バイオハザード(リブート)ネタバレやあらすじ!シリーズ1・2がメイン?キャスト一覧も!

サバイバルホラーゲームの金字塔「バイオハザード」!

このゲームは、これまで小説・漫画・舞台・アトラクション・映画の実写版など様々な媒体で展開され世界的にも大ヒットしました。

映画実写版では2002年の第1作目から6シリーズに及ぶヒット作品となり6作目でファイナルを迎えたが、このたび前シリーズのスタッフとキャストを一新した実写映画が完全新作としてリブート!

Sponsored Links


リブートとは?

映画での「リメイク」とは「作り直す」という意味合いがあり、過去に作られた映画を元に、その設定や展開に手を加えて新しい作品にして「再映画化」することを言います。

「リブート」とは「再起動」を意味し、映画やドラマにおいては、「あるシリーズ作品を、新しく仕切り直して作ること」といった意味で使われます。

リブートはシリーズの世界観はそのままに別の解釈がされることが多く、クリストファー・ローラン監督の三部作「バットマンビギンズ」などがリブート作品にあたります。

バイオハザードリブート版は、前シリーズのスタッフとキャストを一新した映画です。

バイオハザード実写版

ゲーム版は1996年に1作目「バイオハザード」がPlayStationで発売され、絶望的な状況から武器やアイテムを駆使し生還していくという”恐怖”をゲームで見事に再現し、「サバイバルホラー」という新しいゲームジャンルを開拓した名作シリーズです。

映画実写版ではミラ・ジョヴォヴィッチが主演を務め、人類をゾンビ化してしまうウィルスを開発したアンブレラ社と、唯一ウィルスが効かない身体であるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)との戦いを描いています。

ミラが演じた『バイオハザード』シリーズの顔ともいえるアリスは、P・W・Sアンダーソン監督によって発案され、原作ゲームには登場しないオリジナルキャラクターでした。

実写映画化にあたって、ファンからは原作のゲームのストーリーに沿うべきだとの声も多くあり、アリスというキャラクターは映画化の論争の要因となったがアリスをバックアップする存在として、レオン・ケネディやクレア・レッドフィールドといったゲームに登場するキャラクターを使用した一方で、ミラ演じるアリスは多くの映画ファンに愛されるキャラクターとなりました。リブート版に、ミラ・ジョヴォヴィッチは出演しません。

リブート版はシリーズ1・2がメイン?

リブート版の物語は1998年に立ち戻り、シリーズ1・2作目をベースとしたゾンビが潜む洋館とゾンビが蔓延したラクーンシティの隠された秘密に迫ります。

実写版シリーズの第1作目では、ある日主人公のアリスは記憶が曖昧な状態で目覚める・・・そこは、製薬会社アンブレラの地下研究所だった。

研究所では、人類をゾンビ化してしまう恐ろしい生物兵器「T-ウィルス」が漏洩するバイオハザードが発生し、研究所内でゾンビ達に次々と襲われる。

第2作目「バイオハザードⅡアポカリプス」では、地下研究室から何とか脱出したアリスがT-ウィルスはラクーンシティの町にまで蔓延していた事を知ります。

そして、アリスは生き残った者たちや警察特殊部隊のジルと共に、ゾンビ化したアンデッドやネメシスと戦いながら、T-ウィルスの実態を突き止めていく。

シリーズ1・2作目は地下施設内でどこから出てくるかわからないゾンビの恐怖と、密閉空間でのゾンビとの闘いが描かれ、忠実に再現されたゲーム版の主人公ジルも登場してバイオハザードならでは展開が楽しめました。

リブート版は、2020年夏に制作が発表されたNetflixの実写ドラマシリーズ、及びCGアニメーションシリーズに続く新たな映像化企画のひとつで、完全新作の劇場映画となります。

キャスト一覧

脚本・監督にはサメ映画「海底47m」等で知られるヨハネス・ロバーツを迎えます。ヨハネス監督は『ストレンジャーズ 地獄からの訪問者』や『アザー・サイド 死者の扉』など、
ホラー映画の経験豊富な監督なので、原作ゲームの本質に迫るかなりの恐怖感を期待できます。

またゲームでおなじみのキャラクター達には、魅力的なキャストが起用されています。

クレア・レッドフィールド役には「メイズ・ランナー」に出演したカヤ・スコデラリオ、

ジル・バレンタイン役に「アントンマン&ワスプ」のハナ・ジョン=カーメル、

クリス・レッドフィールド役に「アップロード」のロビー・アメル、

アルバート・ウェスカー役に「アンブレラ・アカデミー」のトム・ホッパー

レオン・S・ケネディ役に「ゾンビランド:ダブルタップ」のアヴァン・ジョージア、

ウィリアム・バーキン役に「イエローストーン」のニール・マクドノーなどが顔を揃えています。

Sponsored Links

まとめ

サバイバルホラーの金字塔・バイオハザードは、これまで6作が制作されました。

『バイオハザード』実写映画リブート版が、遂に制作開始!

大ヒット実写映画シリーズから一新した、完全に新しい映像作品を生み出します。

『バイオハザード』新作リブート版 2021年公開予定

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)