ハワイファイブオーシーズン1(4話)あらすじとネタバレ!狙っていうのは誰?容疑者を愛せる?

仲間を思う熱い気持ちに、ぐっとくる「HAWAII FIVE-0」シリーズ!

仕事一直線で猪突猛進型のスティーヴと、

おちゃらけながらも娘を1番に思うダニー

の掛け合いも思わずクスっとしてしまいます。

そして、寡黙だけど芯のあるチンと、

4人のなかで1番果敢なコノ。

それぞれのポテンシャルの高さと、チームワークによって事件を解決していきます!

果たして、次はどんな事件が待ち受けているのでしょうか。

Sponsored Links



HAWAII FIVE-0シーズン1 4話 あらすじとネタバレ

模範囚の脱獄

ハワイにある刑務所から、1人脱獄犯が出る。

彼は押しかけた警察の1人に交じって、無傷で脱獄することに成功。

彼はドーキンスという名前で、強盗を繰り返し、最後は強盗殺人で服役していた。

いつもは大人しい模範囚だった、と言われていた。

そのころ、スティーヴの妹が、ハワイにやってきた。

防犯カメラを見返すと、看守のひとりが、わざとホルスターを外して、ドーキンスに銃を渡したことを知る。

大金を手に入れた女性

調べていくと、ドーキンスは、テレビでダナという女性が、テレビの賞金で100万ドルを手に入れて、ハワイを訪れていたことを知る。

ダナのホテルへ行くと、ダナはすでに瀕死状態で、婚約者のクレイグは拉致されて、いなくなっていた。

ドーキンスは、脱獄後、彼女のソフィアと、チンピラに電話をしていた。

その時、スティーヴはダニーに言われて、思い出す。

妹のメアリーを、警察の部屋でほったらかしにしていることに。

チンピラを捕まえると、彼はドーキンスに偽造パスポートと免許証を渡したことを明かす。

スティーヴとダニーは、ソフィアのもとに訪れた。

カフェのウェイトレスをしているソフィアに、ドーキンスのことを白状しろ、という。

すると、ソフィアはドーキンスに車を貸していたことを明かした。

ドーキンスとクレイグの過去

そしてチンが捜査を終えて、戻ってくる。

それによると、ドーキンスとクレイグは、かつて一緒に仕事をしていて、ドーキンスはその分け前のお金を、受け取っていなかった。

クレイグは名前を変えて、窃盗犯のことを隠していたが、テレビ出演で刑務所のドーキンスにばれてしまった。

その時、ドーキンスはクレイグと共に銀行の前にいて、自分の分け前になるはずだったお金を、引き出してこい、とクレイグに脅していた。

ドーキンスに脅されて、クレイグは銀行に足を踏み入れていた。

するとそこへ、ソフィアの車のナンバーから、場所を割り出した、FIVE-0が到着。

だが、一歩遅く、既にお金を受け取っていたドーキンスは、追ってから逃げて、空港へ向かってしまう。

しかし空港の手前にはすでに、検問が貼られていた。

それを見つけたドーキンスは、Uターンし、ヘリツアー用のヘリに乗り込んで、離陸。

情報を聞いたスティーヴとチンはヘリを手配し、後を追った。

 

ドーキンスの逃走劇

そのころ、ドーキンスの乗ったヘリは、燃料不足の警告が鳴っていて、不時着するしかなかった。

ジャングルに不時着したヘリを、2人が追う。

ヘリに乗っていた3人家族を人質に、今度は徒歩で逃げるドーキンス。

しかしスティーヴとチンの追尾がやってきて、銃を撃つと、崖から転落し、亡くなってしまう。

 

それでも愛してる

事件が終わり、ダナにクレイグの過去を伝えると、それでもダナはクレイグに会いたいといった。

ダナはスティーヴに

「誰だって過ちを犯すでしょ。

私が愛したのは、クレイグなの。」

といった。

スティーヴが警察に戻ると、メアリーの姿はなかった。

メアリーを探しに行くと、メアリーは父の墓前にいた。

ただ静かに父のお墓の前で立ちすくむメアリー。

お葬式に参列しなかったメアリーが、どこか思いつめた顔をしていたが、スティーヴが昼食を持っていることに気がつくと、微笑んで、墓前に座り込んだ。

まとめ

スティーヴの妹は優等生かと思いきや、父の愛情を感じてこなかったといって、不良娘でした…。

でも3話の最後でも、本当は父は愛し方が分からなかっただけで、アメフトを観戦しに行っていたりと、家族を愛していたんでしょうね。

それが伝わらないまま亡くなってしまったことは、非常に残念です。

でもこのシリーズが続いていくうちに、そういった父の愛を、いつか理解できるときがくればいいですよね。

その時は、メアリーももっと素直でいい子になってますように(誰目線)

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)