
2014年『ロボコップ』『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
2015年『チャイルド44 森に消えた子供たち』『マン・ダウン 戦士の約束』
2016年『クリミナル 2人の記憶を持つ男』
2017年『キミとボクの距離』『ヒットマンズ・ボディガード』
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
2018年『ハンターキラー 潜航せよ』
2019年『キラーズ・セッション』『死霊船 メアリー号の呪い』
『ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-』『ザ・クーリエ』
2020年『A Place Among the Dead』『Mank/マンク』
公開日未定『ザ・ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』

ビル・ヘイドン『コリン・ファース』

   

名前コリン・ファース(Colin Firth)
出身イングランド・ハンプシャー州・グレイショット
生年月日1960年9月10日
経歴『第55回 英国アカデミー賞』助演男優賞(ノミネート)
『第14回 ヨーロッパ映画賞』観客賞(男優賞)
『ブリジット・ジョーンズの日記』
『第82回 アカデミー賞』主演男優賞(ノミネート)
『第67回 ゴールデングローブ賞』主演男優賞(ドラマ部門)(ノミネート)
『第35回 ロサンゼルス映画批評家協会賞』主演男優賞(ノミネート)
『第25回 インディペンデント・スピリット賞』主演男優賞(ノミネート)
『第16回 全米映画俳優組合賞』主演男優賞(ノミネート)
『第15回 放送映画批評家協会賞』主演男優賞(ノミネート)
『第63回 英国アカデミー賞』主演男優賞
『第66回 ヴェネツィア国際映画祭』男優賞
『シングルマン』
『第83回 アカデミー賞』主演男優賞
『第68回 ゴールデングローブ賞』主演男優賞(ドラマ部門)
『第64回 英国アカデミー賞』主演男優賞
『第76回 ニューヨーク映画批評家協会賞』主演男優賞
『第36回 ロサンゼルス映画批評家協会賞』主演男優賞
『第17回 全米映画俳優組合賞』主演男優賞
『第16回 放送映画批評家協会賞』主演男優賞
『第24回 ヨーロッパ映画賞』男優賞
『英国王のスピーチ』

主な出演作品
1984年『アナザー・カントリー』
1987年『ひと月の夏』
1989年『アパートメント・ゼロ』『コリン・ファースの恋の掟』
1995年『サークル・オブ・フレンズ』
1996年『イングリッシュ・ペイシェント』
1997年『シークレット/嵐の夜に』『ぼくのプレミアライフ』
1998年『恋におちたシェイクスピア』
2001年『ブリジット・ジョーンズの日記』
2002年『アーネスト式プロポーズ』
2003年『スプリング・ガーデンの恋人』真珠の耳飾りの少女』『ラブ・アクチュアリー』
『ロイヤル・セブンティーン』
2004年『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』
2005年『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』『秘密のかけら』
2006年『トラウマ』
2007年『The Last Legion Aurelius Antonius』『And When Did You Last See Your Father?』
『いとしい人』『聖トリニアンズ女学院 史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦』
2008年『New York 結婚狂騒曲』『マンマ・ミーア!』『Easy Virtue』『Genova』
2009年『Disney’s クリスマス・キャロル』『シングルマン』『ドリアン・グレイ』
『聖トリニアンズ女学院2 不良女子校生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!』
2010年『英国王のスピーチ』『ストレンジャー』
2011年『裏切りのサーカス』
2012年『モネ・ゲーム』
2013年『アイ・アム・ニューマン 新しい人生の見つけ方』『レイルウェイ 運命の旅路』
『デビルズ・ノット』
2014年『マジック・イン・ムーンライト』『リピーテッド』『キングスマン』
2016年『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
2017年『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年『The Happy Prince』『喜望峰の風に乗せて』
『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』『クルスク』
2019年『1917 命をかけた伝令』
2020年『The Secret Garden』『Supernova』

リッキー・ター『トム・ハーディ』

名前トム・ハーディ(Tom Hardy)
出身イングランド・ロンドン・ハマースミス
生年月日1977年9月15日
経歴『第64回 英国アカデミー賞』ライジング・スター賞

『第40回 ロサンゼルス映画批評家協会賞』主演男優賞
『第18回 トロント映画批評家協会賞』主演男優賞
『第27回 ヨーロッパ映画賞』男優賞(ノミネート)
『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』
『第21回 放送映画批評家協会賞』アクション映画男優賞
『第35回 ロンドン映画批評家協会賞』男優賞(イギリス国内)
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『第88回 アカデミー賞』助演男優賞(ノミネート)
『第21回 放送映画批評家協会賞』助演男優賞(ノミネート)
『レヴェナント:蘇えりし者』

主な出演作品
2001年『ブラックホーク・ダウン』
2002年『フランス外人部隊 アルジェリアの戦狼たち』
『ネメシス/S.T.X』『仮面の真実』
2003年『dot the i/ドット・ジ・アイ』『リーサルドーズ』
2004年『EMR』『レイヤー・ケーキ』
2006年『ミノタウロス』『マリー・アントワネット』
2007年『デイ・アフター 首都水没』『パーフェクトゲーム 究極の選択』
2008年『Sucker Punch』『ロックンローラ』『ブロンソン』
2010年『インセプション』
2011年『ウォーリアー』『裏切りのサーカス』
2012年『ブラック&ホワイト』『欲望のバージニア』『ダークナイト ライジング』
2013年『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』
2014年『クライム・ヒート』
2015年『チャイルド44 森に消えた子供たち』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『ロンドン・ロード ある殺人に関する証言』『レジェンド 狂気の美学』『レヴェナント:蘇えりし者』
2017年『ダンケルク』
2018年『ヴェノム』
2020年『カポネ』
2021年『Venom: Let There Be Carnage』

ジム・プリドー『マーク・ストロング』

名前マーク・ストロング(Mark Strong)
出身イングランド・ロンドン
生年月日1963年8月5日
経歴2005年『英国アカデミー賞テレビ部門』男優賞(ノミネート)
2005年『ブロードキャスティング・プレス・ギルド賞』男優賞
『The Long Firm』
2009年『ロンドン映画批評家協会賞』助演男優賞(ノミネート)
『ワールド・オブ・ライズ』

主な出演作品
1997年『ぼくのプレミア・ライフ』
1998年『イフ・オンリー』
1999年『Elephant Juice』『太陽の雫』
2001年『エンド・オブ・オール・ウォーズ』
『HOTEL』『The Martins』『スーパーファイアー』
2002年『Heartlands』
2003年『アンビリーバブル』
2005年『リボルバー』『オリバー・ツイスト』『シリアナ』
2006年『トリスタンとイゾルデ』
『シーンズ・オブ・セクシュアル・ネイチャー』
2007年『サンシャイン 2057』『スターダスト』
2008年『ペティグルーさんの運命の1日』『フラッシュバック』
『バビロン A.D.』『ロックンローラ』『善き人』『ワールド・オブ・ライズ』
2009年『エンドゲーム 〜アパルトヘイト撤廃への攻防〜』
『ヴィクトリア女王 世紀の愛』『シャーロック・ホームズ』
2010年『キック・アス』『ロビン・フッド』『ウェイバック -脱出6500km-』
2011年『ザ・ガード〜西部の相棒〜』『第九軍団のワシ』『グリーン・ランタン』
『裏切りのサーカス』『Black Gold』
2012年『ジョン・カーター』『ランズエンド -闇の孤島-』『ゼロ・ダーク・サーティ』
2013年『ビトレイヤー』『記憶探偵と鍵のかかった少女』
2014年『Closer to the Moon』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
『リピーテッド』『キングスマン』
2016年『ザ・ブラザーズ・グリムズビー』『フォース・プラネット』
『ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-』女神の見えざる手』
2017年『6日間』『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年『ザ・キャッチャー・ワズ・ア・スパイ』『ストックホルム・ケース』
2019年『シャザム!』『1917 命をかけた伝令』
2021年『Cruella』

ピーター・ギラム『ベネディクト・カンバーバッチ』

名前ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)
出身イングランド・ロンドン・ハマースミス
生年月日1976年7月19日
経歴2014年『サターン賞』助演男優賞(ノミネート)
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
『第87回 アカデミー賞』主演男優賞(ノミネート)
『第72回 ゴールデングローブ賞』主演男優賞(ドラマ部門)(ノミネート)
『第68回 英国アカデミー賞』主演男優賞(ノミネート)
『第21回 全米映画俳優組合賞』主演男優賞(ノミネート)
『第20回 放送映画批評家協会賞』主演男優賞(ノミネート)
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
『第22回 放送映画批評家協会賞』アクション映画男優賞(ノミネート)
2017年『サターン賞』男優賞(ノミネート)
『ドクター・ストレンジ』

主な出演作品
2003年『クロムウェル〜英国王への挑戦〜』
2006年『スターター・フォー・テン』『アメイジング・グレイス』
2007年『つぐない』
2008年『ブーリン家の姉妹』
2009年『Burlesque Fairytales』『クリエーション』
2010年『Four Lions』『僕が星になるまえに』『トゥルース 闇の告発』
2011年『裏切りのサーカス』『戦火の馬』『ミスティック・アイズ』
2013年『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『それでも夜は明ける』
『フィフス・エステート/世界から狙われた男』『8月の家族たち』
2014年『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
2015年『ブラック・スキャンダル』『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』
2016年『ズーランダー NO.2』『ドクター・ストレンジ』
2017年『エジソンズ・ゲーム』『マイティ・ソー バトルロイヤル』
2018年『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
2019年『アベンジャーズ/エンドゲーム』
『ビトウィーン・トゥ・ファーンズ:ザ・ムービー』『1917 命をかけた伝令』
2020年『Ironbark』
2021年『Prisoner 760』『The Power of the Dog』『Louis Wain』『Untitled Spider-Man Sequel』
2022年『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』

『裏切りのサーカス』タイトルの意味やラストの評判

SNSよりラストの評判を集めてみました!

スパイ映画が好きで見たんですが、難解なストーリーに置いてけぼりを食らって寝てしまいました。
でも前知識を入れて二回目に挑戦したら、理解が追い付いて面白かったです!
めちゃくちゃ好きな作品です!
映画『裏切りのサーカス』4回目視聴にして、やっと理解した。とんでもないスパイ映画だ。

「裏切りのサーカス」も最初わっけわかんねぇって感じで投げてたんですけど、あれは3回目から面白くなるやつだわ。
ちゃんと内容頭に入ってる状態で観るとめちゃくちゃ面白い。
あと挿入歌が良すぎる。私の好きな「La Mer」も入ってるし。

派手なアクションは無いし、ドキドキハラハラもなく、ドンデン返しもない、
でも定期的に観てしまうのが「裏切りのサーカス」
前知識無しで観ると何も分からないまま終わってしまう。
でも知識を仕入れて繰り返し観ると計算された演出に毎回感心する。
・・と、毎年つぶやいてるな自分w 毎年観てます。

まず登場する俳優さんたちの演技がすごすぎる。
ゲイリーオールドマンなんて最初の方セリフ無しの演技でしたからね。
裏切りと忠誠がキーワードの映像の中でスマイリーはとことん忠誠を貫いていた印象でした。

誰か裏切りのサーカス解説してくれ。2回見ても分からん。
けどしっとりした濃厚な映画。高価なウイスキーみたいな映画。

裏切りのサーカス、ぜんっぜん誰がどうで何がどうなってるのか全然分からなくて寝た。

タイトルの『裏切りのサーカス』の『サーカス』ですが

本部がロンドンの『ケンブリッジ・サーカス』にある事から、呼ばれています。

『イギリス秘密情報部』(SIS:Secret Intelligence Service)

イギリスの情報機関の1つで『MI6』の略称が、映画『007』シリーズなどで、広く知られています。

国外の政治・経済、及び、その他秘密情報の収集、情報工作を任務としています。

サーカスの本部の警備は厳重で、資料室へのカバンの持ち込みは禁止。

コンテナのように、外部から遮断された会議室で、幹部は話し合います。

サーカスでは、ソ連の『KGB』の事を『モスクワ・センター』と呼んでいます。

まとめ

映画『裏切りのサーカス』を、まとめてみました。

各動画配信・レンタルにて、視聴出来ます!

ブルーレイ・DVD好評発売中です!

豪華キャスト陣の演技を、堪能してください!

英国諜報組織の中枢に20年も潜入しているソ連の二重スパイ『もぐら』を捜す為、

引退生活から呼び戻されたスパイが、敵味方の区別もつかない中で真相に迫る姿を描く!

この作品は、とても難解なので、何度が観直して理解する作品です!

その意味が分かると、スパイ映画では無い事に気付くと思います!

一度目、欺かれる。二度目、真実が見える。

『誰も信じるな。特に主流にいる連中は』『スパイとは、皆、孤独だ』

読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)